若い人が驚くほどパソコンが使えないのは仕方がないと思う。だってスマホ超便利じゃん。

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

いま、パソコンが使えない人が増えているそうです。

このあいだ、ブログ勉強会を開催したときに、参加者の女性経営者がインターンでやってきた学生の一言に驚いたと言っていました。

 

インターン生
ググるってなんですか?Google検索?使ったことないですね💧

 

私が驚いたのは、まだ27歳なのにすでに私は若者じゃないってことです。まぁそんなことは今回はどうでもいいです(笑)

自分が若くないことは忘れて、冷静になって考えてみると…。

 

ほっしー
でもよく考えてみたら、今の若い人たちがパソコン使えないのって仕方ないんじゃね?

 

それはなぜか?スマホが便利過ぎるからですよ(笑)

ちゃんと考えてみたら、私もブログを書く! ということ以外は全てスマホで生活してますw

 

 

仕事以外では、パソコンなんて使わないよね。

いまの若い人(10代〜)って、ググること(Google検索)をしないらしいです。

それどころか、パソコンの使い方もほとんど知らないとか。

「利用者1000人のうち、パソコンに触ったことのない人が約2割、パソコンでネットとメールしか利用していない人が約5割、7割の人間がWord/Excelを使えない」そうだ。

引用:スラド

私たちの世代だと、ちょっとパソコンでゲームしたことある人だったら、ExcelとWordはちょちょっと触ったらすぐ習得できます。

まぁ、ちょっと難しいExcelの関数とか使わないといけなくなった場合は苦戦するかもしれませんが。

でも、ほんとにスマホネイティブな世代が増えたんですね。

スマホネイティブな世代とは?

定義はいろいろありますが、このページでは「プライベートではスマホばっかり触っててよっぽどのことがない限りパソコンなんて触らない世代」ということにしてください〜。

 

7割の人間がWord/Excelを使えないってのは、結構衝撃!w

しかも、「パソコンに触ったことがない人が2割」もWord/Excel絶対無理ですよねぇ💧

 

スマホネイティブな世代にアンケート。WordやExcel、使える?

ほぼ半々で、WordやExcelが使えないという結果が出ました。

引用した統計よりはマシですが、スマホネイティブな世代が身近にもいるんだな〜と改めて実感。

存在すら知らない人もいました。まぁ、使わないからわかんないですよねぇ。

学校の授業で教えたりしないのかな?

 

まぁ…私も学校で習ったりはしましたが、真面目に授業ウケてる人いるのかなぁ?って感じでした。

インターネットで遊んじゃってる子も居ましたし。

生徒の操作画面を監視するソフトとか入れて気合い入れてやってる先生もいるのかもしれないけど…

 

ExcelとかWordの使い方の授業ほどつまんねー授業ないですからね(笑)

あれは今思い出しても地獄でしかない。眠すぎる。

 

検索するとき、なにつかってる?→GoogleとYahoo!合わせても50%行かないという衝撃

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-15-16-15-11

PRTIMESの記事を参考に作成

■Google ・・・・・ 分からないことを探す時・正しい情報を知りたい時
Googleの情報は、他の検索エンジンよりも「正しい」という認識があるよう。わからない単語や言葉を検索することが多いようです。

■Yahoo!  ・・・・・ 分からないことを探す時
わからない単語や言葉を検索することが多いようです。

■Twitter  ・・・・・ 速報などを知りたい時・検索エンジンでもヒットしない情報を探す時
ニュース速報、ライブ情報、ゴシップ・トレンド情報等、最新の情報を知りたい時に活用することが多いようです。また検索エンジンを利用してもヒットしない情報をTwitterで検索。新作のアプリや、リアルタイムネタは検索エンジンだとヒットしないことが多いとのこと。さらに、「渋谷 ひま 遊び」など居場所に関する検索もTwitterで行う。

■Instagram ・・・・・ 画像に関すること(髪型・洋服・ネイル・メイク・食べ物・観光地)を探す時
主に画像を通して情報を知りたい場合に使う。髪型や洋服、ネイル、メイクなど、「可愛い」等の自分にあった直感的な検索がほとんど。飲食店のMENUは見ずにインスタグラムで「#◯◯カフェ #おすすめ」といった検索結果で表示された画像を見て注文を決めたり、観光地などで景色などを見に行く場合、まず#(ハッシュタグ)で検索してから訪問するようです。信頼する、関係性が深い、もしくは憧れの人が掲載している画像はより行動に移りやすいとの意見がありました。

引用:PRTIMES

 

ほっしー
あ、なるほど。確かに。TwitterとInstagramの検索はそうやって使うのかぁ…。勉強になるなぁ。

 

素直にそう思いました(笑)そして考えてみたら、地震かな?とか感じたときに最初に検索するのはTwitterです。

よかったぁ…若者らしい検索できてるわぁ…w

 

ただ、Instagramで観光地や食べ物…まあレストランの情報とかですか。を調べる習慣はありませんでした。

これはマジで勉強になる。だって、食べログとかってなんだかんだ見にくいんですよ。何ページもまたがないといけないし。

とりあえずサクッと料理の写真とお店の雰囲気を確認して、本当に行きたい! と思ったら料金とか調べたいので、Instagramでの検索はこれからコリそう。

 

「あえて」Google検索はしないという若い人もいるらしい

少し前に、GENKINGさんの発言のニュースが目を引きました。

「Googleで検索すると文字が出てくるし、(検索結果は)SEO対策されている。あとはスポンサー(広告)とかが上がってきて…ネットってリアルじゃない。Instagramは検索することで言葉より画像が表示される」。

GENKINGさんは「昔の若い子の楽しみって買い物やカラオケ、今はセルフィーなんですよ。SNSに写真をアップするのがライフスタイルの1つになっている」と続ける。だから、ビジュアルで個人ユーザーがリアルに使っているモノが分かるのだと。

「一昔前ならGoogleで検索して化粧品のランキングを見ていたが、いまは見ません。結果にウソが多いのも若い子は知っている。自分が使っている化粧品が良くなくても、(ネットの)評価がいいと『ウソだな』と思う。Instagramは個人がやっているからウソがない」

——もちろんInstagramにだって広告は入っているわけだけれど、SEOの件も含めて、すごく核心をついた話に聞こえる。

引用:Googleは使わない、SEO対策しているから——Instagram有名人のGENKINGが語った10代の「リアル」

SEOというのはわかりやすく言うと、Google検索の結果順位を上位に上げるためにやることです。

あなたが何か検索したときに、よっぽど興味のあることじゃない限り、検索結果の1ページ目しか見ませんよね?

例えばいまあなたが読んでいるこの記事は「若い奴ってなんでパソコン使えないんだよ!」、「私ってなんでパソコン使えないんだろ。若い人みんな同じなのかな?」と思った人が

「若い人 パソコン使えない」とGoogle検索したときに、たどり着くようにタイトルを設定しています。簡単に言うとこれがSEO対策です。

 

パソコンが使えない若い人が多い理由について書いている記事なので、GENKINGさんの指摘とは少しずれますが、商品レビュー記事が信用できないという気持ちはよくわかります(笑)

私も書き手として、仕事を頼まれた場合、悪い点もちゃんと書かせてもらいますとは言いますが、「この商品はクソだから使わないほうがいいですよ」なんてやっぱり書けないわけです。

そういう意味では「リアルさ」はInstagramでペッと写真貼った商品に負けるかも…しれませんなぁ。

 

仕事はパソコンでしてますが、仕事以外は全部スマホに頼ってるということに気がつきましたw

若い人がパソコン使えないのも…無理もないですよねぇ。

スマホでなんでもできちゃう時代なんで。私もブログを書くとき以外はスマホいじってますから(笑)

これ全部、パソコン使ってません。

  • ブログに何か書くための情報収集
  • 本を読む(Kindle Paperwhite
  • LINE、Twitter、Facebookで誰かと連絡を取る
  • なにかしらの暇つぶし

 

私のように、パソコンネイティブ世代?w の人たちでも、プライベートではほとんどパソコン使ってないと言うと思いますよ。

これは、パソコンが得意な人でも苦手な人でも同じ。

私なんて、過去に仕事でプログラマーやってましたけど、当時も家ではスマホしか使いませんでしたよ。

 

まあ強いて言えば…YouTubeとか、借りてきたDVDを大画面で見たいときは、パソコンを起動してみるって感じですかねぇ?

スマホやタブレットも大画面化してきましたが、ずっと手に持って見るのは疲れるのでw

 

私が10代前半のとき、まだこの世にスマホがなかった

私が小・中学生のとき、まだスマホはこの世にありませんでした。

初代iPhoneが登場したのが2007年。その当時、私は高校3年生です。

 

私はもともとゲーマーなので、NINTENDO64とか、PlayStationとか、朝から晩までやってました。

学校には寝るために行ってましたね。ええ、アホです。


パソコンを使ったオンラインゲームもやってましたよ。

ちなみに、オンラインゲームはアスガルドに一番ハマってました。3年以上のすべての時間を投下したと思います(笑)

NEXON社のゲーム。知ってる人いるかなぁ。

友だちと連絡を取る手段は、LINEがまだないので、Yahoo!メッセンジャーとか使ってました。懐かしいw

Yahoo!メッセンジャーは今ではサービスを終了してしまったようですね。ちょっと寂しいなぁ。

Yahoo!メッセンジャーに関しては、今のLINEみたいに、詳しくない人が使える世界ではなかったと思います。

リアルの友人というよりは、Twitterでつながってる人という感覚のほうが近いかもしれません。

まぁパソコンでLINEしてる感じなので、Twitterほど気軽じゃないけど…。

 

ということで、いまパソコンが使えないと嘆いている若い人よりはパソコンの使い方は知ってます。

私より上の世代の人だと、もっとパソコンが使いにくいときにパソコンを習得してます。

 

お局さん
今の若い子はパソコン使えないよねぇ。

 

と、私の年代でさえも、言われてしまうんですよ。

多分、スマホネイティブな世代を目にしたら、口をポカーンって開けるんじゃないでしょうかね?(笑)

 

パソコン世代の私が、最初からスマホしか持っていなかったとしたら?

最初からスマホを手にしていたと考えたら、パソコンなんて使い方覚えられないだろうなぁ…。

そもそもスマホ便利だし、今はパソコンを使う理由がないですからね。YouTubeだってスマホで見れちゃうんだし。

 

元ゲーマーな私ですが、最近はめっきりしなくなりました。

ブログ書いたりTwitterで発進したりが楽しいので…でもゲーム感覚的にできるので、ある意味ゲームをしてるって感じなのかな。

でも、今でも新しいゲームの動画とか見るの好きで、実況動画とか見ちゃいます。

みんなで楽しくワイワイプレイしている動画とか、自分も参加してるみたいで楽しいっすよ。

 

若い人でゲーム好きなら知ってると思いますが私は「2BRO.」の大ファンです(笑)

この動画、超面白いのでオススメ。笑えます。昔懐かしい友達とゲームしまくってた時代を思い出しますな〜。

 

もしかしたら、ブロガーもやってないかもしれませんね。

スマホで、TwitterやFacebookで適当に発進してればいいかなってなるかも。

まぁLINEブログならスマホから更新できるので、LINEブログならやってるのかなぁ。

 

いずれにしても、スマホしか持ってない自分を想像すれば、必要に迫られない限りパソコンは使わないと思いますw

 

企業は、「パソコンのパの字も知らない前提で」教育したほうが良いかもね

これはもう、勉強不足とかそういう問題ではなく、文化が変わったんですよ。

父から聞いた話ですが、企業で働くおじさんたちが、はじめてパソコンを触ったときは、みんなめちゃくちゃ半泣きだったそうですよ。

ちなみに働いているとき感じましたが、かなり年配の世代の人だと、パソコン操作諦めてる人居ます。

若い子のほうが、パソコンを知らなくても飲み込みは早いので、まだマシなので安心してください(笑)

 

まぁそんなときを思い出しながら、超かんたんなパソコン操作を研修に取り入れたほうが良いかもしれませんね。

時代はめまぐるしく変化するので…。

 

おじさん
ごめんねぇ。まだ仕事ではパソコン使うんだよねぇ。スマホじゃどうしても文字たくさん打てないからねぇ…

 

間違っても、パソコンが使えるのは常識!とか怒鳴ったりしないように。

それは、スマホネイティブな世代がいる文化を否定することになるので、勉強不足で恥ずかしい思いをしますよ(笑)