Skype用ヘッドセットとしてオススメ! パソコンに指すだけですぐにできる! ロジクールのUSBヘッドセットを買ってみた。

こんにちは、ほっしーです。

今日は、最近購入したガジェットについてのお話です。

主にSkypeで使用しているので、通話に限ったレビューとなります。

 

 

Skype通話用

マイクイヤホンは持っていた

ショッボイマイクイヤホンは持っているんです。これは、主に寝転がってSkypeするときに使用しているのですが、ヘッドセットというものを使ってみたかったのです(笑)

それに、パソコンでイヤホンマイクを使用するとマイクが動作しないんですよね。マイク端子が別に用意されているからでしょうか?

 

有線にするか無線にするか

ここが一番迷いました。

Skypeは通話なので通話品質にはこだわりたいところ・・・ただし無線の便利さも捨てがたい・・・。

無線で同価格帯のやつといえば、コレ。

ぎりぎりまで迷いましたが、私があまりパソコンの前から動かないということ、寝転びながらSkypeするときはスマホにイヤホンマイクを使用するということで、有線タイプのこいつにしました。

 

使ってみて

通話音質

私の持っているイヤホンマイクと比較すると、ノイズがほとんどないこと、マイクの音をよく拾う、綺麗に拾います。

さらに相手の息遣いまで聞こえてきてより通話相手の感情表現が豊かになります。

タバコを吸っていることもわかるのでちょっとびっくりしました(笑)

 

装着感

P_20151110_081855

イヤーパッドが小さいので、締め付けが少し強く感じます。

1時間に1回は休憩を挟みたくなります。ここはちょっと誤算。

P_20151110_081845

意外と便利な機能

P_20151110_081904

右耳のイヤーパッドの裏に、音量調整ボタンとマイクミュートボタンがついています。

これが意外と便利。急にミュートにしなければならない時耳元を触るだけでいいというのはありがたい。

また音量調整も細かくできるので自分ごのみの音量にできますよ

 

不満点

    1. マイクの短さ

これは気になります。自分の口元まで届いていないので、音声が入っているか心配になります。

今のところ音が聞こえにくいといったクレームはもらっていませんが(笑)

    1. 音量調節ボタンとマイクミュートボタンの位置

私としては左側に欲しかった。右側にはマイクがあるので、気軽にボタンをタッチできません。

このヘッドセットを買ってすぐの頃、ミュートしようとしてマイクに触れてしまい、電話口の相手が爆音に悲鳴をあげていました

 

まとめ

今回は、LOGICOOL USBヘッドセット H540のご紹介でした。Skypeをされる方は、このモデルか、ワイヤレスのH600がベストバイじゃないかなぁと考えています。

音楽鑑賞と違い、通話なのである程度のものを買っておかないと相手に迷惑をかけるかもしれないというプレッシャーがありますよね(笑)

今のところ不満点は我慢できるレベルですし、音質も良好なのでオススメの一品です

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?