私は運が良かっただけですという言葉は信じない

どうも、ほっしー(@hossy_FE_AP)です。

私が成功したのは運が良かっただけです。と成功者は語りますが、誰でも分かる通り、運だけで成功できるほど甘い世界じゃありませんよね。

本当に運がいいだけ?

仮に、本当に運だけでのし上がったとしましょう。でも考えてみていただきたいのは、運がいいだけでなんの努力もしてないなと思える人を手伝いたいと思うでしょうか?

 

質問者の写真

俺は運がいい!だから努力しない!

 

といった態度は、どこかふんぞり返っているようにも感じてしまって、協力したくありませんよね。

1人での成功はありえない

どんな成功者の本にもたった1人で成功しましたとは書いてないです。誰かの協力があってはじめて達成できたと。

 

このことから、所詮は同じ人間なので、できることは限られている。最大限努力はするけれど、人に頼ることも大切だということがわかります。

努力について

努力をするということは最低限

個人の力で努力を続けるということは、運を味方につけるために必要なことだと私は考えます。

 

例えば、私も外部サイトに寄稿したりしておりますが、この話を頂いたことも「運」です。SNSで知り合った方に声をかけていただきました。

 

「運」だと言ったのは、全く予想もしないところから声がかかったからです。ただその理由は、私のブログ記事を評価してくれてのことだと聞いています。

 

私が書き続けてきたこのブログを努力という形で評価されたと考えられますよね。

努力を努力だと思わない

どう考えても人並み以上の努力を続け、結果を出し続けている人たちというのは、楽しんで物事をこなしています。

 

仕事やスポーツなど、ただそのことが好きだからずっとやっていられる。楽しいから追求していける。こういった姿勢の人たちです。

 

彼らは、口をそろえて自分が成功したのは運が良かったからといいます。努力を努力だと捉えていないんですよね。

 

努力=辛いもの というイメージがあるからなんでしょうね。

まとめ

私は「運」良かっただけです。という人の話は鵜呑みにしてはいけません。本人が辛いと感じているかは別として、人並み以上の努力を続け結果を出し続けていたら自然とこうなっていた。

 

というのが成功者の特徴です。シンプル・イズ・ベストですよね(笑)

 

「私は努力し続けてきて成功しました」っていうのもなんだかいやらしいですから、そういったこともあって運が良かっただけと言っている可能性もありますね。

 

ということで、私も楽しんで努力しようと心がけています。できれば、努力を努力だと感じなくなるほどに。

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?