NEWS ZERO、VTR撮影の打ち合わせしてきました。

こんにちは、ほっしーです。

昨日、テレビ局の方が取材前の挨拶ということで我が家に訪問してきました。

挨拶、ということだったのですぐ終わるのかな?と思っていたら・・・

実は・・・

私のブログを見てくださったテレビ局の方が取材したいと問い合わせフォームから連絡がありました。詳しくは言えないのですが、ある番組で放送される予定となっています。

 

番組の都合上、事前に情報が漏れるのはまずいので、詳しい情報は伏せてお伝えすることになることをお許しくださいませ。

女性一人!?

テレビ局のディレクターさんが挨拶に来られたのですが、なんと女性一人でした。その時自宅には私しか居らず。

質問者の写真

(これはまずい・・・)

と、不思議な焦りを覚えました^^;

普通の人でした

失礼かもしれませんが、テレビ局で働いている方は、高級感があってちょっと高飛車なイメージがありました。

ですが、良い意味で普通の人でした。取材を受けることがはじめてだった私に話しやすいように天気の話からはいって少しずつ打ち解けていきました。

 

私の病気になった経緯や、最もうつ状態がひどかった時のエピソードなども、話しやすかったですね。

 

取材開始

ガッツリ取材始まる

解答者の写真

ちょっとお話伺っても良いですか~

質問者の写真

あ、はい、どうぞ(*´ω`*)

解答者の写真

ゴソゴソ・・・

質問者の写真

(紙とペン・・・あれ?w)

解答者の写真

それでは・・・ほっしーさんは~

と言った具合に普通に取材が始まりました(笑)ほとんど緊張もなかったので、すぐに時間はたちましたけどね。

想像以上に聞かれる

今回、私の就職からうつになって休職~退職までの流れを取材されたのですが、自分で言うのも何ですが、全く大した話ではないのに3時間半程度取材を受けました(笑)

免許停止処分の時の事情聴取よりも圧倒的質問量でしたよ(^o^)

テレビというのは、映像がほとんどだと考える私からするとそんなに情報が必要なのかというのが素直な印象ですが、材料は多いに越したことはありませんよね。いつもこんな取材をしているのかなぁと思うと、相当な重労働だなと思いました(・_・;)

 

よく、システムエンジニアも大変な仕事だと言われますが、私だったらマスコミさんのほうが絶対に大変だと答えますね(´・ω・`)

 

さいごに

今後の予定

今回はインタビューだけだということで、実際の撮影はまた別の日に行われます。今日は緊張せずに話せたけれど、実際にカメラが入ってくるともっと固くなるのかな(笑)

 

普段、写真が好きでとってることが多いのですがとられるのは大の苦手と言うか嫌いです(# ゚Д゚)

モザイクと音声加工を入れる予定がありますから、わからないといえばわからないし、誰も気にしないとは思いますけど、こういうのって本人は気にするものですよね。

おまけ

さっそうとタクシーに乗り込み、東京へ帰りますという姿はどこか羨ましいような眩しい存在に見えました。ただ、我が家にハンカチを忘れていくお茶目な面もありました(笑)

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?