ブラック企業の経営者は自覚がない! 逃げる術を身につけたほうがいい

どうも、メンタルハッカーのほっしーです。

面白い記事を見つけました。

いや、面白くはないか。衝撃的と言うか、あーやっぱそうか…というか。

いわゆるブラック企業批判を目にしても全然自社のことと紐づけては考えないし、

そもそも自社の体制に関して「こういう問題があるから改善しなくては」という意識が薄いし、

労基法なんて建前であって、うっかりすると「あんな法律を真面目に守っているところなんてない」

引用:ブラック企業の経営者は自らを「ブラック」と思っていない。実効性の低い「ブラック企業叩き」より、被害者に「逃げ方」の情報提供を。

私はうつ病になって会社をクビになりましたが、どうにかなってますよ(笑)

フリーで仕事をしてますが、サラリーマン時代よりも仕事はうまくいってる。

…でも、できればうつ病になる前に逃げればよかったと思っているのも事実。

 

この記事では、できるだけ早く逃げること、自分にあった環境で働く大切さを伝えます。

仕事でうつ病になり、好きな仕事をしているいまの私だから言えることです。

 



イヤな環境からは、使えるものはすべて使って逃げるべき

人間も結局は「ただの動物」なので、悪い環境に適応するまでは途方も無い時間がかかります。

ほっしー

下手すりゃ生きてる間に適応できないかもな…

時間は有限で、大切な資源なのでそんな無理してまで嫌な環境に居座り続ける理由はありません。

環境を変えるだけで人生が好転することなんてよくある話ですから。

 

ただ私もそうだったんですが、わかっちゃいるけど行動できないんですよね。

  • 周りの目が怖い
  • 「辞める」と言ったらなんと言われるかわからない
  • 引き止められたら断れなさそう…
このようにして行動できないうちに、メンタルはじわりじわりとやられていきます。

最終的に、疲れ果てて善悪の判断もつかなくなってきます。そして、うつ病に…。

 

でも安心してください。

今の時代は、「退職します」を代わりに言ってくれるサービスも存在しますよ。

ほっしー
使えるもんはなんでも使って、メンタルを守ろうね

逃げ遅れてうつ病になることなかれ

メンタルがやられることは、本当に命の危機ですよ。

ほっしー

健康な人はまったく意識できてない!!みんなメンタル舐めすぎな!

金を稼ぐにも、モテるにも、健康じゃなきゃ話にならんのです。


私の例を出すと、もう組織で働くのは無理ですよ。無理。

謎の遺症的なものが残ってるし、再発の恐怖もありますからね。

いまフリーで好きな仕事をやっているのは、好きだからってのがいちばんの理由です。

が!大きな理由の1つとして、サラリーマンとして働くことが不可能になったからってのもあるんですよ。

 

メンタルやられると、ほとんどの人が復職できないと言われています。

ネットを見ても、私の経験から考えても、一般社会に戻るのは難しいと感じますね。

厚生労働省の下記ので「意外と多い」とか感じちゃってますからw

自分に合った環境で働く努力を

ほっしー
しかも人間はストレスの強い環境下だと、能力が落ちることがわかってるんだよね。

仕事をする上において、健康的に良い成果を出そうと考えるなら、好きな仕事をするしかないんですよねぇ。

昔と違って我慢してりゃ給料上がるって時代でもないし、どんどんアメリカ型になってクビくられやすくなってる。

天下の大企業、東芝だって、かなりの人数を切るってニュースありましたよね。

大企業=安定とか、完全に崩壊してますわな。

こんな厳しい世界ですが…。

もっとも爆速でスキルを付けて最終的に最も安定するのは好きな仕事で間違いないと考えてます。

  • 自分にあった環境を選び
  • モチベーション高く続けられる仕事を選ぶ
  • そして誰より熱中する

これが今後を生き抜くポイントになるはずです。

ブラック企業なんてさっさと逃げ出してください…あなたのメンタルのためにも、社会のためにも。

働くひとがいるから、ブラック企業はなくならないのです。

 

私がうつ病ながらも好きなことで仕事をする方法は、電子書籍にまとめているので興味がある方はぜひ!

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?



心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。