どうも、ほっしーです。

精神疾患が治ってきて、いざ社会復帰しようとしてもなかなかハードルが高いですよね。

こんな不安が襲ってきません?

  • 就活の自信がない…
  • ハローワークにはいい求人がない…
  • 精神障害者雇用は給与が少ない…
  • 自分ひとりだけでやって大丈夫なのだろうか?
その気持ち、わかります。

就活はただでさえつかれるのに、ずっと休んでいて自信もなくなってるから怖いですよね。

 

精神障害者雇用の現状は厳しい

いま、障害者雇用のうち、精神障害者ってどれぐらいの割合か知ってますか?

厚生労働省の資料を参考に作成

障害者枠で雇われた人が100人居たとしたら、精神障害者はたったの8人。

理解のある企業が増えてきたと言われてますが、この数値を見るとまだまだ厳しい現実がありますよね。

 

私はハローワークでこんなことを言われました。

ハローワーク職員

精神障害は隠して就職活動した方がいいですよ。

正直、なんだそれって思いましたよ。

隠して働いて、うまく行くわけがないじゃないですか…。

私たちはいつ体調が悪くなるか読めないのです。そんなギャンブルみたいなことはできない。

 

脅してすみません。でも大丈夫、あなたはこれまで知らなかっただけです。

就活に対するモチベーションを削いでしまってたとしたらごめんなさい。

でも、現実は現実として知っておかないと…。

私のように、無意味に希望だけもってハローワークにいってあなたの貴重な時間を無駄にしてほしくないんです。

あなた
そんな謝られても…精神障害者の就活は厳しいんでしょ?

そうですね。

  • あなた一人で戦う一般的な就活
  • 公開されている求人
  • ハローワークで手当たり次第さがす
↑に示した「よくある就活方法」では、厳しいです。

あなたの就職活動を無料でサポートしてくれる専門家が存在していることを知っていれば、これらは解決します。

 

【利用料は無料】障がい者の求人を探すならラルゴ高田馬場

ラルゴ高田馬場と企業の間で金銭が発生するので、私たちは「無料」で使えます。

ラルゴ高田馬場が実際に取引のある企業を紹介してくれます。

いいですか、実際に取引があるってのが重要。

お互いのことをよくわかっているので、マッチング確率がグッとあがるはずです。

最後まで一緒に走ってくれるって嬉しくないですか?

ここまで手厚い補償をしてくれるのって、転職エージェントならではなんですよねぇ。

定着フォローというのは、あなたが就職した企業に定着するようにフォローしてくれるってこと。

就職できましたね! お疲れさまでした! と、ほっぽり出されるわけではないので、安心できます。

ラルゴ高田馬場は、人材紹介事業で培ってきたノウハウで、皆さまの就職・転職活動をサポートさせて頂きます。

就労の準備が出来ている、もしくは転職を希望している障がい者手帳をお持ちの方(障がいの種別は問いません)を主な対象として、多数の求人情報の中からあなたに合った企業をご紹介させて頂きます。

引用:ラルゴ高田馬場

精神障害当事者のスタッフが在籍ってすげーな。聞いたことない。

困ったり悩んだりしたときにすぐに相談できるのはいいですよね。

私たち障害者にとって、当事者がいるかいないかは大きな問題です。

 

就職活動という精神的に負担のかかる活動をするならなおさらのこと。

取引先が年間約600社存在しており、 そのうち約7割が30年以上続いている安定企業なので安心して新しい職場に入社が可能なんだとか。

障害者雇用に特化しているだけあって、ラルゴ高田馬場でしか扱っていない非公開求人もあります。

これは東京特化の強みでしょうな。

あなた

でも、仕事のスキル全くない…。

ほっしー
ご安心をっ!

ラルゴ高田馬場ではバーチャルオフィスとして実践的・実務的なトレーニングを経験することが可能です!

  • PCスキル MOS資格
  • 就活講座ノウハウ
  • コミュニケーショントレーニング
  • 体幹トレーニング…etc.

引用:ラルゴ高田馬場

東京限定なのが残念ですが、東京の方は利用しないとむしろ損です。

就労移行支援事業所も運営している会社なので、他の転職エージェントよりも障害者に対する手厚いサービスが特徴

私たちの心のバリアもはがしやすいですよね!

 

 

それでもまだ、1人で戦うのですか?

就活は健常者でもつらく苦しいものです。

精神疾患からの復帰一発目は、ちゃんと納得し、就職して欲しい。

うつからの脱出はスモールステップが大事なのです。

いきなり自分の力だけでやろうとして失敗したら…

男性
自分に就活なんて無理だったんだ…無謀だったんだ…

と、自分を責めてしまい体調が悪化しかねません。

 

私は2回再発しているので、再発の恐怖を知っています。

無理しないでください、再発してほしくない。

自分の力だけでやろうとせず、専門家に頼りながらあなたにぴったりの企業を見つけましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。