被災地に直接関係ないなら、ネガティブな情報は取りすぎないほうがいい

震災はだれにとっても悲しいニュースです。まったく関係がなくても、

男性

自分が同じような目にあったらどうなるだろう…?

と、不安な気持ちになるものですよね。

私も今日は、少しブルーな気持ちで1日を過ごしています。

 

ツイートにもあるように、直接関係もないのにニュースを見続けるのはメンタルにきます。

これからまだまだ、けが人やお亡くなりになる方を知ることになるはずです。

安否の確認できない親族や友人でもいない限り、見ても自分にとってマイナス。

自分から傷つく必要はありません。現地の方からもこのようなコメントをいただきました。

何度もいいますが、防災に対する意識を高めることは大切です。

偉そうに言っておきながら、私もほとんど準備ができてないんですよね…。

ほっしー

使ってないリュックとかあるから、備品を用意しておこう。

これから余震の危険もあるでしょうが、震災に関する情報発信は控えようかと思います。

必要な情報は必要なところから出ているわけですし、私ができることは震災に関する情報発信ではありませんから。

 

注意

ほっしー(星野 良輔)福岡県在住。

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

現在は認定心理士資格を取得するため、放送大学で猛勉強中。

著書:「うつを治すために努力してきたので、効果と難易度でマッピングしてみた

詳細プロフィールはこちら

Voicyでラジオ放送してます

LINE@もやってるよ

元気になれるInstagramはこちら