Twitterの動画自動再生をオフにしないとすぐに通信速度制限になっちゃうよ

どうも、ほっしー(@hossy_FE_AP)です。


Twitterの動画広告が始まります。これ、上部に表示されるので、自動的に再生されてしまうんですよ。

そうなると速度制限にすぐ達してしまう可能性が…


Twitterしているだけなのに通信速度制限にすぐにひっかかってしまうという方は、動画の自動再生がONになっている可能性があります。

動画を自動再生するのは、Wi-Fi時、もしくは常にOFFに設定しましょう。
動画は相当通信食うので、すぐに通信速度制限くらっちゃいます。

iPhoneの設定

まずiPhoneから見ていきましょう。基本的には同じ操作なんですが、微妙にデザインとか違ったりするので両方解説します。

S__4956163

歯車マークをタップします。

S__4956164

設定と書いてあるところをタップ

S__4956165

画面下の方にあるデータをタップしてください。

S__4956166

すると動画の自動再生という項目があります。ここがモバイル通信やWi-Fi接続時となっている方は要注意です。通信がLTE表示のときも動画を自動再生するので通信速度制限をすぐにくらいます。

S__4956167
Wi-Fi接続時のみか常にOFFにしておきましょう。Wi-Fiがよくわからないという方は、常にOFFにしておいて問題ありません。

Androidの設定

次はAndroidです。やることは基本的に同じですが。

63353

縦に3つ並んでいる点をタップしてください。右上にあります。

63354

設定をタップします。

63355

データをタップ。

63356

動画の自動再生という項目があります。ここがモバイル通信やWi-Fi接続時となっている方は要注意です。通信がLTE表示のときも動画を自動再生するので通信速度制限をすぐにくらいます。

63357
Wi-Fi接続時のみか常にOFFにしておきましょう。Wi-Fiがよくわからないという方は、常にOFFにしておいて問題ありません。

iPhoneのほうにも同じ記述がいくつかありますが、Androidの方はここしか見ないかもしれないので同じことを書いています。

まとめ

動画の自動再生とはなかなか迷惑な話ですが、Twitterの公式アプリを使っている方は、一度チェックしてみてくださいね。

特に、ほとんど使ってないのにすぐに通信速度制限かかるっていう人は要注意です!!

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?