どうも、紙の本を大量に売りさばいて断捨離に成功したブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

あなたは紙の本、溜まってませんか?

最近は電子書籍も進化してきて、私もKindle Paperwhiteで電子書籍を読むようになってから、紙の本を新たに買うことはほとんどなくなりました。

Amazonは、月980円の読み放題サービス「Kindle Unlimited」を始めたので、なおさら紙の本を買うことはなくなりました。

 

さて、しかしそれまでは、紙の本と電子書籍を半々ぐらいで購入していたので、本棚にはたくさんの紙の本があります。

その中でこの本だけは残しておきたいという本はせいぜい3冊程度。

きっとあなたも紙の本を処分しなきゃいけないと思いつつも重い腰が上がっていないことでしょう。

 

実は、ブックオフに持って行ったのですが、ほとんど買い取れませんと突き返されてしまいました。

私は、自己啓発やビジネス書を多く持っているので、それらのジャンルは古本屋では買い取ってもらえないんですよね……。

で、ネットで検索してみると、自己啓発やビジネス書の買取に特化したサービスを見つけました。

 

専門書の高価買取、バリューブックス というサービス。早速使ってみました。

結論から言うと、51冊で査定金額は6811円。1冊あたり133円なので、下手に古本屋で売るより儲かってます。

今回売った本は、もともと中古の本ばかり、リアル店舗だったら1冊あたり10円の値がつけば良い方でしょう。

 

それに、リアル店舗に売りに行く場合、超重たい本を沢山持っていくのもだるいですし、時間も交通費もかかっちゃうので、実質の買取額はネットに勝てるわけがないんですよねぇ。

ただ、ネットを使って本を買い取ってもらうということはちょっとわからなくて怖いかもしれません。

私が実際に行った手順を1つ1つ解説します!

 

 

バリューブックスに本を買い取ってもらってみた

まず、バリューブックスに本を売る手順についての流れ。

 

  1. 本人確認用書類と売る本をダンボールに詰める
  2. バリューブックスの申し込みページでフォームに情報を入力するか、電話で問い合わせる
  3. 宅配業者が本を取りに来る
  4. 審査結果メールが届くので、不満がなければ買取を承諾する

 

たったこれだけです。

家の中で必要な作業が全部終わっちゃいます。

 

1.ダンボールに本を詰めよう

売る本たち

まずは適当に本をかき集めましょう。

この本は買い取ってもらえるかな?なんて考えなくていいので、とにかく必要のない本をかき集めましょう。

表面をキレイにする

表紙を綺麗にしたり、本の中を軽く清掃しましょう。

買取金額アップのコツです。

ちなみに、本の中に折り目がある場合はきっちり直しておいてくださいね。

本の折り目がなかなか消えない……

折り目をつけてしまった本はなかなか跡が消えません。

なにか重たいものを置いておくといいかも。

気休め程度ですが、少しでも買取価格アップを狙いましょう!w

隙間なく本を詰める

できるかぎり隙間のないように本を詰めていってください。

 

隙間が空いてしまった場合

本の隙間が空いた場合

売る本の大きさがバラバラの場合、画像のように隙間が空いてしまいます。

そんな場合は、いらない新聞紙やチラシなどを緩衝材として利用しちゃいましょう。

本の衝撃を和らげるために緩衝材を入れてみた

これで、宅配業者が運ぶときに本がズレないので、余計な傷を防ぐことができます。

運ばれているときに傷つけられたらたまらないですからね……。

 

ダンボールに本を詰めるとき、本は寝かせてください

これまでの画像を見ていて不思議な気持ちになりませんでしたか?

本は立てて入れたほうが、いっぱい入るのではないか?と。

しかし、背表紙と小口は傷がつきやすいので、寝かせたほうが無難です。

ほんの背表紙と小口

買取金額を少しでもアップさせるために、ここはこだわりましょう。

 

2.申し込みフォームか電話で連絡しよう

バリューブックス申し込みフォームか電話か

私はWebから、申し込みフォームに入力しました。

難しいことは全く無く、スムーズに終わりますよ。

本は必ず5点以上売りましょう!

申し込みフォームを見ていただければわかるかと思いますが、5点以上で送料が無料になります。

なんとか5冊以上かき集めてください!w

5冊未満の場合、査定金額より送料分400円が差し引かれます。

5点以上で送料無料
電話で申し込む場合

下記書類をこちらのページから印刷し、オペレーターの支持に従って記入します。

そして本を詰めたダンボールと本人確認用書類を一緒に送る必要があります。

バリューブックス申し込み用紙

 

3.宅配業者にダンボールを持って行ってもらいましょう

宅配業者にダンボールを持って行ってもらおう

申し込みフォームで集荷希望日を入力しているので、その日に本を詰めたダンボールを渡します。

ここはダンボールを持って行ってもらうので、自分ですることは玄関を開けて宅配業者を迎え入れるぐらいです(笑)

 

4.審査結果メールに返信しよう

バリューブックス買取審査結果

審査結果メールが届きます。

ここで承諾するか、返送を希望する(買取金額に納得がいかなくて取引をやめる)かを選択しましょう。

返送(本を返してもらう)場合は?

ご返送とメールで返信するだけ。その際の送料はかかりません。

また、買い取ってもらえない商品だけ返送してもらうことも可能です。

ただし、その場合は送料が発生します。

 

私はこのように返信しました

審査結果承諾返信

買取承諾メールを送信後、すぐに口座振込完了メールが届きました。

これで取引完了となります。

口座にお金が振り込まれているかどうか、しっかり確認してくださいね。

お振込完了メール

ちなみに、メールの中で気になる一文がありますね。

今回買取出来なかったあなたの本!場所を変えて活躍しているんです!! 思いの詰まった大切な書籍だから捨てません!! 『book gift project』と題してこちらの諸施設に寄付を行っております!

これは何でしょうか?

バリューブックスの場合、買取不可能な商品も、引き取ってくれます。

その本は、ブックギフトプロジェクトとして再利用されます。

私たち㈱バリューブックスは、インターネットでの古本の買取・販売を行っています。日々、多くのお客様より様々なジャンルの本をたくさんお売りいただく中で、販売することができなかった本がたくさんあります。

私たちは、この販売できなかった本をただ処分するのではなく、有効に活用するためには何ができるか考えました。 そして出た答えが「本を必要としている人の元へ届けよう!」でした。

その第一歩として、本社のある東京都と買取センターを置いている長野県の広益な活動をされている様々な施設利用者のみなさんに本をお使いいただこうと活動しています。

協力してもらっている施設一覧

引用:ブックギフトプロジェクトとは?

これは、私がバリューブックスを選んだ理由の1つでもあります。

ただ単に本が捨てられるのではなく、誰かの役に立ちます。

普通に古本屋に売りに行って売れなかったものって、ゴミとして処分してしまいますが、このように愛着のある本たちが誰かの役に立つというのは気持ちが良いですよね。

 

 

バリューブックスの素晴らしいところ

リアル店舗にはない買取の得意ジャンル

バリューブックス買取情報

私は自己啓発、ビジネス書だけでなく前職がシステムエンジニアだったので、専門書の在庫も多く抱えていました。

これらの本はブックオフをはじめとするリアル店舗の買取では買い取ってくれないんですよねぇ。

ほら、こういう本って専門性高いから売れないじゃないですか。リアル店舗は「売れる本」がほしいわけであって、なんでもかんでも買い取ってくれるわけではないのです。

リアルのお店に足を運ぶ人はどんどん減ってるという背景もありますからね。

その点、ネットにお店を持っている場合、お客様はたくさんいるので、専門性の高い本も需要があるということです。

 

高価買取保障がある

高価買取保障

新しい本であれば、買取価格の保障がついています。

しかも最長で1年!

 

労力と時間とお金の節約になる

リアル店舗に足を運ぶ場合……

 

  1. 重たい本を沢山持っていく労力・時間
  2. 車を運転する時間・公共交通機関を使用して移動する時間+ガソリン代or移動費

 

仮に、バリューブックスのほうが買取価格が低かったとしても、これらの経費を考えると絶対にお得だということがわかるかと思います。

 

 

ここが残念バリューブックス

本の買取価格の内訳がわからない

タイトル別にお値段を提示することができない

どの本がいくらで売れたのだろう?と気になってきたのですが、ここがわからないことが残念。

おそらく競合他社を意識してのことだと思いますが、ユーザにとってはすこし不親切かなぁという印象を受けました。

しかし、オススメの本というページで、この本は高く売れまっせ!という情報を公開してくれています。

高価買取おすすめの本

古い専門性の高い本でも高価買取してる……!

 

バリューブックスで本を売った人の声

ぐぬぬ……みなさんなかなか高価格で売っている!(笑)

私もまた本棚からいらない本をかき集めて挑戦したくなりますw

それはともかく、バリューブックスを利用して本を売った方は皆さん満足されているようですね。

買取金額よりもやはり時間がかからないということがいいんじゃないかな〜。

 

まとめ:バリューブックスで本を売るといいこと3つ

  • たった4ステップで本を売ることができる
  • リアル店舗にはない特殊なジャンルの高価買取
  • 労力と時間とお金の節約になる

 

私の場合、冒頭にも書いてありますが、51冊で査定金額は6811円でした。1冊あたりの買取価格は133円。

ただ、すべて室内で手続きが完了しているのでかかった時間は1時間程度(本の清掃、詰め込みに50分ほど、フォームの入力は10分もかかってないです)

ですから、リアル店舗に売りに行く時間とお金を考えると、バリューブックスでの実質買取額はもっと高くなるでしょう。

ぜひ、リアル店舗でははじかれてしまった売れない本たちをお金に変えてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。