初心者ブロガーは自分で「初心者です」などと言ってはいけない理由

どうも、ほっしーです。

  • 初心者ブロガーですが、まだまだ頑張っていきます!
  • 初心者ブロガーなので文章は下手ですが、よかったら読んで下さい。
  • 初心者ブロガーなので…
あなたはこんなブロガーさんの文章を読みたいでしょうか?

読者さんはヒマではないんですよ。毎日洪水のような情報を浴びている。

そんな中で、私たちブロガーの文章は読者にとって道路を過ぎ去る車のようなもの。

男性

メーカーとして歴史が浅いので、ちょっと不具合もあるかもしれませんが、頑張って作ったのでうちで車買ってくれませんか?

なんて言われたら不安で仕方ないですよねw

初心者ブロガーさんは同じことやっちゃってますよ。

 

 

権威に弱い人間。読者はどうせ見るなら「詳しい人」のものを見たい

例えば、うつ病の経験がない人がいくらうつ病をリアルに語ったとしても、肩書のない人は信用されません。

  • 健康なメンヘラ論<経験者のメンヘラ論<臨床心理士、医師のメンヘラ論

といったところでしょうか?

まあ厳密には、専門家が何言ってるか分からない現象もあるんで、いかようにも風穴を開けることはできますよ。

でも、わざわざ

男性

まだ初心者ですぅ…

って宣言する必要はないですよねw

例えばあなたがマッサージに行ったとしましょう。

男性

あ、僕、初心者なんで、変なとこ触っちゃうかもしれないです(笑)

なんて言われたら笑い事じゃすみませんよねw

知られなけりゃいいんです。たとえ素人のマッサージ師だってドヤ顔でやってればいいんですよ。

気持ちの面ってのは、どちらもバカにならないものがあります。

 

言い訳は受け入れてもらえない「じゃ、いいです」となるだけ

ただ、自分に自信を持って書いてください。

あなたにしか無い価値はきっとあるはずで、自分で気づいてなくても読んでくれている人は発見していることもあります。

誰もあなたにも私にも期待してないわけですが、だからといって言い訳すると嫌われますよ。

会社員だって、新入社員だから仕方ないよねなんて言われるのは仲間内だけですよ。

取引先の企業に、新入社員なんで、優しくしてやってくださいなんていって、優しくしてくれるわけないじゃないですか…。

自分のブログなんです。堂々と発信しましょう。

前置きしたくなる気持ちはわかりますw それにジャンルによっては前置きが必要なものもまあ、あるでしょう。

でも、オピニオン記事で前置きは論外ですよ。

これは私の意見であって、すべての人がそうではありませんみたいなの、マジでいらないっす。

 

 

初心者を名乗るときは、自分にプラスになることだけにしよう

例えばあなたが、たった2ヶ月で10万PV達成したなんていう経歴があるしましょう。

「初心者ブロガーの私が、2ヶ月で10万PV達成した方法」

こんなタイトルだと、インパクトありますよね。

初心者だからできない

ではなく

初心者だけど中級者、上級者並みの結果を残している

というときにのみ、初心者という言葉を使いましょう。

言い訳で「初心者」という言葉を使っていいことなんて1つもないんじゃないかな…

つまり、ブログ論系で初心者と言っていいのは、「短期間で結果を出したときのみ」でしょうな。

 

私が10万PV突破記事に、期間を書いてない理由

 

記事の中では触れてますが、タイトルには含ませていません。

月間10万PVを突破したので、アクセスを伸ばすためにやってきたことまとめる

1年4ヶ月かかってるんで、別にすごかないんですよ。

「1年4ヶ月で10万PV突破したので」って書いても、インパクトがない。

これと比較して、プロブロガーのあんちゃさんとかめっちゃインパクトあります。

ブログのアクセスアップ。4ヶ月で37万PV達成した私の超具体的な5つの方法

彼女の場合、10万ではなく37万もあります。しかもたった4ヶ月で。

4ヶ月というと、まだまだ初心者ブロガーという印象を与えますが、バシッと結果を出しているのでタイトルが響きますよね。

ほっしー

にしても4ヶ月で10万はすげえな(笑)

さすがに1万とか2万程度のPVでブログ論的なこと書いても響かないですよねぇ…。

時間の無駄だと思って書いてませんでした。

あ、正確には書いてはいたんですけど、読まれなかったのでやめたって言ったほうが正しいか。

10万PVでもしょべーじゃんって思う人もいるでしょう。

まあ…確かにね…w 1つの区切りなので、自慢したかったんや(笑)

 

というわけで、初心者も自信を持ってブログを書こう

星野良輔 カルピス

ハッタリかましとけ!

予防線を張りまくったつまらない文章なんて、誰が書いたっておなじになっちゃいますよ!

思ったことをポンポン口に出す感じで書いていきましょ。

10人に読ませる文章で、10人を意識したら、印象になんてさっぱり残りません。

たった1人に刺さる記事を書きましょう。

慣れてない頃は、読者増を想像するのは難しい。

だったら、これがオレだぁ!!って記事を書いてみるといいですよ。意外とヒットしたりするんでw

例えば、特になにも考えずに書いた記事、検索でかなり読まれてます↓

Twitterの「FF外から失礼します」が気持ち悪い

思ったことをバーって書くだけだったら、初心者でも簡単じゃないかな〜。