ブックオフの中古本がダメだと思う理由3つ

どうも、ほっしー(@hossy_FE_AP)です。

ブックオフ、本が好きでよく行きます。田舎なので、近くに大きな書店はブックオフしかありませんので(笑)

今回は、ブックオフのよろしくないところを3つあげます。

意外と高い

Amazonと比較

Amazonと比べると、送料込みで考えても、少し安いかな?いやむしろ高いな…ってことが多いです。

 

±100円といったところでしょうか。往復のガソリン代と費やす時間を考えると、買う商品が決まっている場合は、Amazonのほうがお得です。

 

ただ、すぐ手に入るという利点はAmazonよりはありますね。自分で足を運んでいるので当然ですが…(笑)

本の種類

人気の本ばかり

限られたスペースで本を売らなければならないので、やはり見やすいところは、人気の本がずらりと並びます。

 

ビジネス書なんかで人気なものって、読みやすい奴が多いんですよ。そして読みやすいやつって内容が薄いやつが多いです。

 

読み始めた頃はそういったものを読むと良いのですが、慣れてくると、同じようなことばかり書いてあることに気が付きます。

 

すると、もうちょっと考察の深いものってないかな?って探しだすんですよね。そうなると、ブックオフでは壁にぶつかります(笑)

同じような本が並ぶ

さっきの続きになりますけど、とにかく売れる可能性のある本が見やすいところに陳列されるので…

質問者の写真

あーやっぱりこれ置くよね(笑)

 

といった上から目線にも似たマネジメント目線?で本棚を眺めてしまいます。これは、本選びに集中できません!(笑)

掘り出し物は100円コーナー

昨日、ブックオフに行ったことをブログにあげました

TSUTAYAとブックオフ、うーん、微妙。

 

ここでも取り上げましたが、掘り出し物は100円コーナーにありです!

 

正直、ブックオフ側もあまり売る気はないので、陳列も何もかも適当です(笑)ただしこれが、読むものが決まってなくてなにかないかなー?って探すのにピッタリ!

 

ジャンル問わず見ることができるので、新しい本との出会いがあります。私も昨日3冊買ったんですよ。

 

解答者の写真

まぁいつもとおんなじジャンルだけどね…。

品数

とにかく少ない

まぁこれは…Amazonと比べるのはさすがに可哀想すぎますけども…品数は比べるまでもありません。

検索性

これもAmazonと比べるのは可哀想ですね(笑)自分で探さないといけないので、読む本が決まっている場合は特に不利です。

 

ただし、読む本が決まっていない場合は、新しい本との出会いがあるので、ブックオフのほうが有利になると思います。

 

ペラペラっとめくることもできますしね。Amazonも少しだけページを見ることができますが、手にとってペラっとめくって直すという動作に比べるとあまりにも手間がかかります(;´Д`)