言いたいことが言えない人へ。もっと意見を言おう。

どうも、ほっしー(@hossy_FE_AP)です。

私も全てが素というわけではありませんが、あまり包み隠さずに物事を言う方です。空気を読むといったことも意識的にやろうとは思いません。

言いたいことを言う

我慢してもいいことない

言いたいことをいわずに周りに合わせて生きる人生は疲れます。かつての私がそうでした。みんなから嫌われないように、みんなに合わせてわがまま言わなければきっと誰からも好かれる存在になるだろうと安易に考えたものです。

 

しかし、そんな私に待っていたのは「自分の意見がない人」というレッテルだけ。それ以外に印象に残らないと言われました。

 

大学に入学して今でも付き合いのある親友はわがまま放題で自分の意見はハッキリいう人です。そんな人に憧れ、影響を受け、私も今ではずいぶんと素直に生きていけるようになったと感じています。

意外と嫌われない

好きの反対は無関心です。嫌いではありません。そういう意味では、無関心よりは嫌われる方が印象に残っていいですね。

 

そして、意外と嫌われないんですよ。言いたいことハッキリ言えて羨ましいなって言われることのほうが多いかもしれません。

 

ネット上でもそうです。もちろん傍若無人に振る舞えと言っているわけではありませんが、自分の意見を持っていてハッキリと主張できる人のほうが周りに人が集まっていると思います。

嫌われるのが怖い人へ

私もそうですが、あなた程度の人に関心を持つ人など居ません。皆自分が大好きで、自分の好きな人や自分のことばかり考えています。

 

なので、あなたが気を使おうが言いたいことを言おうがたいして変わらないんですよね。だったら我慢している意味なんてどこにあるんだろう?

簡単なことじゃない

私も…

こうやって文字に起こすことは簡単です。ただ実際にそういった行動が取れるのかというと別問題です。

 

例えば、私はTwitterをやっていまして、基本的には相互フォローを意識してやっています。相互フォローとは、フォローされたらフォローは必ず返すというやり方です。

 

フォロワーさんの数が増えてくると、自分の周りにどんな人がいるのかよくわからなくなってきます。そういった時に、自分の発言によって相手を傷つけてしまうかもしれませんよね。

 

でもそんなことって、たかが知れていて、私のコメントが気に入らなければブロックすればいいし、そもそも流れていって目にも止まらない可能性のほうが高いでしょう。

 

それはわかっているのですが、やはり発言をしようとしたときにこんなことを言っては…と考えて逃げ腰になっている自分がいます。

それが普通なのでは?

こういった悩みは、誰しもが抱えていることかもしれません。悩みとも言えないかもしれませんね。社会生活をする上でそんなこと普通じゃないかって。

 

でも、インターネットの社会に参加している以上、もったいないなって思います。せっかく変わった人と出会えるチャンス。

 

年齢も性別も関係なく関わりあえるチャンスの場。自分を出さないで参加する意味なんて果たしてあるのでしょうか。

 

物腰柔らかく、誰にでも好かれるようにする必要がインターネットの世界のどこにあるのでしょうか?

そもそも論

私は自分の言いたいことが言えない環境は無理です。とにかくストレスがたまります。人によっては、争いごとが嫌いだから言いたいことは言わないという方もいると思います。

 

私は、言いたいことを言わないぐらいなら争ったほうがまだマシだという考えです。別に、問題を起こしたいわけじゃありませんよ(笑)

 

それに、言いたいことが言えないと自分のことが嫌いになってしまいそうです。

 

もっと自分に素直に生きましょう。いえ、生きてあげましょう。自分のために。

引用:sereneGarden

私も自分自身のためにもっと素直に生きてあげないとなって思います。自分を好きにならないと人から好かれてもらうことなんてあり得ないと思いますし…。

理想と現実の間で

私は今揺れていると思います。理想の周りのことを気にせずになんでも言える自分と今の少し周りを意識している自分が居て…

 

ありがたいことに、ブログを読んでくれる人も右肩上がりに増えてきています。そうなってくると生意気にも、ブロガーとしての立場を意識してしまいます。

 

これって、衰退の始まりなんじゃないでしょうか。私は中立的な立場をとってしまうと、ブロガーは終わりだと考えています。有名人ではないので、キャラが立ってないと忘れられてしまうと考えています。

 

私は必死です。ブロガーとして真剣に考えています。だからこうやって一見、くだらないと思えることにも真剣に悩んでいるのかもしれませんね。