燃費よし!走りよし!トータルバランスの高いトヨタCH-Rレビュー

どうも、メンタルヘルスブロガーのほっしー(@hossy_FE_AP)です。

今日は開店早々ディーラーさんに遊びに行きました。

主目的は試乗ではなかったんですよ(笑)]

 

 

これ、家に入っていたチラシに乗っていたので、ちょっと欲しいなと思って(笑)

100均のやつよりも質が良くて、めっちゃ良さげ。

とはいえ、これだけ貰いに来たんでとかいって帰るわけには行かないので、トヨタCH-Rに試乗しました。

 

試乗しないとなんか申し訳なかったので…(笑)

 

 

トヨタCH-Rとは?

新型プリウスのプラットフォームを採用しているので、プリウスのSUV版と言った感じでしょうか。

ジュネーブモーターショー2016で発表された車です。

ディーラーさんの話では、発売1ヶ月で5万台以上売れてるんだとか…。

 

試乗せずに買っている人もいるみたいで、すごい人気です。

試乗せずに車…買うのか…。

試乗せずに車を買う? それ、あとで後悔しないの?

 

トヨタCH-Rの外観

デデーン!

プリウスよりは少しマイルドな顔でしょうかねぇ。

ちょっとホンダっぽいかも?

 

個人的にはこの車は横から見るのが一番かっこいい。

筋肉質なSUVながら、腰高な感じに見えません。

スポーティーなデザインですよね。

 

プリウスよりも自然にスポーティーな感じ。

無理矢理感のないデザインで好き。

 

真後ろはちょっと…うーん。

ボルボみたいな?トゲトゲしい印象ですね。

 

ただ、少し横にずれるといい感じ。

うしろに行くに連れて筋肉質になっていって、走り去る姿がかっこよさそう。

 

トヨタCH-Rの内装

メーター類が見やすくて良き。

ちょっと気になるのはハンドル周りのスイッチが多すぎて、機会が苦手な人は戸惑うかもしれません(笑)

ナビが高い位置にあるのが好印象。

内装の全体的なレベルも質感高かったですよ。

うん…やっぱりスイッチ類が多いなw

 

うしろの座席は、175cmの私でも狭くありません。快適。

前にもうしろにもカップホルダーあり。いいですね!

 

トヨタCH-Rは意外にも走りが良かった

デザインはいいけど、走りはどうなん?

ってことで、乗ってみたんですが、想像以上に良くてびっくり。

 

乗ったモデルはハイブリッドで、エンジン始動がまったくわからないほど静か。

この点はプリウスと同じ。走り出すまではほんとプリウスのSUV版だなという印象でしたw

ただ、走り出してみるとびっくり!

 

プリウスのように静かで、路面の凹凸を見事に吸収。

足はやわらかくしなやかなんですが、やわらかすぎないのでそれなりに走れます。

飛ばして走る車ではありませんが、スポーツカー好きな私でもこれなら乗ってもいいかなと思える内容でした。

 

ハイブリッドなので、当然グイッと加速します。

これでカタログ燃費が30超えてるんだからすごい時代ですよねぇ…。

実燃費は20切るぐらいじゃないかな。

 

トヨタCH-Rの欠点

左はハイブリッド、右はガソリン車(ターボ)

欠点は価格です。高い!

ハイブリッドなので仕方ない部分はありますが、うーーーーん…。

コミコミで300万オーバーですか…うーーーーんww

 

250万前後だったら大満足だったんですが…。

ライバル車はマツダのCX-3かな。あっちはディーゼルなので好き嫌い別れるところだと思います。

 

また、マツダは基本的に固めなので、ちょっと顧客層が違うかな。

そういう意味ではライバルいないんじゃないないでしょうかね。

 

CH-Rはこんなひとにオススメ!

  1. 子どもが小さい家族世帯
  2. 子どもがいない夫婦
  3. 独身男性
  4. 子どもが独立したご夫婦

 

子どもが中学生以上になると、せまい! と騒ぐかも? しれません。

うしろで騒ぐにはすこしせまいですからねぇw

ただ、トータルバランスはめちゃくちゃ高いので、けっこう誰にでもオススメできる車ですね。