コスプレイヤーの画像は販売できると思うんですよね。

コスプレイヤー御伽ねこむさんは、漫画家の藤島康介氏と結婚したらしいですな。

漫画家さんのほうが知ってたんですけど、御伽ねこむさんは知りませんでした。

ところで、コスプレイヤーさんってどうやってお金稼いでるんでしょうね?

 

どうやってお金稼いでる?

友人にコスプレイヤーの方がいるようで、これはリアルな意見なんでしょうな。

それにしても、普通の売れないアイドルと同じですね……。

いまだに、古い方法でお金を稼ごうとしてらっしゃる……。

ネット使えばいくらでも稼ぎ方あると思うんですけどね。コスプレイヤーって需要すごいあるみたいですし。

 

「超腕のいいカメラマンとコスプレイヤーが組んで高画質な画像を配信するっていうサービス」よくない?

身体に広告を貼るってのはそんなに新しい方法ではありませんが(笑)

noteの共同運営マガジンで、超腕のいいカメラマンとコスプレイヤーが組んで高画質な画像を配信するっていうサービス売れそうですけどね。

画像も保存できないようにしちゃえばいいんじゃないでしょうか。

そこでしか見れないように付加価値を付けて。

普段はしないコスプレなんかをマガジンのほうに載せるのもいいですね。

 

ぶっちゃけ、画像を素材にしてばらまくビジネスってまだまだ可能性ありますよ。

いろんなジャンルのフリー素材あってもいいしね。

私はブロガー向けのフリー素材サイトを立ち上げて粛々と準備中です。

ブロガーのためのフリー素材サイト「フォトガレージ」を作りました

 

どうして無料なの?

ファンがついていれば、ある程度お金を出しても写真を買うと思うんですよねぇ。

写真集を出そうとするから、ダメだと思うんですよ。

写真集を出せるようになるまでには、相当有名にならないとダメじゃないですか。

多分、出版社も取り合ってくれないですよね。

noteや、自ら電子書籍作っちゃうとか、自分でやらないと厳しいですよね。

今は、リアルよりもネットで有名になるほうが簡単ですから!

 

ネットで人気に火🔥が付く⇒リアルへ進出

という流れのほうが、パパッとできて、マネタイズ的にも簡単だと思います。

コスプレがビジネスにならないのは、昔のビジネスを適用しようとするからです。

自らビジネスを作っていくというスタイルに変えていかないと、厳しいでしょうね。