うつ状態で仕事を続けるって大変すぎる。興味のなくなり方が半端じゃないです!

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

このブログを始めてから1年以上経過してます。

 

精神科医
双極性障害、冬季うつ病の疑いがあります

 

と言われてから、半年ぐらい家で休んでいて、ちょっと元気になってきた頃に始めたんですよ。

去年の10月からはじめて、今年の11月前半までは、アップダウンはありましたが、比較的元気だったんだろうなぁと今になって思います。

 

休職したばかりのころのような、うつ状態がひっさしぶりにやってきました。うつ状態なうでございます。

何をするにも気分がおっくうであり、全身が鎖で縛られてるんじゃね? と思うような不自由感を感じながら、ブログを書く。

私の仕事は、ブログを書くことなのです。ここ以外でも執筆の活動をしているので、まぁ書くことが仕事ですね。

 

いやぁー…元気だったときと比較して活動量はかなり落としてますが、それでもきっついですな。

さてさて、せっかく「うつ」をコンテンツとしているブログなので、現状レポートといきましょう。

 

「じゃあやるか」までの時間がかかりすぎ

ほっしー
そろそろ仕事をせねば…

頭の中でそう考えてから、実際に行動に移すまで、時間がかかりすぎです。

車に乗ってエンジンかけようとしたら何回キーを回してもなかなかエンジンがかかってくれないような感じですか。

 

人によっては、全く仕事をしないほうがいい場合もありますが、こと私においては、一度手を離してしまうと、永遠に手の中に戻ってこないような気がして。

そんな恐怖感がかえって良いのかもしれません。

堕落することにおいては一流だと自負しているので、堕落し切る前に、少ない時間でも1日1回は必ず仕事に手を付けます。

 

実際どれぐらい時間がかかるのかというと「じゃあやるか」と思ってから2時間ぐらいかかります(笑)

しかも燃費が悪いのですぐガス欠になるという…全体の仕事量はガタ落ちしますね。

 

興味の喪失

Twitterで自分の意見を発信することや、誰かの意見を見て意見してみたり。

ニュースを引用して自分の意見を発信することもいいですね。

音楽を聴いたり本を読むことも好きです。

こういった趣味・興味が、執筆という仕事につながってきました。

 

うつ状態になって、これら全て、興味の対象から外れました。

私がいま、最も興味のあることは、自分の心の動きと、現実逃避のやり方です(笑)

心の動きで一喜一憂しない方がいいんですけど…まあ、私はできてませんねぇ。

 

もちろん、本当に興味がなくなったのではなく、うつ状態だからそうなってるだけです。

 

理由もなく、涙がでることがある

人間が涙を流す時というのは、何かしらの理由があるはず。

将来が不安、彼氏彼女にフラれてしまった、上司に怒られた等々…。

うつ状態の場合は、理由もなく涙が出て戸惑います。

 

そして残念ながら、スッキリすることもありません。

こないだなんて、運転中に涙が出てきてしまって、前が見えなくてあぶねーなぁ…と思いながらどこか冷静に運転してました。

考えてみても理由なんてなく、これは間違いなくうつ状態のせいだとわかっていたので、真顔で泣いてる感じです。

 

運転しているところが高速道路だったのが幸いで、通行人には見られてません(笑)

 

睡眠の拒否

うつ状態になったときの、一番問題だと思ってます。これ。

完全に回復の妨げになるからですよ。

朝〜昼にかけては起きたくないんです。そして夕方から夜にかけては寝たくなくなる。

 

眠たくても、なんとかして朝方まで起きようとしてます。

次の日を迎えたくないという拒否からでしょうなぁ。不健康になるのはわかっていながらも、寝ることを拒否!

これは、うつ状態になったときに起こる、日内変動にも関係しているんだと思います。

 

悪い意味で、すべてを思い出した

漫画やアニメの主人公が、忘れていた記憶の片鱗に触れてフラッシュバックしながらすべてを思い出してしまう…。みたいな(笑)

良くない意味で、「あーそうだった。うつ状態ってこんなだったよなぁ。」と思い出します。

 

元気になると、うつ状態の自分なんて忘れたくなってしまうんですよ。

病気だとわかっていても、こんな自分は受け入れたくないと思っちゃうんでしょうね。

うつ状態の時に自分を受け入れて労り、少しずつ回復したとしても、やっぱり元気になると忘れちゃうんだと思います。

 

私は自分がうつ状態だったときのことをブログにも書きましたが、実体験はやっぱり違うなぁと実感してます(笑)

理由もなくドロドロとした感情が心にへばりついているような気持ち悪さはやっぱり独特なものがある。

 

まとめ:いやはや、「うつ状態」大変ですわ。正直。

ひっさしぶりにうつになって感じることは、「うつなめてたわ…」といった感じ。

元気なら簡単なこと一覧

  • 朝起きること
  • 仕事をすること
  • 人と会うこと
  • 楽しいことを楽しむこと
これらが、至難の業となってきました。

一番やっかいなのは、楽しいことを楽しむことができないということです。

この感情を失ってしまうと、ブログを書くエネルギーも激減するし、書きたくないと思ったときの逃避先もないのです(笑)

漫画、小説、アニメを見たって、なーんにも感じないんですから。ボーッとしてるだけですよw

 

ま、たた私は、「うつ」でありながら、それをコンテンツとしているので。「インプット」できる時期なんだろうなぁと考えることにします(笑)

今の状態を、主観のみで語ると、ただの愚痴日記になってしまうので、主観的すぎる感情はメモしてます。

そこから、何か役に立ちそうな客観的な情報をブログに落とし込んでいく感じですね。

 

まぁ物は言いようといっても、心に絡みついたドロッとした鎖がほどけるわけではありません。

せめて冬が終われば、鎖の解錠も難しくないでしょう…。