コワーキングスペースをオシャレに造る必要性を感じない。ドヤる人たちのたまり場だよね!

どうも、フリーランスのほっし―です。

仕事相手もフリーな人が多いので、打ち合わせ等を行う時はコワーキングスペースが使われることが多いんですよ。

そんなとき、使われることが多いのがコワーキングスペースってとこです。

 

私はここ、苦手なんですよねぇ。

無駄にオシャレだし、キラキラしてるし、それっぽく見える人が集まってます。

何度か打ち合わせもしたし、仲間と集まって仕事したこともありますけど、まあ仕事する場所じゃないんですよ(笑)

 

私はコワーキングスペースのことを、ドヤーキングスペースだと思ってます。

ドヤるためのスペースってこと。そこに集まるのもフリーランスではなくドヤーランスってイメージですね(笑)

今日はそんなドワーキングスペースについて。

 

 

コワーキングスペースってそもそもなんだっけ?

無駄にオシャレな入口

コワーキング(Coworking)とは、事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら独立した仕事を行う共働ワークスタイルを指す。

一般的なオフィス環境とは異なり、コワーキングを行う人々は同一の団体には雇われていないことが多い。

通常、在宅勤務を行う専門職従事者や起業家、フリーランス、出張が多い職に就く者など、比較的孤立した環境で働くことになる人が興味を持つことが多い。

引用:コワーキング – Wikipedia

いいですか、スタバ感覚でドヤってるドヤ―ランスはしっかり見ておきましょう。

独立した仕事を行うワークスペース。つまり、仕事していいっすよな場所なんですよ。

どこにも、ドヤ―ランスしていい場所なんて書いてません。

 

コワーキングスペース…オシャレである必要なくね?

オシャレすぎてうるさい。

どうっすかこの、無駄にオシャレ感ww

仕事するだけならむしろすごく質素な感じのほうが集中できていいんですよ。

広島県福山市にあるコワーキングスペースの会議室が理想ですかね↓

椅子はちょっとおしゃれだけど、必要最低限のものしかない

こんな感じで、学校の自習室みたいなのでいいんですよw

ほっしー
仕事する場所でしょ?なんでオシャレである必要があるの…?

よく本とか置いてるんですよね。コワーキングスペースって。

起業家やフリーランスの人たちが好きそうな本が並んでるんですよこれまた。

読みたくなっちゃうんですよ。仕事しに来たのにね(笑)

 

あ…そうか、スタバでドヤりたいフリーランスが多いからそういう顧客を集客するためか

スタバでドヤるドヤ―ランスは、実際仕事なんてしてないんですよ。

のぞき込んだらTwitter開いてたり、YouTube見てたりしますからね(笑)

まあ一部、まじめにやってる人もいるんですけど、パレートの法則よりひどいんじゃないですかね?

 

で、そういう連中にターゲットを絞っているからコワーキングスペースはもしかしたらアレでいいのかもしれません。

私も仕事でコワーキングスペースを紹介してもらったとき

男性
〇〇は、めっちゃオシャレでコーヒーもおいしいんですよ~!

って言われたことがあります。

仕事に全く関係がないし、はあ?って感じでしたよ。それで生産性あがんのか?と。

 

ガチで仕事してる人は、お洒落感を全く活かせてないし、意味がない

真面目に仕事してるひとは、コワーキングスペースのおしゃれ感が皆無

ガチで仕事をしている人はイヤホンを耳に刺して集中してやってます。

当然、オシャレじゃないし普段着で来ててすみーっこのほうでやってる。

ほっしー

え?これが本来の姿だよね? 仕事をする場所なんだからさ。

コワーキングスペースの中心付近に座ってコーヒー片手にワイワイ話して仕事全く進まねぇとか、本末転倒。

それこそスタバでやれよって話ですよねww

まあもしかしたら私のようにガチで仕事するタイプの人間は求められていないのかもしれません。

コワーキング運営者

ええ、だったらあなたは貸しオフィスとかに行けばいいのでは?

ほっしー

なるほどなるほど、コワーキングスペースは仕事をする場所ではなく、ドヤ―ランスが集まって仕事した気になる場所なんですね!理解しましたw