やりたい仕事が見つからない人は、やりたくないことリストを作ってみよう。

好きなことを仕事にしたらストレスで10円ハゲができた。

なかなか自虐的で目を引くタイトル。Twitterで流れてきた時に思わず開いてしまいました(笑)

読み終わってから、うーんちょっと違うかな?と思ったので私の意見を述べてみます。



好きな仕事の定義

このブログの中で印象的だった文章はこれです。

個人事業としてやっていく中で、営業や商談、お金の計算は好きになれたけど、そもそもデザインが好きだったのは自分の頭の中を具現化できるモノとして好きだった。それがいつしか顧客の頭の中を具現化するツールになっている自分がいた。

引用:http://imamagininal.com/post-1094/

やりたくないことはやらない

やりたくないことリストで気がついた

私がやりたくないことリストを作った時にシステムエンジニアは本当にやりたいことじゃなかったと気が付きました。

ヒントになる本

まとめ

自分のやりたくないことを分析せずに、好きなことだと思って始めた仕事だったために起こりえるミスだと思います。

私も、外部に執筆する作業をたくさんやっていたときがそうでした。

ブロガーに例えると、読者にこびた記事で売れても仕方ないんですよね。自分の好きな記事を出していかないとダメです。

なにより、好きな仕事の中にやりたくないことがあるとエネルギー奪わちゃうじゃないですか。

今回紹介したブログの彼も、個人事業主としてデザインをやり始めてから収入が10倍になったそうです。

それでも今回、辞めるという決断をしたことは本当にもったいないですよね。

やりたくないリストを作って、自分というブランドを売るデザイナーとしてもう一度返り咲いて欲しいものです。

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。