ハイパーリバ邸に行ってきた!宮森はやとはゴジラのような人だったよ。

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

かねてより楽しみにしていたハイパーリバ邸にお邪魔してきました。

ハイパーリバ邸とは、ざっとこんな感じです。

社会に鬱屈とした想いを抱える人たちが来た時は、各々のメンバーが相談に乗ります。 それと同時に、リバ邸に来た人たちと一緒に面白いプロジェクトやプロダクトをできたらいいなと思ってます。 ぼくはこのリバ邸からマジで

ヤバイことをやってのけたい

のです。 その意気込みを込めてリバ邸○○(渋谷、新宿などの地域の名前)ではなく

「ハイパーリバ邸」

と名付けました。

引用:これがハイパーリバ邸メンバーだ!ぼくたちがヤバイことをやってのけます。

私はCAMPFIREというサイトで、ハイパーリバ邸のクラウドファンディングに支援しました。

支援すると、名前がリバ邸に乗るということで、なんか面白そうと思って投資!

ハイパーリバ邸の壁画

ちゃんと名前乗ってた。うれしい。

今回開催されたのは「ブロガー合宿イベント」ということで、集まった人はほぼ全員がブロガーでした。

 

ハイパーリバ邸に行ってきた!1日目

keitaさんの特別講義

keita

今日はこれを証明しようと思う」を運営されているkeitaさんによるプレゼン

keitaさんがこれまで取り組んできたブログ運営に関する話題が中心でした。

ここでしか言及されない内容もあったのでめっちゃ勉強になりましたねぇ。

本当はここで共有したいのですが、合宿の参加には費用が掛かっているので非公開ということで。

巷だ言われているSEOだのなんだのという小手先のものより、どうやれば読者を楽しませられるか?飽きずに最後まで読んでもらえるかといったことが中心の内容でした。

あとあれですね、PDCAサイクルの話、試して試して分析して分析して改善改善!このサイクルの量が普通の人より多いんだな~と実感させられる内容で身が引き締まりました。

さすが、「今日はこれを証明しようと思う」と、ブログタイトルを銘打っているだけあるな!とw

 

ガッツリブログを書く作業ももちろんありました。

記事の執筆時間もしっかりありました

講義の後は、さっそくアウトプットということでガッツリ書きました。

そのあと、keitaさん、あんちゃさん、宮森はやとさんから指摘をいただく時間。

私はkeitaさんに指摘をいただきやした。

keita
もう少しキャッチ―なタイトルや見出し、文章を意識したほうがいいかもしれませんね。

なるほど確かに、固いブログだと言われることがあるので、もう少し感情を出して書いてもいいかな?とも思いました。

おそらく考えすぎて書いているんでしょうなぁ。

ブログなんて書籍じゃないので、もっとサラッと書けるようになりたい。

昔はそうだったはずなんだけど……。

 

夕食は板前によるプロの飯をタダで

20160926_1136

飲み中心なのでから揚げとフライドポテト

20160926_5756

胃袋が掴まれるだし巻き卵

板前ブロガーぼりさんによる夕食。実はこれ以外にも豚の角煮、おにぎり、とかいろいろあったんですが、うますぎて写真撮ってませんw

食べることばかりに集中してしまいました。さすがプロっすね。

胃袋をつかまれましたわ。結婚してください。

それにしても、これだけ料理がうまいと奥さんになる人のプレッシャーはズタボロかもなぁ。

現代は、女が家事!男が仕事!な時代でないのは重々承知してますけど、まったくないわけじゃないじゃないですか。

そういう意味ではプレッシャーになるんじゃないかなぁ?とw

ぼりさんは料理ブログもやってますよ~!

料理ブログ:BOARD FRONT BORI

20160926_8920 20160926_7794 20160926_7395 20160926_7176

ただの塩おにぎり?侮るなかれ。ただの塩おにぎりにしてはうますぎました。

絶対なんか入れてると思います。多分。

飲み会はブログ談義+下ネタで盛り上がりました!

20160926_9413

ボケてますがこんな感じ

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-17-52-58

飲み会なのにぼり飯に夢中の皆さん

女性では嫌がるひともいますけど、下ネタというのは人間を知るのに一番効率が良いのです。

下ネタイケる雰囲気か…?は察する必要がありますがw

人間関係は基本的にめんどくさく、最初の会話がすごくプレッシャーが掛かりますからねぇ。

下ネタでお互いのことが少しだけ知れると、もっと深い人間的な話とか、仕事の話とかを切り出すハードルがグッと下がります。

最初に切り出すカードとしては下ネタほど楽でふさわしいものはない。

盛り上がりすぎて下ネタばっかりになるところがたまにキズなんですけどw

 

0時、完全消灯

20160926_8150

敷布団だけでは足りなかったので、掛け布団も敷いていますw

2日目は8時起きだったので、0時で飲み会を切り上げ、お布団に入りました。

ハイパーリバ邸に泊まるときはぜひ、宮森はやとさんの近くで寝てくださいね。

シン・ゴジラの音声コンテンツ体験できるので!(いびきです。)

 

ハイパーリバ邸に行ってきた!2日目

500円で朝食を作ってくれるぼりさん

20160926_5236

寝起きのぼりさん。バナナマンの設楽にそっくり。

6年修行した板前が作る夕食+朝食が500円とかハイパーリバ邸マジで神。

逆に申し訳なくなってもう少し払ったほうがいいのでは?というレベルです。

ところでぼりさんのTシャツほしい。

20160926_7138

親子丼+赤だしの味噌汁+きゅうりの塩麹漬け

見てください。この豪華な朝食。

朝から板前に飯作ってもらうとか、完全に成功者やん。

1人でめっちゃドヤってました。最高に気持のいい朝です。

 

イケダハヤトがハイパーリバ邸にやってきた!?

20160926_7923

テレビ電話でイケダハヤトさん登場!

ハイパーリバテイイケダハヤト

プロジェクターに映して、みんなが見えるように。

今回は残念ながらテレビでの登場でした。

基本的には、私たち参加者の質問に答えてくれる形でしたが、私が一番印象に残っているのは、ブログは質と量どちらにこだわるべきか?についてでした。

この日はTwitterで盛り上がっていた話題だったこともあって、深い考察を伺うことができました。

私も質よりは量派ですね。ま、最初のうちは量って感じです。

これは誰もが言っていることですが、質量転化の法則は必ずあるでしょう。私も別の分野でそれを経験しています。

ただし、質量転化は、自分ではわからないというのが悲しいところ。

ここはひたすら書いていく中で、結果論として見えてくることなのかなと思ってます。

最後のブロガソン

最後にまたブロガソンの時間が2時間ほどとられました。

ブロガソンとは?

ブログ+マラソンでブロガソンです。

集中して一緒に記事を書こう!とする活動のこと。

これにてすべての工程が終了!充実しまくった2日間プログラムでした。

 

東京で消耗したくないので、飛行機の時間まで居候しました。

私のような田舎者は、渋谷駅で迷子になったほどなので、飛行機の時間までなんとか粘って置いてもらいました。

幸い、宮森はやとさんだけ予定がなかったみたい?で、お付き合いしていただきました。ありがとうございます〜!

最後の2時間ぐらいは完全に二人きりになって熱い話をしました。

以前、「SEOを意識しすぎた文章は気持ち悪いのでやめようとおもう」という記事を書いたほど、なんだかSEOを意識しすぎて自分らしい記事かけてなくね?と思っていたのでその件を相談してみました。

 

ブロガー人生が変わるかもしれない宮森はやとの言葉

宮森はやとさんとの会話の中で納得したポイントは以下の4つです。

 

  1. 将来的にSEOはあまり意味が無いかも(Googleがその気になれば吹っ飛ぶから)
  2. どれだけSEOに強い記事を書いても、キュレーションメディア強すぎ
  3. 資本主義より評価経済社会になっているので、PVより質の高いフォロワーの数が重要
  4. SEOでPVのみを追いかけるブロガーはアフィリエイターと変わらないじゃん

 

宮森はやとさんは「未来は変えられるの?」はオピニオン中心のブログを運営しています。

タイトルなんかを見ていると、全くもって無視しているわけではありませんが、露骨なまでのSEOは感じられません。

それよりも自分の主義主張を大事にしている。ここが大事なポイントだよなぁと私も思いました。

そして、生き急ぐ私にかけてくれた言葉が今でも心に刺さってます。

 

すぐに手に入る成功なんて、すぐに崩れますよ。もっと時間をかけて成功するべきなんじゃないですか?

 

私はどちらかと言うと、PV至上主義的なところがありまして、PVとってなんぼだと思って今まで頑張ってきました。

よって、気持ち悪いSEOを意識しまくった文章を書いていたこともあります。

しかしそれでは、Googleから評価されても、ユーザから「星野良輔」を評価されたことにはならないんですよね。

世の中のアフィリエイターたちが、自分のアフィリエイトサイトだけではなく、よりパーソナルな部分を出していく個人ブログを立ち上げていたりしている流れを見ていると、岡田斗司夫さんの言う評価経済社会はやっぱり存在するんだなと思わされます。

 

 

評価経済社会の現代では、その人が資本を持っているかよりも、どれだけ質の高いフォロワーを抱えているかが大切になります。

実際、ブログやTwitterを通じてのお仕事が増えてきているのも、私が資本を持っているかというよりも、ネット上で少しだけ名前が売れていることからの依頼でしょう。

宮森はやとさんに相談できたことは、私の中で新しい転機になるかもしれない。これからブログを書くスタイルがガラッと変わるのではないかと、勝手にワクワクしてますw

 

ハイパーリバ邸に行って、本当に良かった

ブロガー合宿で、ブロガーとして大変勉強になる有意義な時間を過ごしました。

にしても、ぼり飯うまかったな。帰りの羽田空港で食べた飯がめっちゃまずく感じました(笑)

ぼり飯だけを目的に食べに行きたくなるなぁ。

 

最後に宮森さんを独占できたのは超嬉しかった。

私の中でもやもやしていたものを一発で吹き飛ばしてくれました。

宮森さんは、ブロガーとしての星野良輔というより、もっとその先にある、個人・フリーランスとしてどうなりたいのか?

あなたは何を目的にこの活動をしているのか?という問いかけをくれました。

まずはブログで結果を出さなくては……と焦って視野が狭くなっていた私の視界を広げてくれたきっかけをくれた1人です。

彼は、ブロガーとしても成功しているので、ブログのことももちろんアドバイスくれますが、それ以上に、自分自身がどう生きていきたいのか考えるきっかけをくれる人です。

いびき、人生に与える衝撃度からして、

宮森はやとはまさにゴジラですわ。

ブロガーに限らず、人生の方向性に迷っている人は、ハイパーリバ邸を訪れるべきでしょう。

 

 

今回講師として参加くださったブロガーの一覧

宮森はやと

20160905182406

 

クソマジメゲスブロガーあんちゃ

3rpybyay

ブログ:まじまじぱーてぃー

最もリアルなレンアイメディア:らぶまじぱ

 

keita

0sjqii3e

イケダハヤト

ikedahayato