欠点を言い訳に自分を守ってない?できることに目を向ければいいんだよ。

欠点って誰にでもありますよね。

でもそれがなぜ改善できないのか考えたことはありますか?

ほっしー
精神疾患になったから社会復帰ができないんだ。

たしかにそうです。

私も激しいうつを経験したので、そう思っていた時期もありました。

しかし、そのまま泥沼にハマっていても何も解決しないんですよね。

私の中でこれは、自分の欠点(精神疾患になったこと)を言い訳にして、自分を守っているだけだなと思うようになったんですよ。

 

 

欠点を強調すれば、できないことが「仕方ないこと」になる

ほっしー
精神疾患だから仕事ができない。

そう言われるとそうだろうなぁ。と、思うでしょう。

社会復帰ができないということばかりがフォーカスされるので、「できない」ことばかりに意識が集中します。

そして自分の中で納得するのです。

ほっしー
精神疾患だもんね。仕方ないもんね。

と。こちらの記事でも述べていますが、最初はゲームばっかりしていた自堕落な生活を送っていました。

双極性障害で仕事復帰ができず、ブログを書き始め、それが仕事になるまでの話。

2016.09.03

 

できないことばかりに目を向けていると大切なことが霞んでいく

どんな天才にだってできないことぐらいはあるんですよ。

例えば、天才ピアニストの部屋がめっちゃ汚いとか。

ピアノは天才だけど、日常生活は破綻していますよね。

 

もしこの天才ピアニストが、掃除ができないことに意識を集中してしまったのならば、ピアノなんて聞けたもんじゃなくなるでしょう。

演奏に出ると思いますよ「自信のなさ」が。

ハッタリだとしても大事なんですよ、自信ってもんは。

 

「この瞬間にちょい頑張ればできること」に意識を集中しよう

精神疾患になって、普通の人ができることができなくなってしまっても、できることはあるんですよ。

例えば、朝起きてカーテンあけるとか。

うつになった人ならわかりますが、毎日朝日を浴びるのは重労働です。

まず身体が起こせないし、カーテンの日差しで体力が奪われますからね(笑)

私もここからスタートしてます。

  1. カーテンを開ける
  2. 朝日をガッツリ浴びる
  3. 本を10ページほど読んで見る
  4. 家族とコミュニケーションをとってみる
  5. 散歩をしてみる
  6. 好きなことを思いっきりする

このように段階を踏むことによって、自尊心を育て上げていきました。

自分自身にとってちょっと難しいことに挑戦し続けることが大事なんですよ。

普通の人はこれぐらい当たり前にできているから、できたって大したことないと思っていたら、治るものも治らないのです。

 

できないことに意識を集中するとできない人になる

精神疾患に限った話ではありませんが、できないことばかりに意識を集中すると、私はできない人間だと自分に暗示をかけることになります。

ここはすごい大事なポイントで、自分は(体調、実力から考えて)できるやつだ!と思えばいいのです。

そうしたことを重ねていくうちに、(体調、実力から考えて)の括弧書きが外れていきます。

 

気づいたときには「自分はできる人間だ」と思えるようになるものです。

他人からどう見られていようが関係ないんですよ。

昨日の自分よりちょっとだけ難しいことができるようになったらそれでオールOK!

 

極論を言ってしまえば、生きているだけですごい

日本では年間3万人が自殺者としてカウントされていますが、実際にはもっと多いと言われています。

というのも、遺書を書かないと自殺扱いされないんですよ。

さすがに16万人すべてが自殺だとは言いませんが、ツイートにもあるように10万人前後と考えてみるとしましょう。

毎年10万人も自らの命を絶つ国で、あなたは生き続けている。

これってすごいことだと思いませんか?

 

もしあなたが心の病にかかっているならばなおのこと、健康な人よりも死に近いはず。

それでも踏みとどまっている。

生きているだけでも「ちょい頑張ったらできること」にカウントする価値は十分にあると思います。

……いや、これは相当頑張らないとできないことかもしれませんよね。

 

欠点を言い訳に自分を守るぐらいなら、今できることに意識を集中しよう

欠点を言い訳に自分を守っていたところで、誰が助けてくれるわけでもありません。

厳しい世の中だとは思いますが、そこは肝に銘じなくてはいけない。

私が精神疾患となって、辛い思いをしてようが、あなたには何の関係もないし、ここに死にたいとか書いてもしらねーよ!って感じですよね。

 

ちょっと頑張ればできること。

でも決して無理はしないこと。

この少しの頑張りが大事で、少しの壁をいくつも乗り越えればいいのです。

いきなり大きな壁を越えようとするから失敗する。

一歩ずつ、一歩ずつ進めばいい。

 

女性
そうはいっても、自分の優れているところなんてわからない…

そう思うなら、以下のページから無料の診断ツールを使ってみてください。

スマホでちゃちゃっとできる心理テスト的なやつです。

あなたの強みだけを教えてくれますよ。

8800通り以上から、あなたの強みだけを5つ抽出する無料ツール