1ヶ月使ってわかった! iMac27インチ5Kディスプレイ(2017)の良いとこ悪いとこレビュー

どうも、Mac大好きほっしーです。

5KディスプレイのiMac27インチが我が家に届いて1ヶ月がたちました。

購入の経緯については以下の記事をご覧くだせ。

動画編集もするブロガーの私が、MacBookProではなくiMacを買った理由

 

さて、購入しようと思った理由をいくら並べ立てたところで、実際に使ってみたらあれ?ってこともありますw

良い点、悪い点、遠慮なく書き出してみました。

ちなみに我が家のiMac27インチの構成は以下です。

  • 3.4GHZ QC I5, TB UP TO 3.8GHZ
  • 16GB 2400MHZ DDR4 – 2X8GB(8GBからカスタマイズ)
  • 2TB FUSION DRIVE (128GB FLASH)(1TBからカスタマイズ)
  • AMD RADEON PRO 570 W/4GB VRAM
  • Magic Trackpad 2-J
  • MAGIC KYBD+USER’S GUIDE-J
  • COUNTRY KIT-J
ほっしー
それでは本題いってみましょー!

 

iMac27インチ使ってみて、良いところ

当たり前だけど、とにかく画面が大きくて爽快

そもそも比べるのはおかしな話ですが、MacBook Air13インチと比べると比較にならないほどでかいですw

調べ物をしながら作業する際も、全くストレスを感じません。

 

5Kディスプレイの映像美はやばい

映像美を伝えるいい感じの写真が撮れなかった

もうとにかく映像美。

4Kの動画とかみると、今までのパソコンディスプレイはう○こだったよなぁと思い知らされます。

私はスポーツカーが好きなので、スポーツカーが突っ走る動画とか4Kでみたら、目の前で通過しているような錯覚すら覚えます。

画面が大きいというのは、ただそれだけで正義。

 

マジックキーボードがMacBook系より打ちやすい

 

MacBookは論外ですが、MacBook Proもそれなりに打ちにくいなぁと思ってたんですよ。

店頭で触った限りですが、タッチ感がうすすぎてなんだか合わなかった…。

それに比べて、マジックキーボードはなんだろう。昔のMacBook Airのような深めの打鍵感です。

 

深めと言っても、あくまでMacBookシリーズと比べての深めですからね?w

一般論で言うとこれも浅いですが、おそらく一般的なノートパソコンの深さかと。

さいこーにちょうどいい深さ。

ほっしー
ちょっと幅が狭いのが残念かな…。

フルサイズキーボードですが、余計な余白が一切ないので、ちっちゃく感じちゃうんですよ。

雰囲気が窮屈。

 

マジックトラックパッドの大きさが助かる

ドラック操作をしているときにこんな経験ありません?

男性

あ…あともうちょっとでドラックし終わるのに距離が足らない…

Magic Trackpad2になってから、その悩みは解消されましたw

なにせ、大きさがこれだけ違うんですから

トラックパッドの比較

iMacのトラックバッドが上、MacBook Airのトラックバッドが下

これに関してはもう、ノートに戻れない感、マウスに戻れない感がありますわ。

まーじで処理早い

これは2014年モデルのMacBook Air13インチとの比較です。

当たり前だけど、すべての処理が神レベルで早くなってます。

おそらく私の使い方だと、新型MacBook Proでも同じ感想を持ったと思いますがねw

 

動画編集のような重い操作でも、3Dをゴリゴリ動かすとかじゃない限り…。

つまり、YouTuber程度の編集ならMacBook Proも変わんないかもしれません。

MacBook Proとのスペック差はあるものの、使い方的にスペック差はないように体感することは、買う前からわかっていたことですがw

しかし…ですよ。

細かい動作は明らかに処理が早くなってストレスが減ります。

  • WordPressの管理画面操作
  • Google Analyticsでの操作
  • サーチコンソールの操作
  • Google Chromeの多重タブ起動
  • MarsEditでの操作

1段も2段も早くなった印象です。

MacBook Air時代に、ほんのちょびっともたつくなってアプリはすべて瞬きの速度になりましたw

 

FusionDriveか?256のSSDか?で悩んでたけど、ほとんどわからねえ

私はFusionDriveにしましたが、普通に何もかも早いので、どっちが早いとか多分わかんないですよ。

フェラーリとランボルギーニどっちがはえーの?ってぐらいのレベルです。すでにどっちも爆速。

次もし、iMacを新しく買うってなったら、迷わずFusionDriveになると思います。

容量多いし。(最低でも1TB)

 

ノート型よりも所有欲を満たしてくれる

MacBook AirやMacBook Proは持ってる人が随分と多いですが、iMacはゴリゴリのクリエイターが買ってる印象。

普段使い+軽い作業でわざわざiMacを導入してる人は少ないんじゃないかな。

スペック持て余してる感+作業スペースの広さで満足感を演出してくれますw

たまにMacBook Air13インチを開いてみると、その差は歴然。

ほっしー

やっぱiMacすげーなって、そのたびに感動してます。

 

写真、動画の迫力がハンパじゃない

IMacとMacBook Airの画面比較

伝わりづらいかもしれなせんが、とにかくでっかいは正義ですw

ノートパソコンにはできないことといえば、画面を2分割して動画鑑賞しながらの作業ですかね。

大画面で作業しながら動画を見ることができる

これはノートパソコンには無理

音楽聴きながら、動画見ながら作業したいならiMac最高ですよ。

最近は、定額料金払えば動画見放題のサービスもじゃんじゃん出てきてます。

Amazonプライムビデオ

なかでも年間3900円、でAmazonプライム会員になると使用できるAmazonプライムビデオがおすすめ(上の画像)

月額になると325円ですからね。しかもビデオだけじゃなく

  • お急ぎ便無料
  • タイムセール先行
  • 100万曲聴き放題プライムミュージック
  • 写真を無限に保存できるプライムフォト
などなど、他の動画だけのサービスと比較すると一線を画しています。

てか、紹介するまでもないかもしれませんね…。みんな登録してるもんなw

 

iMac27インチ使ってみて、悪いところ

マジックトラックパッドとマジックキーボードは充電式なのでちとだるい

Bluetooth

無線で使えるんで、机がスッキリとしてていいんですが、iMacって据え置き機なのでそこまで無線にこだわる必要あんのかな?

それよりも充電する手間があるので、そっちのほうがストレスだったりします。

ノートパソコンだったら、キーボードひっついてるのでそのへんの心配はないんですけどねぇ…。

対策としては、スリープモードのときに充電しておくことですかねw

充電しながらでも使用できるんですが、それは違う気がするのでやりません(笑)

 

感圧式トラックパッドは慣れが必要。そしてあんま慣れない

トラックパッド本体

慣れるのに練習が必要という工程が、Appleっぽくないよね!w

例えば両手で操作すると深く押し込みすぎたりして、結構難しいんですよ。

不器用な人は感圧トラックパッド向いていないかも。

 

ちょっと画面でかすぎたかも? うん、でかすぎた。

想像以上に字が小さくなるのでかなりディスプレイ近づけてます。

よって目が痛くなる…。

MarsEditの作業画面

字が小せぇぇ!

解像度を変えるという選択肢もあるにはあるんですが、なんかそれはやりたくないんですよねぇ。

さっきも書いたように、動画コンテンツとの相性は最高です。

小さな文字を追う場合はキッツイw

 

ブログを書くだけなら、ノートパソコンのほうがむしろいいかもしれない

これはもう、10年ぐらいノートパソコンを触ってきたからそう思ってしまうのかも…。

ノートパソコンのパっと開いてちゃっと書くってのはやっぱり便利ですよ。

iMacもあまりシャットダウンすることはないので、開くという意味では同じなんですが、プレッシャーが違う。

プレッシャー度合いで言うと

iMac>>>MacBook Air>>>iPhone

って感じですね。

さすがにスマホでブログを本格的に書くことができないけど、下書きだったらバシバシやります。

手軽に開けるってのは盲点だったな…。

ただ、私は、iMacにするかMacBook Pro15インチにするか迷っていたので、Proにしたとしても同じように迷っていたかも。

ノートは11~13インチがちょうどいいかな…。

 

5Kディスプレイの映像美は慣れる

人間って怖いもので、1週間もしたら慣れてきます。

ただ、慣れるとこれよりスペックダウンしたディスプレイはもう見れません…。

文字のフォントが汚いのがはっきりと見えてしまう…w

 

使っていた外付けディスプレイが不要…というかゴミと化した

不要になったディスプレイ

画面が小さいし汚いので見る気が起きない。

iMacだけで27インチあるし、視線移動もだるいので仮想デスクトップ使っちゃいますねw

 

背面にUSBがあるのは結構ダルい

背面
背面 拡大

いちいち裏に回り込むのだるい

ハブを買ったりすればいいんでしょうけどねぇ…。

ケーブルの長さが足りないのではなく、背面にUSBがあると指すのに背面に回らないといけないのがダルいんです。

表から手探りで指してもいいけど、傷つけたくないしね…。

 

これとかすごい良さげ。

今はそんなに裏に回り込む作業がないのでいいですが、あまりにイラついたら買いますw

 

結論:ブロガーはMacBook Proでいいww

この結論、書くのにめっちゃ勇気が必要でした…。

「まあなんだかんだいって、デスクトップ最高だよ」にしたかったんですが、ソレはもう正当化です。

ほっしー
正直に言おう。 明らかなオーバースペックだし、ブログ書くだけならむしろノートパソコンのほうがいい。

 

なんなら、MacBook Proを外部ディスプレイに繋いで擬似的にデスクトップにするだけで十分だった。

ほっしー
ぐおおおおおww

でもこれでわかりました。

もうね、iMacはクリエイターパソコン専用ですよ。

ネットサーフィンにしても画面でかすぎるって。近すぎると圧倒される。

 

目が悪いとあまり遠くには置けないから、なおさらダメだ。字ちいセェ。

iMacを購入する前は、写真いじったり動画いじったりする予定が詰まってましたが、最近はモチベーションの低下で着手できず。

さらに、処理能力的にも画面の見やすさ的にも、写真、動画編集も15インチのMacBook Proで十分だ。

確かにコスパはデスクトップのほうがいいけどー……。

ほっしー
 …うん、まあまだ1ヶ月だし、使いこなせてない部分もいっぱいあるさ。

タブやら仮想デスクトップやら散らかしまくっても、なんともないiMacやっぱ最強!!!