iPad Proは必要ない! iPadを購入した理由

iPad 2018

どうも、発表されてそっこーでiPadを注文したほっしーですw

Amazonプライムで映画を見る機会が多くなってきたので、タブレットほしいな〜って思ってました。

一応、Nexus7を持ってますが…

Nexus7_2

さすがに古くてカクつくし画面が小さい…。(7インチ)

9インチ程度のものになると、普通のタブレットでも2〜3万ぐらいになってきます。

どうせ買うならiPadってことで、探してみると…

ほっしー
お、なんか新品出るっぽいぞ

ほっしー

最短が3月30日って聞いてたのでのんびり待つつもりが、3月30日にキター!

相変わらず、美しゅうございますな…。 #iPad #iPad6 #Apple #タブレット #新発売

星野 良輔さん(@hossy_bp2)がシェアした投稿 –

もちろん、iPad Proのほうがよくね? って意見も来ましたよ〜。

ただ、私の使い方の場合は、iPadで十分ですた。



iPad Proではなく、普通のiPadにした理由

最新型だから

ガジェット好きな人って、なんだかんだいってこれなんですよw

それっぽいこと言ってますけど、理由なんて全部あと付けですわ。

ほっしー
新型iPad、発売された瞬間にポチって、あとからちゃんと新型なのか確認したぐらいだし…(笑)

 

いざとなったら、Apple Pencilも使えるから

使う予定はないですが、新型のiPadはApple Pencilにも対応しとります。

ほっしー
買おうかな〜?と思ったけど、ペンだけで1万円とかふざけんな…

手書き嫌いだし、イラストもかけないので当分使う予定はないだろうけど、その気になったときに使えるっていいですよねぇ。

 

iPad Proほどのスペックは必要ない

動画編集や画像編集をする予定がないので…。

あ、あと画面の反射とかもiPad Proのほうがマシらしいですけど外で使う予定はないです。

引きこもりだし、映画を見たりゲームしたりする程度かな〜と。

 

キーボード使う予定なし

これやっちゃうと、相方のMacBook Airがかわいそうなのでやりません。

ほっしー
たぶん…やらない…便利そうだけどな…

 

タブレットはとにかく見やすいってのがいいね

iPhone7Plusも持ってますが、視認性という意味ではやはりタブレットのほうが上。

iPadも一応、Retinaディスプレイですし、発色もキレイだと思います。

iPad 2018

ただ、外で使うとちょっと映り込みが激しいです。

ここ、Proと比べると残念ですな〜。

iPad映り込み

Nexus7と比べてもすごい映り込む…w

引きこもりだから問題ないって言いましたけど、日差しの強い夏場とかは、窓からの光も映り込む気がします。

陽が落ちてきてからだと、ほとんど気になりませんけどね。

どうしてもうぜぇと思う人は、最初からProにしたほうがいいかもしれませんw

ほっしー
映り込み、保護フィルムでどうにかならんかな…w

 

あたりまえだけど、余裕があるならiPad Proがいいよw

ほっしー
金銭的にはイケるけど、タブレットに7万はどうなんだろう…

どうしても私の中で5万がひとつのボーダーラインになってました。

なんかもう、普通にノートパソコンの値段じゃないですか。

iPad Proなんて買ったら、2014年式のMacBook Airが食われそうで見てらんないっすよ。

  • 資金に余裕がある
  • 食われても問題ないノートパソコンしか持ってない
  • 仕事でもタブレット使う
  • ノートパソコンのようにキーボード付けて使いたい

とかだったら、絶対にiPad Proのほうがいいです。

私のように

  • 映画ぐらいしか見ねぇ
  • スマホのゲームしたいけど、ちょい画面でかいほうが…
  • でもAndroidはしょべぇ

という理由なら、新型iPadオススメですよ。

関連記事

 

外に出るのは億劫だけど、いまの気持ちを誰かに聞いてほしい。

そんなときは「LINEトークCARE

約200人の専門家にLINEで24時間365日いつでもどこでも相談できるサービスです。

あなたの心に寄り添ってくれる、心強い味方がいますよ。

LINEでお悩み相談

LINE公式のお悩み相談サービス「トークCARE」を使ってみた!【初回10分無料】

2019年2月18日

こんな記事はどうですか?



iPad 2018

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。