え?ほんとに? 「うつ病が一発で治る方法の話」についてうつ病ブロガーが物申す

どうも、うつ歴3年のほっしーです。

【朗報】鬱を一発で治す方法、ついに見つかるwwwwwwwwwwww

Facebookでこんな見出しの記事がシェアされて回ってきました。

どう思います?

ほっしー
なーにふざけたこと言ってんだ…金か?金なんだろ! 1億やったら治るとかいうオチだろ!?

と思いつつもちょっとだけ期待して(笑)覗いてみました。

 

読んだあとの素直な感想としては

ほっしー
ほお…まあ…一理あるかも…

ちょっと内容が難しいので、大事なところだけ抜粋してお伝えしますね。

副作用がないってのがポイント高し!

 

 

うつを一発で治す方法を結論だけ述べる

例えば水は低いところから流れるだろ? みたいなよくわからん例え話から入るので結論だけ引用します。

すまん、長くなった 簡単に結論だけ言うわ

普段、ビンの蓋をあける手を逆にしてみろ

左手でビンを持って右手で蓋をあけるなら、その逆だ 右手でビンを持って左手で蓋をあけるだけ

引用:【朗報】鬱を一発で治す方法、ついに見つかるwwwwwwwwwwww – 思考ちゃんねる

要するに、普段と利き手を変えて生活してみろってことみたいです。

素直な感想としては

ほっしー
お、1億円あげたら治るとかじゃないんだな

ということで、一定の評価をしました(笑)

 

お前らは普段、右脳ばっか使ってんだよ

脳みそ

箸とかペンとかはちょっと困難だから時間かかるけど、

例えばタバコ吸いながら携帯を見るやつは逆の手に入れ替えるとか

コップを持つ手を入れ替えるとか

食器洗いのスポンジを反対の手にするとか

普段無意識でやってる雑用の利き手使いを、意識して入れ替えてみる それだけだ

記憶に残らないほど、ものすごくどうでもいい行動を左右入れ替えるだけ

何度も言うけど、重度な鬱や鬱と何年も付き合ってる人は更に時間がかかる

全員がそうとは限らないけど、主に右利きに偏りすぎてる人が悩みすぎの傾向がある

そういう人は、日頃から左脳ばっかり使ってるんだ

左脳は理論的な働きをするので、出来事の前後ばかりを処理しようとする

簡単に言うと、右脳は現在、左脳は過去と未来を意識してる

引用:【朗報】鬱を一発で治す方法、ついに見つかるwwwwwwwwwwww – 思考ちゃんねる

はーん、なるほど。そういうことねぇ…。

うつ病に一定の効果があるとされるマインドフルネス療法も、左脳を沈静化し右脳を活性化するもの。

そう考えると理にかなっているような気もしてきますね。

ただ…現在、過去、未来だのといった単語が出てくると、急にスピリチュアルになりますな。

スピリチュアルに関しては、まあ、全部が全部悪いとはいいません。

が、うつ病人が下手に手を出していい領域とは思えないんですよねぇ。

認知の歪みによって思考がぐんにゃりしてるんで、良からぬ方向に走っていっちゃうそうで…。

 

ネガティブに意識を吸い取られないために

左右逆転のやり方は主に右脳を使うことを目的としてるんだけど、それだけじゃない

普段何気なく無意識にやってる行動を逆で行うことを意識することが大事

引用:【朗報】鬱を一発で治す方法、ついに見つかるwwwwwwwwwwww – 思考ちゃんねる

ここはいいこと言ってますね。

私たちはほとんどの生活動作を無意識にやってるんで、しょーもない過去や起こるかもわからない不安な未来について考えてしまいます。

それを避けるという意味でも、今を意識するってことなんでしょうな。

ほっしー

私がヒマうつを防ぐためにゲームをしているのも、何かに意識を集中するためだったのかな〜。

 

もっと肩の力抜いて、自分の本音に素直になって、好きに生きてええよ

リラックス

一応俺はこれで楽になった

お前らの悩みが少しでも楽になればいいと思う

人生は死ぬまでの暇つぶしなんだから、もっと肩の力抜いて、自分の本音に素直になって、好きに生きてええよ

引用:【朗報】鬱を一発で治す方法、ついに見つかるwwwwwwwwwwww – 思考ちゃんねる

ほっしー
え、これだよこれ、最後にいいこと言ってんじゃんww

患者目線から見れば、これが1番「正当なうつを治す方法」ですよw

彼がこの境地に至ったのは、自分の理論を実践したからなのか、生活の中で改善していったのかはわかりません。

でも、右脳だの左脳だの言われるよりこっちのほうが納得感は強いかな。わかりやすいしね。

 

一発で治りゃしないだろうけど、副作用はないからやってみてもいいかもね

男性
一応俺はこれで楽になった

とのことなので、効果がある人にはあるかもしれません。

この理論の良いところは、副作用がまったくないこと。

だって、利き手を変えて生活するだけでいいんでしょ?

常に副作用に苦しむ私たちにとって、なにか新しい治療法を試すときに副作用の軽重は大事な問題ですから(笑)

生活に支障のない範囲で、利き手を変えて生活…とりあえず私もやってみますねw