絵を描くことが好きな人はTwitterに投稿しまくれ!そして売れ!

スポンサーリンク

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

世の中には何の気なしにTwitterしているように見えて、じつはすごくビジネスマンな人もいます。

ฅ•ω•ฅこんこん きちゅねというアカウントを運営している人を紹介しましょう。

かわいいっすよね。気軽にRTできそうだし。いいねも押せちゃいそう。

文字だけのツイートも結構RTされてるので、固定ファンが居ることが想像できます。

文字だけのツイート別にいらなくね?

フォロワー数も記事執筆時で11,756人です。すごい〜!

で、固定ツイートが以下になってます。

ほお、なるほどね。急にビジネスの匂いがしてきましたな。

絵を描くことが好きな人はこんこんきちゅねをパクったらいいよ

まずは自分のアカウントでいろんな絵を書いて放流してみよう

あんまり手間はかけなくていいので、とりあえずいろんなキャラクターを書いて放流してみましょう。

ビジネス的に考えるなら、1つの絵に1テーマ、1キャラクターが良いでしょう。パッとみて世界観がわかるものに。

漫画風のものもいいですが、儲けだけを考えるならば、あまりオススメしません。

イラストはリツイートされやすいんですよ。Twitterはおもしろ系、可愛い系なんかよく回ってくるでしょ?

誰も怒りませんからね。おもしろ系と可愛い系は(笑)

人気が出たキャラクター用のアカウントを作る

例えばあなたがいろんなキャラクターをTwitterに放流していく中で、ネコのキャラクターに人気が出たとしましょう。

その人気ネコを1つのアカウントにしてしまいます。最初に上げた「ฅ•ω•ฅこんこん きちゅね」のように。

そこで1日最低でも1ツイートそのキャラクターをかくといいと思います。

人気ネコの方向性を定めていきましょう。評価されやすい傾向があるはず。

LINEスタンプを作って固定ツイートにしよう

はい、ここもパクリ。LINEスタンプを作って固定ツイートにしちゃいましょう。ฅ•ω•ฅこんこん きちゅね丸パクリ。

やり方パクったとしても、売れるかどうかはブランディング次第です。それに、何も目新しいやり方でもないでしょう。

また、以下の赤枠の場所に見てほしいページを設定するのも良きです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-10-17_17_44_28

私の場合はこのブログのURLです。

LINEスタンプに関しては固定ツイートにして、こちらには自分のホームページか、ネットショップを開設しイラストを書く仕事を請負ってもいいでしょう。

ネットショップの解説については、BASEがオススメですよ。

初心者でもめっちゃ簡単に作れますし、決済機能も無料でついてます。

登録のやり方を解説してるんで、下記記事を参考にしてください!

 

参考記事:BASE(ベイス)を使えば、小さなスキルを売ってあなたも週末起業家になれます。

イラストレーターよ、「いらすとや」に負けるな

「単価の安いイラストレーターの仕事を奪いまくってる」
「テレビ番組とかでもいらすとやさんの絵が増えてきてるけど、テレビ局くらいちゃんとイラストレーターに発注してや…」
「タダが当たり前になってしまうとイラストレーターがいなくなってしまう」

引用:「いらすとや」にイラストレーターが悲鳴 「仕事を奪っている」

イラストレーターに限った話ではないでしょうけど、売り込みが下手なんですよ。

自分から営業かけていかないとこれから先は多分ダメです。

いらすとやは私もよく使いますが、そんなに良いもんじゃないですよ。商品点数少ないし、バリエーションもあんまないです。

ただ、商用利用OKなので使いやすいってだけでみんな使ってるのが現状でしょう。

絵を描くことだけに集中したくて営業したくない。

その気持ちはわかります。だからこそ、ネットで集客を図るんですよ。

Twitterとイラストの相性は良いのでぜひ試してみてください。

少し分野は違いますが、私もブログを書くことで、ブログに執筆の依頼とか来たりしますよ。

ある意味、インターネットを使って営業をかけていたことになりますよね。

旧来の営業の書け方ではなくて、自ら情報発信をすることで、24時間営業をSNSに丸投げしましょう!