頑張りすぎてない?しなきゃいけないことなんてほとんどないんだよ。

働かなきゃいけないとかバイトしないといけないとか。そりゃ経済的な問題はあるけどさ…。

しなきゃいけないことなんて生きる以外にないでしょ。生きてればもうその日の仕事終わりだよ。

ゲームするのが好きならやってればいいし、漫画読むのがすきなら読んでればいいし。

俺も病気になってからブログ始めるまでの1年間の間、ゲームとTwitterしかしてなかったからね。

ソシャゲで貯金を食いつぶしたりするほど、自堕落な生活送ってたよ。

でも、あれはあれで楽しめたからよかったなって思ってる。

 

あなたがもし今、何もする気力もわかないなら、とりあえず寝よう。水分補給だけはちゃんとしよう。水でいいよ水で。

心が壊れた時は、単純なことで治らないことはわかってると思うけど、水をたくさん飲んでゆっくり時間を過ごしていると、体調がよくなってくることあるんだよね。

参考になるかわかんないけど、よかったらちょっと試してみてよ。

 

あなたはこれまで一所懸命に頑張ってきたんだろうから、人生のハードルを下げることは難しいかな?

でもね、やるべきことのハードルを一旦下げまくって、ちょっとずつ乗り越えていけばいいんだよ。

ほんとにちょっとずつ乗り越えていけばいい。気づいたら自然とハードルは元の高さまで戻るはずだから。

ハードルに引っかかったらまた下げればいい。陸上の棒高跳びの選手だって2回までは挑戦が認められてるでしょ?

人生のハードルは何回下げてもいいし、何回でも挑戦できるよ。そう考えるとなんだか楽になるね。

 

「双極性障害なのに毎日ブログ更新するのってすごいですね」ってよく言われるんだけど、これも結局慣れだからね。

最初は3日に1記事とか、2日に1記事とか、ほとんど書けてなかったよ。

でも文字を書くことが社会復帰につながるかなと思って、できるだけ続けようと思って自分のペースで頑張った。

そうこうしているうちに、書くこと自体が楽しくなってきて、今では全く苦じゃないんだよね。むしろ楽しいことばかり。

ブログを通じてお仕事の話が来るようになって、少しずつ仕事らしい仕事に取り組むようにしてるよ。

他のライターさんよりはペース遅いかもね。あえて比べないようにはしてる。比べるとキツイじゃん。

自分の体調、スキルと相談しながらやれるからライティングはいいよ。自分で仕事量調節しやすいからね。

参考記事:メンヘラで何もできなかったぼくが月3万ネットでお金を稼いだ方法を公開!

 

いまのあなたはどうですか?頑張りすぎてませんか?