キンドルストアを1年間使って見えてきたメリットデメリット

電子書籍使ってますか?紙の書籍と違ってかさばらないし持ち運びも便利
ただし、やはり悪いところもあります。
今日は電子書籍についてまとめたいと思います。

キンドルストアとは?

Amazonが運営する電子書籍サイトになります。

アマゾン書店の約100万冊の書籍、150紙以上の新聞、60冊以上の雑誌、約60冊の朗読書籍を有料でダウンロードできる。

参考:Wikipedia

もちろんキンドルストアの他にも様々な電子書籍サイトがあると思いますが、私がAmazon信者なのでキンドルストアを紹介します(笑)
それと、昔はキンドルストアしかないと勘違いしていたのでほかのサイトは使ったことがないのです

もしほかのサイトでおすすめというものがあったら是非教えて下さい。

メリット

電子書籍は電子書籍専用の端末が必要じゃないかと思ってる方もいらっしゃるようですが
そんなことはありません。あなたがお持ちのスマホやPC、タブレットにキンドルアプリ
をインストールすればいつでも見ることができます。

 

  1. 保管場所に困りません
    あなたのスマートフォンが本棚になります。本を探す手間も検索によって省けますね
  2. 価格が安いことがあります
    最近では、紙媒体の本と全く同じ時期に発売されるようになってきました。
    その中で少しだけ値段の安いものがあったりします。
    時には半値のときも・・・!節約志向のあなたにピッタリ
  3. 読みたい時にすぐ買ってすぐ読めます、一瞬です。
    この本いいな!買う!読む!この3ステップです。
    初めてキンドルストアを使ったら驚くと思います。というかちゃんと決済できたのか不安になるほどですよ(笑)
  4. いつでも大量の本を持ち歩けます
    保管場所に困りませんと似ていますが、あなたのスマートフォンが本棚になるので、常に本棚を抱えて歩いているようなスーパーマンになれます

デメリット

デメリットもあります。紙の本もよく読む私がキンドルストアの電子書籍と比べての話になります。

  1. 読みたい本がないこともある
    アメリカよりも後発の日本ではまだ完全に浸透しているとはいえません。品
    数も紙の本に比べると圧倒的に少ない・・・。
  2. 古本屋さんのほうが安い
    Amazonは中古の紙の本も扱っています。そこに出品されている方は送料抜きですが1円で売っているものも・・・。街の古本屋さんなんかだと10円の商品も普通にありますからね(´・ω・`)
  3. 目が疲れる
    紙の本に比べると目が疲れます。専用の端末を買うと多少楽になるなんて話もありますがディスプレイを通している以上、辛いのはしかたがないことですね。
  4. 読書感がないスマホやタブレットを持ちながら読書ってなんか違うんです(笑)
    紙の本だからこそ感じられる優越感というものがありません。内容は濃いのですがインターネットの記事を読んでいるかのような錯覚に陥ることも・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか?結論から言えば、ひたすら文字を追っかけるような本にはとても向いてると思います。
漫画なんかを電子書籍で読みたいと思っている方には注意が必要です。ディスプレイの問題で解像度が低いため画質が悪いと感じてしまうことも・・・。

漫画の絵は芸術作品だと思いますから、画質が悪いだけで読む気がなくなってしまいますね。

 

また、本が嫌いな人、活字嫌いな人、でも読まないとなあと思っている方には電子書籍おすすめです。
電子書籍には出版社を通していない素人の方が執筆したものもありますからそういった読みやすいものから読書に入って行くといいと思います。

私も昔は読書嫌いでした。すぐ眠くなってしまって。ですが1冊の本に出会ったことがきっかけで読書人生が始まりました。
本を読むの楽しいですよ