キャバクラが嫌いな5つの理由

どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@hossy_FE_AP)です。

 

突然ですが、キャバクラって好きですか?

私はどうにもキャバクラが苦手なんですよね。というか、嫌いですw

まぁお酒が飲めないということが最大の要因なんでしょうが、いくつか嫌いな理由があります。

 

 

 

キャバクラが嫌いな理由

酒が飲めない

 

有無をいわさずこれが第1位w

初めて先輩とキャバクラにいったとき、お酒を注文せずにウーロン茶ばかり飲んでたんですよ。

 

キャバクラ嬢
お酒飲まないんですかぁ〜?

 

と何度か言われましたww

酔ってないので会話も真面目なものばかり。きっとつまんなかっただろうなぁ。

 

お金を払って相手をしてもらう悲しさ

 

ほっしー
先輩と話してるあの子も、後輩と話して楽しそうにしてるあの子も、「金」もらってるから笑ってるんだよなぁ。

あれって、演技なのかな。うわぁ。

 

なんてことを思いながら眺めていましたw

そしてとなりで相手をしてくれているこの子もきっと……

 

値段が高すぎる

 

私が行ったところは50分5000円。多分安い方…?だと思うのですが、高い!高すぎるよっ!

もちろん指名料とかオプションは一切ないので人によってはもっと高くなりますね。

私のようにシラフでキャバクラに行くと、酔っていないのでなおさら冷静に話が聞けますよね。

 

ほっしー
わ〜!この人かなり気を使ってくれてるなぁ。なんか申し訳ない。楽しいのかな?

 

なんてことを考えちゃいますw

 

キャバクラに慣れてない

 

きっと私の知らないキャバクラの楽しみ方が存在するんでしょうけど、そんなことさっぱりわからないので、結構真面目な話をしたように記憶してますw

環境的に慣れてないということもあり、企業の面接みたいになってしまった……。

めっちゃ1人反省会しましたよ……恥ずかしすぎワロタ……

 

キャバクラ嬢は目が笑ってない

 

そんなこんなで苦手意識があるからでしょうが、キャバクラ嬢は目が笑ってないように見えます。

ベテランと言われる人たちはわからなかったですが、まだあまり働き慣れていない人?は目が笑ってないように余計に見えましたね。

 

ただ、働き慣れていない人の中には、私がシラフでキャバクラ慣れしていないことを知り、気を使わなくていいんだと安心してくれる人もいましたw

 

なるほど、キャバクラにいったときはそういう人を狙っていけばいいわけですね。うん。

 

もうキャバクラに行くことはない

私のような客は、キャバクラの人たちにとっても迷惑でしょうから行かないほうがいいでしょうな。

金払いも悪いし、シラフだからノリも悪いし……お互い関わらないほうが幸せかも。

とりあえず、キャバクラに行って楽しくないな〜と思った人は行かないほうがお互いのためですw

あ、でも、キャバクラ嬢の人生論とかは聞いてみたいなぁ……真面目な話なので答えてくれる人がいるかどうかわからないけど……。