心の病の治療には田舎が最適だと思う理由3つ。治療のために田舎に移住しちゃおう。

4208699052915.LINE

私は田舎に返ってきてから

質問者の写真

調子が良くなってきたな〜

と感じることが多くなりました。

 

最初は家族と目を合わせることですら億劫でしたが、コミュニケーションの量も病気になる前と変わらない水準まで戻ってきたかなと思います。

心の治癒には田舎が最適な理由

人が少ない

私は人混みが苦手ということもありますが、人が少ないというのは大きなメリットになります。

 

解答者の写真

なぜこんな時間に散歩を?若いのに?

 

と言った目を向けられることもありません。年配の方が多いのですが、何かを察したように微笑みかけてくれるのはありがたいです。考えすぎでしょうか?(笑)

自然が多い

 

自然が綺麗なのでついつい長居をしてしまうのですが、空気が澄んでいて深呼吸の効果が高まるような気がします。都会だと息が詰まっているかのような感覚になるんですよね。

 

都会で療養していたときは、同年代がせっせと仕事をしている様子をみて、劣等感に苛まれていたことを今でも覚えています。

 

解答者の写真

それ、気持ちの問題じゃない?

 

仰るとおりかもしれません。でも、治療をしようとしている人間がここちの良い環境と思えないと意味がないですよね。

ファッションを気にしなくていい


都会には、田舎よりも相対的にファッションに敏感な方が多い気がします。田舎だと、ちょっとだらしない格好をしても浮きません(笑)

 

私は基本的に出不精なので都会にいるときは

質問者の写真
あー服着替えるのめんどくさいな…何着ていきゃいいんだ…?んー…あー…めんどくさくなってきた。今日はもういいかな。

なんて思ってしまうことがよくありました(笑)

 

都会にパジャマをきた26歳の若者が歩いていたらどう思いますか?

解答者の写真

な…なんだあいつ…え?パジャマ(゚д゚)!

と思うのではないでしょうか?これが田舎だと

解答者の写真

うわwパジャマやんけw

ぐらいで済むと思います!(笑)

田舎に住むデメリット

田舎に住むデメリットもついでに話しておきましょう。ただし、完全に独断と偏見にあふれたものになると思います。

家電量販店の品揃えが悪い

田舎はあまり売れないからでしょうか?品揃えが極端に悪いです。

 

福岡の田舎に住んでいますが、博多駅にあるヨドバシカメラなんかと品揃えを比べると雲泥の差ですね…。

いざというときの足が弱い

これもしかたのないことなのですが、交通の便はやはり悪いです。私は最寄りのJRまでは徒歩1時間以上かかります。最寄りの昔ながらの電鉄でさえも、徒歩20分ですね。

 

10分でつくバス停の場合、バスの本数は20分に1本ぐらいです。でも多分、田舎の中ではマシなほうかと…(笑)

流行りモノが遅れてやってくる

例えばTwitterで

質問者の写真

福岡でいま、これ流行ってるらしい!

解答者の写真

それ東京で半年前に流行ってましたね〜

なんて言われることがあります(笑)

 

これはちょっと悔しいですね!どうしようもありませんが…。

田舎でしか流行ってないものを見つけてこっちから発信してやって東京で流行らせたいと思います!(●`ε´●)

まとめ

心の病が重いときにコミュニケーションをなるべく取りたくない。人の目に触れたくない。と感じますよね。

自然は、あなたに何も期待しませんし、ただそこに存在しているだけです。大自然の前にぼーっと立ち尽くしていると…

 

不思議なことにエネルギーを貰えるんですよね。というより自分の頭の中で整理がつくのかもしれません。私も悩んだときによく自然に帰ろうとするので(笑)

心の病の治療のために田舎に移住するという選択肢があってもいいと私は思います。

精神疾患に関する人気記事

双極性障害(躁うつ病)のなかには、軽微双極性障害というものがある。

VR(仮想現実)の可能性、新しい精神科の診察方法を考えてみた

精神疾患で仕事できないなら在宅ワークをやってみよう(クラウドワークス登録のやり方を解説)