モバイルバッテリーは使用目的を考えて買おう。災害用に1つ持っておくという考え方もあり。

どうも、ほっしー(@hossy_FE_AP)です。

モバイルバッテリー持っていますか?モバイルバッテリーとは、持ち歩く充電器です。

役立つモバイルバッテリー

災害時にも

熊本で大きな災害があって、水や食料を確保することは当然ですが、私たちスマホ世代は電気を確保することが重要な課題となると思います。

安否の確認はLINEやFacebook、Twitterを使ってする方も多いでしょう。

モバイルバッテリーは充電しておけば、いつでもスマホに電気を共有することができます。また、USBで繋がるものであれば、なんでも共有できます。

オススメはAnker

Ankerは元Googleの社員が作ったメーカーです。品質が高く、保証が長いという特徴があります。

私が使っている製品も含めて、オススメを紹介しましょう。

たっぷり容量持ち運びたい

コスパと複数台充電ならコレ

オシャレに可愛く、充電はちょっとでいい。

素早く充電!とにかく早く充電したい!!

QC2.0というのは、QuickChage2.0です。

QuickChageとはなんぞや

iPhoneが対応すれば最強なんですけどねぇ…。ただ、充電は早いんですけど、すごく熱くなるので、充電池の寿命を縮めてしまう恐れはあるかもしれません。各社対応はしていると思いますが。

まとめ

たいして使いもしないのに、とりあえずでかいのでいいやっていう感じで適当に買うのはやめたほうがいいでしょう。自分の使用目的を考えて、しっかり選びましょう。

また、災害時のことを考えて、大きなモバイルバッテリーを1つ常備しておくというのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?