音楽の世界が変わる! コスパの良いイヤホン・ヘッドホン7本まとめ

どうも、音楽大好きほっしーです。

私は出かけるときも、仕事をするときも音楽を聞いています。

ほっしー
音楽に集中しすぎて、作業が捗らないことも…w

音質に関してめちゃくちゃ詳しい専門家ではないんですが、いくつも試し聞きをして、欲しいものを買ってきました。

 

私が買う時に重視しているのは「コスパ」です。

高くていいのは当たり前じゃないですか。

10万とかポンッって出せりゃ、そりゃ何もかも満足でしょうよ。

でもそれじゃあ面白くない。

ほっしー
おお、この価格帯でこの感じか!

って思えるのが、楽しいじゃないですか。

 

というわけで、私が買って使っている「コスパの良い」イヤホンとヘッドホンのみを紹介します。

 

 



オープン型とカナル型の違い

オススメを紹介する前に、オープン型とカナル型の違いについて知っておきましょう。

知ってる方は飛ばしてね!

オススメイヤホンまでジャンプ

 

オープン型

イヤホン オープン型

iPhoneの付属イヤホンに代表されるオープン型。

耳に引っ掛けるだけで、すごく安いイヤホンに多い型です。

 

音漏れもしやすいし、音楽を聞いていても外の音が普通に入ってきます。

電車やバスに乗って使うと、運行ノイズに音楽がかき消されてしまうレベル…。

音楽に集中したいならあまりオススメはできません。

BGM的に音楽を流しながら散歩したいってときには、最適なのがオープン型ですかね。

 

カナル型

イヤホン カナル型

イヤホンをさしたときに、耳がズボッとなる感覚のイヤホンです。

外に音が漏れにくく、外の音もほとんど入ってきません。

家にいるとき、電車に乗っているときなど、音楽の世界に没頭したいならカナル型がオススメ。

ただし、周りに注意を向けないといけない町中を歩くときに使っちゃダメです。

車が近づいてきても気づかないので危ない。

 

安い順! オススメの高コスパイヤホンのまとめ

1.無線なのに音質が良い Anker SoundBuds Slim Bluetoothイヤホン【カナル型】2000円〜


モバイルバッテリーで有名なAnker。

近ごろはロボット掃除機など、コスパのいい製品を取り揃えてきました。

 

他メーカーの無線イヤホンいくつか使ってみましたけど、一番好印象なのはこれ。

音質が意外と良いことに加えて、音の途切れが少ないんですよ。

しかも値段も私がAmazonで買ったときは2000円程度だったので、かなり高コスパだと言っていいでしょう。

耳の穴だけじゃなくて、周辺にも引っ掛けられるので、ずり落ちたりする心配はありません。

特に欠点はないけれど、無線である以上、途切れることもたまにあります。

不思議なもので、最高にノッてるときに音途切れるんですよねw

これ結構イラッとするので、少しでも途切れるのが嫌な人は選択肢から外したほうがいいでしょう。

それでも、線がないってのは外出してるときは超便利に感じますけどね。

1.PHILIPS SHE9730【カナル型】3000円〜

お値段が安いわりに音がいいと、ネットでも評判のイヤホン。

友達にプレゼントしてもらったんですが、期待以上でした。

だって3000円台前半ですよ? そこまで期待しませんよねw

期待値が低いから性能良く感じる部分もあるんでしょうが、それを差し引いてもいいイヤホンです。

 

イヤホンって基本的に、5000円超えてこないと悲惨な音の商品が多いです…w

でもこのイヤホンは、同じ価格帯のイヤホンと比べても、音が綺麗なんですよ。

 

欠点は、スレる音が結構聴こえちゃうこと。

歩きながら聞いてるとイライラする人もいるかも。

電車の中で身動きが取れないときは、コスパ最高のイヤホンだと思いますね。

2.iPhone付属のイヤホン【オープン型】3000円〜

イヤホン オープン型

これ以外と馬鹿になりません。

iPhone5ぐらいまでは、、付属イヤホン(笑)ってレベルだったんですけど、最近のやつは普通に満足できます。

ただ、汎用性を考えると、iPhone6sまでのやつが良かったですね。

新しいやつは、イヤホンジャック側が↓のようになってるので…

これだと、iPhone7より新しいiPhone以外使えない。

まあ、変換アダプタもありますけど、イヤホンがこれしかない場合の緊急対応策でしょうな。

 

iPhone買ったら一緒についてきたイヤホン にしては、品質が高いという話で、わざわざ買うぐらいだったら同じ価格帯の別のイヤホンをオススメしますかねw

でも、デザインはシンプルでかわいいと思います。オタク感がないし。

注意点は、Amazonや楽天だと偽物が出回っているので、メーカーから直接買うことをオススメします。

Apple公式サイト

 

4.最強の寝イヤホン AKG Y23 イヤホン【カナル型】4000円〜

イヤホン カナル型

音質はバランス型。気持ちのいい装着感と、カラフルなデザインが特徴のイヤホン。

ただ、低音好きの人には、低音が物足りないかもしれません。

最強の強みは、寝ながらイヤホンしてて全く痛くないこと。

ヘッドの部分がかなり小さく設計されているので、耳栓をしているような感じになるんですよ。飛び出さない。

1gとイヤホン自体も軽いので、外も内も最強のお供になってくれます。

男性
ベッドに寝転がりながらイヤホンしたいけど痛いんだよなぁ…

って人は、絶対に持っておきたい1本。

5.低音好きにおすすめ! SONY MDR-ZX770BN【無線】15,000円〜

密閉型で低音が強い。

密閉型というのは、イヤホンのカナル型のように、外の音がほとんど聞こえずに音楽に集中できます。

こもった音になるという欠点はあるんですがね。

 

音質はSONYなので、低音ドコドコですw

ノイズキャンセリングもついているので、かなり音楽に集中できまっせ。

 

フィット感はやわらかめで、ずっとつけていても疲れません。

外での使い勝手がいいんですが、今の時代ヘッドホンをして外出するのはちとダサいかも…。

家事をしながら音楽に酔いしれたい人向けかもしれませんね。

6.ヌケの良い音が特徴のオーディオテクニカ ATH-AD900X【オープン型】20,000円〜

こちらはオープン型。

ただ、イヤホンと違ってスピーカーに近い感覚で聞けます。

すごく大きいし、コードも長いので家専用でしょうね。

 

これまで紹介してきたイヤホン、ヘッドホンの中で一番音質のバランスがよく、音がめちゃくちゃキレイ。

ほんとにスピーカーレベルで、個人的には最高です。

ただ、値段も最高です(笑)

 

かけ心地もふんわり柔らかくて、全く疲れを感じさせません。

ただ、人によってはちょっとゆるすぎるかもしれませぬ。

欠点は、値段の割に見た目が高級感ないことですねw

かなりプラスチッキーです。

まあでも、音楽聞いてるときはヘッドホン見えないので気になりませんw

7.最強のノイズキャンセリングイヤホン BOSE QuietControl 30 wireless headphones【カナルに近い型】35,000円〜

QC30

こちらは最強のワイヤレスイヤホンです。

最強なだけに、値段も最強(笑)

私も興味はあったものの、なかなか手が出せなかったんですが…

友人に借りて使ってみた瞬間に購入を決定しました。

  • 柔らかい掛け心地
  • 低音強調サウンド
  • 一瞬で自分の好きな音楽環境になるワイヤレス

この衝撃は実際に使ってみないと伝わりにくいところが残念。

QC30はカナル型ではない?

音質はカナルで、掛け心地はオープンの軽さって感じです。すごいよこれ。

ノイズキャンセル機能は調整できるってところもすごいです。

詳しくは動画をご覧ください↓

金額が高いのがネックですが…。

生活音を完全に消して音楽に浸りたいのであればこのイヤホンで間違いないでしょう。

 

 

まとめ:良いイヤホン、ヘッドホンを買うと、音楽がさらに楽しく

月並みなまとめですが、イヤホンやヘッドホンにちょっとだけお金を使うと、やっぱ世界変わりますよ。

私はバンド活動をしたこともないし、楽器もほとんど演奏できません。

そんなアホ耳でも、いいイヤホンやヘッドホンに変えると

ほっしー
あれ!? この曲、こんな音鳴ってたっけ?
ほっしー
おお…こんな吐息入ってたのか…

といった、聴き込んだアーティストでも新しい発見があるんですよ。

 

ぜひ、自分に合っていると思うイヤホンをつけて、新しい音楽の世界を体感してみてください。

つまらない日常が、美しい景色に変わるかもしれません。

 

関連記事

 

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。