「肌に優しい深剃り」男のわがままを叶えてくれたパナソニックのラムダッシュ(ES-LT2A-K)

パナソニックラムダッシュ3枚刃 ES-LT2A-Kを購入しました。

あ、どうも、双極性障害と戦うブロガー星野 良輔(@HossyMentalHack)です。

thumb_img_0610_1024

いやー家電類の開封はいつでも興奮しますよねぇ…。

Panasonicラムダッシュ電気シェーバー

黒一色で高級感があります。

img_0761

裏はちょっと安っぽいですが、いいグリップしてます。絶対落とさない。

img_0762

なにげに嬉しいこの機能。眉毛トリマーとして使えるかも。

 

これまではフィリップスの回転式のシェーバー使っていたのですが、なかなか剃れない…。

確かに肌に優しいのですが、深剃りができないため、肌に強く押し付けてしまい、かえって肌に悪いと言う本末転倒な展開になっていました。

 

img_0729

そり方もちょっとむずかしいのです。円を描きながら剃る必要があります。

 

他に有名なメーカーと言えば、ブラウンのシェーバーがあります。

パナソニック、ブラウン、フィリップス…新しいシェーバーはどれにするべきかくっそ迷いました。

下記記事で各メーカーを比較しているので、参考にしてみてください。

参考記事:自動洗浄機はいらんぞ。電動シェーバーの選び方! 【1日1回ヒゲを剃れば十分なヒト向け】

 

さて、本題のパナソニックラムダッシュ3枚刃ですが、一言で言ってしまえば…

深ぞりももできて肌にやさしいとんでもないシェイバーでした。

性能については様々なところでまとめられているので、特に私がこれは素晴らしいと思ったところを紹介します。(動画あり)

 




ヘッドが縦横無尽にグリグリ動く

これですこれ、シェーバーのヘッドの部分が前後、左右、上下に動くことによって肌に密着してくれます。

首からアゴにかけての曲線は、怪我をしやすい部分でもあるので、スィーっと密着した動きをしてくれるこのヘッドの性能が最高すぎます。

強めに押し付けたとしても、痛みが少なくて助かりますね。

 

 

洗浄モードが面白い

次にお手入れするときの話ですが、基本的には水洗いです。本体全体の水洗いはできませんが、ヘッドは水で洗うことができます。

ハンドソープや、クリーニング剤を使用して水洗い可能! 衛生的で良いですよね。

しかし通常モードで水洗いをすると、水がむっちゃくちゃ飛び散ってしまうんですよ。

 

 

そこですごいのが、音波洗浄モードです。

水が飛び散らなくなるので、お手入れがとてもしやすくなります。

 

 

うん、これならじっくり清掃できる気がする。

音波洗浄モードは20秒で止まってしまうのがちょっと残念です。

 

自然乾燥は結構時間かかります

img_0711

外刃を取り外して自然乾燥

 

ここは忙しい人にとってはとてもめんどくさいことかもしれません。

水洗いした後は外刃を取り外して自然乾燥させる必要があります。

 

thumb_img_0615_1024

金属部分が乾きにくくてだるいです。

thumb_img_0616_1024

外刃は割とすぐに乾きます。

 

私のように、家で仕事をしているひとはこれでも問題ないでしょうけど、忙しいサラリーマンはめんどくさ! と思うかもしれません。

忙しくない私でもめっちゃめんどいっす。正直。

価格はちょっとあがっちゃいますけど、洗浄機付きのモデルがおすすめです。

 

 

総じて最高なひげ剃りだったよ! お金に余裕があるひとは洗浄機付きモデルを買おう

ひげ剃りがより楽に、そしてきれいにできるようになりました。

 

清掃については、以前使っていたPHILIPSのほうがお風呂剃りにも対応していたので楽です。

お風呂剃りモデルは、防水なので、本体丸洗いできるからいいんですよねぇ。

ラムダッシュにもお風呂剃り対応のモデルありますよ〜!

 

 

おじさま

清掃、乾燥の工程がめんどくさくてやりたくねぇよ!

という方は、洗浄機付きのモデルを購入しましょう。

 

 

洗浄機は、洗浄液のランニングコストがかかります。

パナソニックの場合、1日8円程度のコストがかかると言われています。

 

ほっしー
正直、洗浄機付き買えばよかったわ…とか…思ってる…(笑)

 

お金に余裕が…と言ってますが、多分誰しもが洗浄機付きモデル買ったほうがいいよなぁと思います(笑)

気を使った水洗い、待ち時間の長い乾燥がだるいもんでしてね。

ま、ただ髭を剃るということに関しては超名機なので、大満足でございます。

 

ほっしー
自動洗浄機いらんぞ。と言っておきながら結局必要だと思ってるんかいというツッコミはなしでお願いします。

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?



長時間労働と合わない環境で「たった半年」でうつ病を発症。

メンタルをハック(分析して改善)することが大好き。

自身の経験から、生きやすくなる情報を分かりやすい形でブログ・SNSを通じて情報配信してます。

気軽にほっしーと呼んでください。

詳細プロフィールはこちら

Voicyでラジオ放送してます

LINE@もやってるよ

元気になれるInstagramはこちら