男がおじさんに見られる4つのポイントとおじさんと思われない対策を考えてみる

こんにちは、ほっしーです。

株式会社モイの運営するツイキャスにて、コラボレーションしていた女子高生と自称35歳の男性の会話を聞いて、思ったことがあります。

男がおじさんになるとき

すぐに説教をする

授業をサボっちゃったという話をしているときに、この男性は「何のために学校に行っているの?その授業料は誰が払っているか考えたことあるの?」

 

と女子高生を責め立てていました。まぁ、彼の言っていることは正しいのですが、今この場で彼女を説教することが正しい選択といえるでしょうか?

 

他にも聞いているリスナーさんのことを考えると不快でしかありませんよね。

 

Twitterで敬語を使わないほうがいいと思う理由にも書きましたが、他人を大勢の前で叱りつけるのは、正しい大人のすることではないと思いますね。

若者の意見は聞き入れない

彼女がいくら自分の考えを述べても「それはまだ若いからだよー」とか否定に入る。これは気持ちよくありませんね。年が上なだけで自分のほうが上だという典型的なおじさん思考です。

 

実際は、常識と社会にがんじがらめに縛られた我々大人なんかより、若くて柔軟な発想ができる子供のほうが面白い意見を言ったりしますよ。耳を傾けるべきです。

 

そもそも、年齢や性別なんて関係なく、コミュニケーションを楽しめるのがネット最大のメリットであるのに、わざわざそのメリットをつぶす意味が分からない。

若い世代が知らない話をする

解答者の写真

俺が若いときはこんなことがあってねー

彼はそのとき、ポケベルの話をしていました。彼女の年齢を考えれば下手をするとポケベルが存在していたことすらも知らない恐れがあるというのに。

 

今はスマホが合ってどこでも連絡とりあえるからいいよねーなんて言ってましたけど、彼女からしてみたら最初からスマホがある世代なので、言われたところでそうですね(;´・ω・)としか言いようがありませんよね。

空気が読めない、もしくは合わせない

これはどちらかわかりませんが、とにかく周りとはずれた行動をとります。

その時彼女は、ツイキャスのコメント欄を一生懸命拾いながら話していたのですが、そんなのはまったく無視して彼は、自分の話をしていました。

 

そうなってくるとこちらもコメントし辛くなってきます。ますます彼女は孤立する一方。見ていてこんなに悲しい気持ちになったのは初めてです。

 

終始、自分のペースで話を進め、挙句の果てには満足したのか眠たくなったからコラボ辞めますねといって落ちてしまいました。

自分がおじさんにならないために

聞き手に回る

私は極力、自分の話をしないように心がけています。悲しいことにTwitterでは年長者の部類に入ってしまうので、特に若い世代の子におじさんだから話しにくいなって思われないように必死です(笑)

 

それに聞き手に回るほうが勉強になることが多いんです。自分の話なんかしたってこっちが満足して終わるだけですから(笑)

無意識に相手を見下していないか?

我々はリアルの世界では年功序列の世界で生きています。年齢が上ならその相手に対しては敬語、とりあえずはいと言っておきなさいというふうに育てられました。

 

年齢が下の人というのは、相手が年齢が上というだけで委縮してしまうものです。ある程度は仕方ありませんが、この年上の人は話しやすい。そう思ってもらえる存在になりたいものですね。

 

そこで、つい年齢が下というだけで無意識で見下したりしてないか注意したいところです。例えばなにかイラッとすることを言われたときに学生に何が分かるの?という感情が浮かばないといえばそれはもちろんうそになります。

 

でもそれを押し殺してでも相手になぜそう思うのか問うべきなのです。相手には相手の考えがあっての発言でしょうからね。「若いからわからないんだよ」っていって切ることは簡単ですけど、学びのチャンスを逃してはもったいない。

正論を振りかざしていないか

単純に考えると年齢が上である私のほうが知識があることが多いです。そして議論になったとき、こちらが有利であることも多いです。そんな時、正論を振りかざして相手をつぶしにかかっていないか。これも注意したいところです。

 

正論を振りかざすことは言葉の暴力だと考えています。言葉の暴力は心に大きな傷を残してしまうこともあるので一層注意しています。

まとめ

自分がおじさんだと思われないために、自分がおじさんだと思った相手のことを記述しました(笑)

 

やっぱり男である以上、お兄さんって思われたいじゃないですか。おじさんなんて思われちゃったら悲しいですね…(;´・ω・)

 

せめて、パパって呼ばれるよな存在になりたいです。フランクな感じしませんか?

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?