Twitterで敬語を使わないほうがいいと思う理由

こんにちは、ほっしーです。

私はTwitterで敬語を使うことに反対しています。フォロワーさんになっていただいた方にも極力タメ口で接してもらうようにお願いしています。



なぜ敬語がダメなのか

Twitterの使用用途

そもそも、Twitterは自分の心に浮かんだものをパッと呟けることが特徴です。その場所に対して敬語を使うというのはどこか外向きの自分が出てくると思います。

 

使用用途は人によって違うと思いますが、そもそものコンセプトとしては、短い文章をぱぱっとつぶやけるところにTwitterの良さがあると私は考えています。

敬語を使うことで

自分の意見が敬語の隠れ蓑になってしまう恐れがあります。敬語を使うことで無難な表現になったり、自分の気持ちとは少し違う表現になったりしませんか?

 

それだと自分の思いのたけを吐いたとは言えないと思います。

礼儀

敬語を使わないと無礼?

その考え方、私には理解できません。リアルの世界であれば、必要なことなのかもしれませんが、インターネットの世界にそれが必要かと言われるとあまりピンときません。

 

Twitterならば余計にそう感じてしまいます。礼儀礼節を気にして私に対して言いたいことが言えないのであれば、そんなの嫌です。

叩いてくる人

私が敬語を使わないことを良しとしない方もいて、ときどき年齢が下の人に対して敬語を使わせないのは大人としてどうなの?とDMで問われたことがあります。

 

正直「はぁ?」って思いました。論理的だろうが感情的だろうが、少なくとも私に対してより素直な気持ちだと考えます。

 

せっかくそんな貴重な意見をもらっているのに、敬語に気を使って気持ちが薄れてしまってはもったいない。

くだらない大人は無視してかまわない

こちらの考え方が間違っていると指摘してくる年長者の中には、明らかに叩きたいだけの人がいます。本当に教えてくれるつもりで叱ってくれる方には特徴があるんですよ。

大勢の人が見れる場所では叱らない

 

これに限りますね。Twitterでいえば、DMで注意してくれる人の話を聞く価値はあるかもしれませんが、引用RTやエアリプ、リプライで批判してくる人は基本無視でいいかなって思います。

 

ただし、私はこう思う。と反対意見を述べているだけという場合なら対応してもいいと思います。

まとめ

SNSにはさまざまありますがTwitterは皆さんの心の叫びや考えをダイレクトに反映するツールとしては一番いいんじゃないかなと思います。手っ取り早いですからね。

 

敬語を使うことに思考を巡らせて自分の想いが薄れるぐらいなら敬語なんてやめてください。私はフォロワーさんや皆さんの心の声を聞いて勉強したいと考えているからです。

 

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

4 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。