精神論や根性論は嫌いだけど、自分を変えるためには便利なものだと思います。

精神論や根性論で人を変えることはできません。おそらく言われた方は

質問者の写真

あーめんどくせぇ…

と思って話すら聞いてくれないでしょう。

しかし、自分を変えることのほうがまだ簡単です。

自分の人生を生きたい


これは、自分の価値を認めてあげないと自分に自信が出てこないからです。私がそうでした。自分に自信が持てないと、言いたいことを言わなくなってしまうので、閉塞的な日々になってしまいます。

ポジティブ精神論と自己肯定感

 

これは病院の先生にも言われたことがあります。

解答者の写真
もっと自分を認めてあげてください。あなたは自分を責めすぎる。それでは薬の効果もあまり出ません。


私はこのポジティブ精神論を信奉しています(笑)

精神論や根性論はしばしば、成功したときも失敗したときも自分に対する熱量が多いです。もちろん失敗したことに関しては、分析と再発防止は大切だけれど、責める必要はないと思います。

回復スピードが早まった


自分がこの仕事で生きていきたい!と思いだしたのも、自己肯定感の高まりとともに、改めて真剣に人生について考えるようになったからです。

まとめ

自分自身に対してのポジティブ精神論と自己肯定感の高まり。この2つで私の人生は少しだけ前に進みだしました。

 

私も暗く長いトンネルに居た時は、自分に否定的で人生に希望がもてませんでした。少しづつでも、今行きている自分を認めてあげてください。

 

何かの参考になれば、幸いです。

精神疾患に関する人気記事

心の病の治療には田舎が最適だと思う理由3つ。治療のために田舎に移住しちゃおう。

双極性障害(躁うつ病)になって悪かったことばかりではありません。良かったこともたくさんあります。

https://hr-diary.com/depression/mental-health

 

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。