私がプロブロガーを目指すしかなかった理由

どうも、ほっしー(@hossy_FE_AP)です。

 

私はプロブロガーを目指しています。といういか、目指すしかないんですよ。

ちなみにプロブロガーとは何か?ってことですが……。

 

プロブロガーとして最も有名なイケダハヤトさんはこのように言っています。

プロブロガーとアマチュアブロガーを隔てる壁は一点、超シンプルに「ブログだけで生計を立てられるか否か」だと考えています。 ぼくはブログで売上40〜50万円程度を上げています。家族3人だったら、普通に生きていけるレベルです。なのでぼくは「プロ」です。売上が15万とかだと流石に食っていけないので、そうなったら「アマチュア」です。シンプルですね。

引用:イケダハヤトが考える「プロブロガー」の定義とは

 

私の中ではブログ専業でやってる人はプロブロガーだと勝手に思っていますが、収益が絡んでくると私はまだプロブロガーとはいえません。

なので、アマブロガー(?w)の私が、プロブロガーを目指す理由について。

 

 

私がブログを始めた理由

精神疾患になったから

まず、私がブログを始めた理由はシンプルです。

双極性障害になったから。です。

 

 

病気に関する記録つけよ。って思ったんですよ。特にすることもないので、いいかなって。

 

毎日書いてると楽しくなってきた

毎日毎日更新してると、少しずつ読んでくれる人が増えるみたいで、Twitterでシェアされたり、全く知らない人が拡散してくれてたりするんですよね。

なかには誹謗中傷もあるんですけど、それも含めて、私の発言で人の心が動いてんのかな?と思うと、テンション上がるわけですよ。

 

書くのって楽しいな!もっと書きたいこと書こう!

なんて思ってるうちに、これを仕事にしたら最高じゃね?って思うようになりました。

 

私がプロブロガーを目指すしかなかった理由

社会復帰だるい

いや〜〜〜〜就活はもう絶対嫌ですわ。地獄ですわ…。 記事執筆時の最高気温は30度ですよ。

クールビズでも無理ですね。倒れます。

 

今でさえ、シャツ1枚で汗かきながらブログ書いてるというのにw

仮に復帰したとしても、シャツ1枚で出勤できるトコって多分少ないですよね。

 

相当涼しい格好をしても通勤というサウナがあるので、まぁ暑さからは逃げられません。

寒さも同様ですね。

 

メンタル豆腐なんで、通勤したら風邪ひきますわ。

 

誰かに合わせて生きることができない

上司でも意見が食い違ったりすると絶対自分の意見を言わないと気がすまない性格なんですよ。

だから揉め事になります(笑)言い方に問題があるのかもしれませんがw

 

高圧的な態度で命令口調で言われると、相手を怒らせるとわかっていながら反発しちゃうんです。社会には向いてませんね。まるで子どもだw

 

好きな仕事だと気付いちゃったから

これは先ほども書きましたが、書くこと自体が好きだということに気がついてしまったんですよ。

自称メディア界のマグロって自分で言ってるんですが、まさにその通りで、書かないと生きていくことができません(笑)

 

自称メディア界のマグロです。ブログを書き続けないと私は息絶えてしまいます。

2016.05.09

 

彼女とデートして宿泊先のホテルでもブログ書いてますよ!いやぁ、文句言わない彼女でよかった!w

 

なんか、やれそうだから(笑)

変に自信持ってます。やっていけるんじゃないかな?って。

システムエンジニアやってたときはこんなことなかったので、多分大丈夫なんだと思います(笑)

 

精神衛生上もいいんですよ。

仕事に自信があると、精神的にも良い効果が有るようで、ブログ書いて自信つけたらいつのまにか寛解(症状が落ち着いている状態)になりました。

 

そもそも、通勤したくない

上記で少し触れましたが、通勤はマジで地獄です。

ちなみに、私の住んでいる北九州でさえ、通学は地獄だな〜って感じてましたよ。

 

満員電車ではないですけど、通勤時間帯はやっぱり人多いじゃないですか、そしたら電車内の環境は最悪です。

さすがに社会人時代の横浜駅に比べると屁でもありませんが、地獄はどこに言っても地獄なので地獄なんですよw

 

できるとかできないとかは自分で決めればいいじゃないでしょうか

ブログで食っていきます!なんていうと、ほとんどの人は無理だからやめとけって言います。

でもそれは、私が決めます。助言いただけるのはどうもどうもって感じですけど、耳には届きませんね~。

 

稼げるにしても稼げないにしても、好きな仕事ができるって幸せなことなんですよ。

金のために仕事しているときにはわからなかった感覚です。

 

まぁもちろん、稼げるようになるために試行錯誤はしますよ。

これからも淡々とガンガンと記事を更新していくまでよ!