ブロガーとして、今後のリアルイベントについて悩んでいる

今後のリアルイベント

お亡くなりになった方のブログは、過激な内容も扱っているので、以前から危険視はされていました。

また、ネットウォッチャーという立場上、個人攻撃をしていると見られても仕方がない部分もあります。

恨まれやすいとはいえ、殺されていい理由にはなりません。哀悼の意を表します。

 

今回の事件で、同じくイベント登壇をする身として自分の安全を確保するためにどうすればよいのか。

方針が固まっているわけではないのですが、とりあえず今の段階で思っていることを書きます。

Voicyでも緊急投稿したので、音声版はこちらをどうぞ。

イベント参加の基準:安全は確保できるのか?

私を含め、参加者の安全を確保できるのかどうか?考える必要があります。

しかしこれは、難しいという回答にならざるを得ません。

私たちは芸能人のような要人ではないので、楽屋が用意されることも、警備員が配置されることもない。

となると、こちら側で参加者を絞るしか方法はありません。

 

参加者を絞ると言っても、具体的に今できることってないんですよね。

それこそ、SF世界のような監視社会にならないとね。

今のところ考えているのは、企業が主催して私が登壇する…ようなイベントには参加しようかと考えてます。

しかしこちらも、気持ち程度の安全確保にしかならないので、どうしていくかもっと具体的に考えねばと思っているところですね。

リアルイベントには参加しないことが一番安全ではありますが…。

ほっしー
ううむ…それだけは避けたい…

関係各所と調整しながら、今後どうしていくかは考えていきます。

 

インターネットを使う皆様へ

匿名だから何でも言っていいや〜と気が大きくなっていると、危険です。今回のような事件が起きてしまったのですから。

萎縮しすぎるのも良くないとは思いますが、さすがに気が動転しますな…。

今後のリアルイベント

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。