うつ病は治らない持病だと考えると気が楽になる

持病です.001

どうも、ほっしーです。

うつ病は治る病気ではあるんですけど、長引いてる人のほうが多いんですよ。

男性

治るはずなのに…自分は全然治らない…ダメなやつだ…

なんて思っちゃっていませんか?

自分を責めすぎると、心が疲弊し続けるので回復が遅れますよ。

そこで提案したいのが、「うつは持病だから」と考えるメンタルハックです。

 



完治とか再発とか…緊張感あるよね?

うつはもちろん治る病気だと思っていて、治す方向には持っていきたい。

それを大前提としても「完治、寛解」って言葉はどーにもプレッシャーかかりませんか?

それに、早く治んねぇですしね。うつって。

持病なら、一過性のものじゃないから焦らない

  • また起こるかもしれない
  • だからこそ、気をつけて過ごそう
この心がけが、何よりの再発防止になると思いません?

ほっしー

治った治った!もう自分はうつ病とは一切関係ない!!

と、思いたい気持ちもわかるのですが、それだとちょっとした体調の変化に柔軟に対応できません。

持病でいつでも再発する準備を整えている方が、ショックが少なくてすぐに対応できるんですよ。

 

会社経営者はすんごくネガティブな人が多くて、こういうことが起きたら、こう対処した方がいいな…って常に考えてます。

リスク管理なんて言ったりしますが、精神疾患の場合も一緒。

せまりくるうつ再発のリスクをしっかり管理しようぜって話です。

 

ただ、過度に心配しすぎないのも大切です。心配しすぎると思い込みが強化されちゃいますから。

楽になる捉え方を研究していこう

あなたにとって、どう捉えることが楽なのか?

もし、持病という捉え方がしっくり来なければ真似する必要はないですよ。

持病が気に入ったなら、この考え方を取り入れてみてください(笑)

 

うつの治療も人生も、正しいことなんつーのはひとっつもないんですよ。

考えを押し付けるつもりはまったくなくて、ほっしーの場合はこれがよかったってことをブログに書いてます。

こういうの良かったよ!って誰かに言ってるようで、海に叫んでる感じなんですよね。

ほっしー

といわけで、自分に合いそうだったらこれからも耳を傾けてね!w

 

楽になる考え方についてオススメ記事!

関連記事:生きづらい世の中に必須な、正当化のスキル

関連記事:人生でつらいことがあっても、バナナのせいにしよう

関連記事:幸せじゃないと不幸だという考え方は間違っている

 

持病です.001

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。