人生初!うつ病当事者に向けたイベントで登壇した【#リミーイベント 】

Remeイベント

人生初イベントは、無事に終了することができました。

ほっしー

めっちゃ緊張した…。

来てくださった方、本当にありがとうございます。

参加者に自信がついたといってもらえたの、めちゃくちゃ嬉しいんですよ。



うつマッピングをみんなに作ってもらった

今回イベントを開くきっかけとなってくれた、400万人以上にツイッターで見られたうつマッピング。

インプレッション数

参加者の方は空気を読むのがうまいのか、私と同じ思考回路なのか

金の位置はだいたい同じでしたw

参加者のひとりがこんなことを言っていました。

男性
金が大事なのではなくて、金の先にある出来事が大事なんですよね。

でも何ごともやるからには金が必要になってくるわけで…金…ですね…w

行き着く先は金というちょっと悲しい話ではありますが、コレは真実ですw

ただ、健康な人とメンタル治療中の人は、幸せの基準が違うと思うんですよね。

  • 健康な人:タワマン、高級品、高級車
  • メンタル治療中の人:生活費、交際費、娯楽費
健康なら絶対にできるであろうことが、1ヶ月後にお金があるかもわからない状態なので難しいんですよ。

幸せのハードルがガクッと下がっているので、金で何でも解決できちゃうんです(笑)

お金と幸せの話はラジオでも語っているのでぜひ。

 

とにかくみんな、自分なりのものを持っていて、参考になることが多かったですね。

ワークを通して

ほっしー

あ、そういやこれも有効だったな…

とか、思い出すこともありました。

残念だったのは、5分程度しか作成の時間が取れなかったので、みなさん不完全燃焼だったのかなと。

もしまた機会があれば、次はワークの時間は長く設定しておきます。

 

反省点

  • 登壇者が異様に盛り上がったり、難しい話になって、参加者を置き去りにしてしまっている空気感が少しあった。
  • もっと和気あいあいと参加型にするつもりだったけれど、固くなった(席の配置が悪い?)
  • 会場の雰囲気がいかにもセミナー!という感じだった
  • 参加者にどこまで話を振っていいかわからなかった。
特に最後の点は悔しかったですね。

せっかくきていただいているので、もう少し突っ込んだ話をしたかったんですが…

普通の参加者とは違って、内容がデリケートなのでどこまでつっこむべきか迷って、無難なことばかり聞いてしまった。

 

もともとそんなに人と話すことが得意なタイプじゃないので、短時間での距離感の詰め方は本当に難しい。

帰りの電車の中でほとほと疲れはてていました(笑)

初対面の人に対してもっと自然体で振る舞えるようになりたいなと思える1日でしたね〜。

 

次回イベントは…?

今のところありません。いくつかご要望は頂いてたんですけど、お断りさせてもらってます。

理由はちょっと怖い事件があったのでね…。

全くなくなるわけじゃないでしょうけど、どういう形にするかはちょっと考えます。

ツイキャスで顔出してセミナーやるとか、VR空間に進出するのも面白そうですね(笑)

 

外に出るのは億劫だけど、いまの気持ちを誰かに聞いてほしい。

そんなときは「LINEトークCARE

約200人の専門家にLINEで24時間365日いつでもどこでも相談できるサービスです。

あなたの心に寄り添ってくれる、心強い味方がいますよ。

LINEでお悩み相談

LINE公式のお悩み相談サービス「トークCARE」を使ってみた!【初回10分無料】

2019年2月18日

こんな記事はどうですか?



Remeイベント

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。