ネット批判や攻撃の対処法は「耐える」より「敵を知れ」

ネットで自分のことを批判されたり、攻撃されるのって、つらいっすよねぇ。

でも、耐えるしかないんですよ…なぜなら、対処法が「いまのところは」ないからです。

将来はどうなるかわかんないですよ。攻撃的な人は自動的に排除されるかも?しれません。

 

で、現時点では「耐える」しかないんですけど、根性論のようにただじっと耐える…のとは少し違います。

いまできる対処法は相手の攻撃の性質、心理を知ることです。

それさえ分かってしまえば「あーはいはい」と子どもをあしらうように批判に対処できるようになります。

実際に私は、普通の人よりは叩かれやすい立場ですが、楽しくネット活動続けてますよ。

  • ブログ3年(最高45万PV)
  • ツイッターを4年(1万人以上のフォロワー)



【たとえばツイッター】口汚い攻撃…クソリプを完全に防ぐのは、現状無理

男性
(引用リツイート)なんだこいつ!気持ち悪っ!

よくもまぁ、見たことも会ったこともない人に対して、口汚く罵れるもんですよね…。

私の感覚では、100RTを超えるとこういう輩はワッと増えます。

自分と価値観の違うゾーンに意見が届くからでしょうね。

 

とはいっても、Twitter社も黙ってはいません。

一応、ツイッターのアプリでできる設定で、すこしぐらいは足を引っ張る連中を防げます。

  • 作ったばかりのアカウント
  • たまごアイコンのアカウント
  • メルアド・電話番号を登録してないアカウント
これらアカウントを「表示しない」設定方法を動画で解説してるんで、設定しておきましょう↓

 

あなたができる対処法=攻撃の正体を知る

他人を攻撃するような人は、100%自分の生活に満足していません。

で、どういう心理が働いているかといえば「投影」が働いています。

投影というのは、たとえば、自分が相手を妬み、攻撃的な気持ちになっていることを認めたくないとき、それを相手の中に見たつもりになり、「相手が醜い気持ちを持っている」と思い込む心理メカニズムのことである。

引用:他人を引きずりおろすのに必死な人 (SB新書)

 

たとえば、仕事ができない男性がいるとして、その原因は「本人が努力をしていないから」だとします。

男性

同僚がめっちゃ優秀でどんどん昇進していく。自分は昇進できない…なぜだ…。

そこで投影の心理が働くと「あいつは悪いことをして評価を得ている」という感覚になるのです。

 

この投影の心理が見事に現れている事例がもう1つ。

私は2ちゃんねるに個人名でスレッド立てられています(笑)

書き込んでいる人は、やはりメンタル疾患を持ってる人が多そうなんですよね。

私と同じような立場で、差がつけられてしまったと感じている人たちです。

 

私はベッドの中でツイッターとブログを更新し続ける生活をしていたので、そりゃゲームばっかりやってた人と比べたら差はできますよね…。

ただ単に私がゲームをやるような感覚で文章を書いているだけなんですけれども…。

ほっしー
「好きなこと」に対するエネルギーはすごく生産的なんだけどなぁ…。

 

絶対的に、攻撃してくる人の方がレベルは下

もしあなたが攻撃される側の人間なら、あなたの方がレベルは上です。安心してください。

当たり前じゃないですか、日本という国は、出る杭を打つんですから、あなたは「出てる」んでしょう。

日本の社会の特徴として、「みんな一緒」といった意識が強すぎることがあげられる。  いわば「日本的平等主義」である。

たとえば、「同じ年齢の人間は同じ待遇であるべき」といった感覚は広く共有されている。そのため、学校では原則として飛び級がなく、落第もない。

引用:他人を引きずりおろすのに必死な人 (SB新書)

だから見方を変えれば、あなたは目立っている、憧れられているってことです。

本当にどうでもいい人だったら、シカトするのが人間ですからね。

 

ネットの批判は、ごくたまに良い意見として取り入れるべきものもあります。

が!99.9%が嫉妬や投影の心理で来ると思ってもいい。

たった0.1%の有益な意見のために、心をボロボロにする意味が、一体どこにありましょう?

 

くだらない攻撃に負けて、活動をやめてしまうのは本当にもったいない

叩かれるのは、誰にとってもつらいことなんですよね。

アンケート取ってみると、やはり何日も寝込んでしまう人が多いようで。


私も叩かれるとやはりその日は凹みます。

 

住所を晒されて警察に駆け込んだこともありますが、警察は相手にしてくれません。

実際に危害を加えられないと事件化できないのだとか。

あくまでも「現時点」ではありますが、周りの人に頼っても時間の無駄に終わることが多いので、耐えるメンタリティをつけましょう。

男性
結局、根性論かよ…!

 

この記事でも書いてますが、根性論とは少し違います。

敵をしっかり知るだけでも、だいぶ心持ち変わりますから。

もっともっと詳しく学びたい人は、別の記事にまとめてるのでぜひ。

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。