スポンサーリンク

どうも、メンタルヘルスブロガーのほっしー(@hossy_FE_AP)です。

Twitterで、お店の店員さんの態度が悪いとか、あの商品はクソだった! みたいなツイートを見ることがあります。

まあ…余り気持ちのいいもんではないですよね。人が起こってるとこっちもイライラしてくるじゃないですか。

 

でも、どこに不満をぶちまけたら良いかわからないから、匿名で自分に被害の及ばないTwitterを選択していんだろうなぁと考えてます。

でもそれ、ちょっともったいない。

あなたの不満は企業にとっては「貴重なデータ」なんですよね。

 

現実世界のクレーマーは頭のおかしい人ばかり

クレームを言う人って、まともなイメージありませんよね(笑)

ただ自分の怒りをぶちまけて帰ってくみたいな。一度は見たことあるんじゃないでしょうか。

クレーマー
おうおうおう!?貴様ぁ!jふぁkls;ふじこあsdlfkさ;

 

ってな感じで、ほとんど何言ってるかわかんないので、クレームとしての価値は0です。

冷静に「ここが悪かった」と言ってくれる親切で気の強いお客さんってほとんどいないでしょう。

気の強いというのは、人に面と向かったときって、大事なことだとわかっていても、文句言えませんよね。

 

企業はお金を出してでも「質の高いクレーム」を欲しがる

そこで私がオススメしているのが、不満買取センターです。

不満をSNSのように投稿すればお金がもらえるという仕組み。 不満買取センターの仕組み

ユーザである私たちは面と向かって言わないので、安心して不満を言って売ることができます。

企業側は業務改善に役立てる質の高い不満を買うことができる仕組み。

よくできてるなぁ。

 

 

あなたの不満を不満買取センターに売ってしまおう

登録編:メールアドレスでアカウントを作ろう

不満買取センターのホームページ にアクセスします。

不満買取センター無料会員登録

無料会員登録をタップすると下記ページに。

いらない場合はチェック外してね

メールアドレスとパスワードを入力していきましょう。

メールマガジンを受け取らない場合は、チェックを外してくださいね。(最初からチェックついてるので注意!!)

規約に同意して登録をタップすると…

まだ登録は完了していません

先ほど登録したメールアドレスのメールを開いてみましょう。

赤枠内をタップ

赤枠の中をタップすれば、登録完了になります。

簡単ですね〜!

そして次の画面へ移行します〜。

 

 

登録編:アカウントを作ったら不満を投稿する前にプロフィールの詳細を登録

説明画面 まずはプロフィール プロフィール設定

赤枠のプロフィール設定をタップすると…以下のページに移動します。

プロフィール

全ての入力項目が必須なので入力していきましょう。

手で入力するところはニックネームぐらいで、あとは選択式なのですぐ終わります。

入力が終わったら、プロフィール内容を保存するをタップしてくださいね。

 

実践編:さぁ!不満をぶちまけろぉ!

お疲れ様です。ここから社会に対する不満をぶちまけていきましょう。

不満買取スタート

画像の説明にある通り、メニューを開いて「不満を売る」をタップすると…

カテゴリ選択画面が出てきます。

カテゴリ選択画面

カテゴリを選んで、確認するを押すと、以下の画面になります。

不満を入力

ここにあなたの不満をバッシバシ入力していきましょう(笑)

確認画面

最後に記入ミスがないか確認して不満を売りましょう!

Twitterのタイムラインみたい

他の人の不満もタイムライン形式で表示されます。

不満の書き方はここを参考にすると良さそうですね〜。

 

 

ポイントが溜まったら?

ポイントはアマゾンギフト券で交換可能です。

アマゾンギフト券 アマゾンギフト券選べる

 

Twitterに愚痴や不満を垂れ流すぐらいならこっちで!

Twitterでお店の文句とか書いちゃうと「バカッター!」とか言われて晒されちゃう可能性がありますが、クレームとしてちゃんと処理してもらえば「貴重なデータ」となります。

それにお金にも変えられるので、人を不快にさせるだけの愚痴や不満が書く場所を変えるだけで社会のためになるのです。

ぜひ、たまったうっぷんを不満買取センターにぶちまけてみてくださいw

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。