iPhoneとAndroidの充電器が同じだったらいいなって思ったことありません?

どうも、ほっしーです。

iPhoneとAndroidって、充電器の形が微妙に違うのご存知ですか?

iPhoneがこれ

Androidがこれ

ね。似ているようで微妙に違うんです。

Androidの充電器のほうは、スマホ以外にもたくさんの用途で使われます。

なので、iPhoneの充電ケーブルとAndroidの充電ケーブル、両方持ってる人が多いんですよ。

でも、それってめんどくさくないですか?

ほっしー

実は、たった1本のケーブルでiPhoneとAndroid両方充電する方法があるんですわ。

 

 

iPhone用充電ケーブル、Android用充電ケーブルそれぞれ持っている人が多い理由

スマホはずいぶんと進化しまして、たった1台でいろんなことができるようになりました。

ただ、私のように

ほっしー
音楽は音楽! カメラはカメラで分けたい!

という人もいるでしょう。

で、デジカメの充電はAndroidの充電ケーブルでイケるんですよ。

こんな形状をしていればAndroidの充電器で充電できます。(古すぎるタイプだともっと小さな穴になってるかも)

それから、スマホはAndroidだけど、音楽はiPodの場合も、2本充電コードを持つ必要がありますねぇ…。

ま、とにかくいろんな用途で充電は必須なので、端末が増えるたびにコードが増える…。

これを防ぐために、2in1な充電コードを手に入れましょう。

 

巻き取り式のiPhone、Androidダブル充電! しかもMFi認証

これです。「cheero 2in1 Retractable USB Cable

一見、何の変哲もない巻き取り式の充電コードですよねw

充電器の形はiPhoneですね。

でもほら、なんか充電コードのとこ取れそうじゃないですか。

ちょっと取ってみましょう。

なんと、充電器の形がAndroidに変わりました…!w

つけたり外したりするだけ! まさにツー・イン・ワン!

これ買ったおかげで、出かけるときに充電コード1本で済むようになりました。ありがたい…。

しかも、iPhoneのほうはMFi認証つきなんですよ。

この“MFi”とは、「Made For iPhone/iPad/iPod」のことです。

すなわち、iPhoneやiPad、iPodといった機器向けに作られた製品、という意味で、iPhoneなどを手がけるアップルの用意した、認証プログラムによって、認められた、という証になっています。

引用:第669回:MFi とは – ケータイ Watch Watch

iPhoneを作っているApple社はちょっと厳しいところありましてね。

このMFi認証が取れている充電コードじゃないと充電がうまくできないときがあるんですよ。

つまり、あなたが何かしらのApple製品を使っているなら、必ずMFi認証付きのものを買わなければなりません。

 

でもこういうアイデア商品的な充電器って、MFi認証がついてないことが多いんですよねw

しかーし! 今回はしっかりついている商品なので、安心して使えます。

ちなみに、高速充電にも対応しているか試してみたんですが、しっかり高速充電にも対応していました。

プラスマーク

プラスマークが高速充電の証!

 

一家に一台ほしいマルチな充電コード

AndroidとiPhoneの充電器、混在してませんか?

機械を多く扱わない人でも、充電は絶対に必要なので、意外とコードだらけになっちゃうんですよねぇ…。

AndroidからiPhoneに乗り換え、またはその逆でも、昔のスマホはゲーム用にしている人もいるかと思います(私です)

ほっしー
あ、これ充電コードちげぇや! あー…どこやったっけアレ…

こういう時間って結構イライラするんですよ。持っておきましょう。一家に一台!