発達障害グレーゾーンは、発達障害でない人も読むべし

発達障害グレーゾーン

東京のイベントで一緒に登壇した、姫野桂さんが新刊を発表しました。

ほっしー

タイトルは「発達障害グレーゾーン」

ありがたいことに献本していただきましたが、もらえなくても即買いするつもりでした(笑)

付き合いがあるからとかではないんですよ。

単純に読みたいからです。なにしろ私も「発達障害グレーゾーン」だから。

読んでみて思ったのは、メンタル疾患に近い状態で、生きづらさを抱えている全ての人にヒントになる本でした。

特に私が印象を持ったところを抜き出し、レビューしていきますね



グレーゾーンの人の生きづらさ

著書の中で、精神科医の西脇俊二先生が答えています。

Q.グレーゾーンの人の生きづらさはどこにあると思いますか?

A.障害だと認知されないことですね。

障害ではなく「ただやる気がないだけじゃないか」周りからは思われるし、

じゃあ頑張ってみようと思っても実際にはできない。

そして、本人も障害を認知しづらいことが一番の問題です。

ほっしー
あ、これうつ病とおんなじだわ

発達障害だけでなく、精神疾患についても同じことが言えますよね。

この思考の危険なところは、最終的に「自分が甘えているだけでは…?」と思っちゃうところ。

悲しいことに、診断が出ている人でもそう思ってしまうものです。

 

実際はどの病気も、どのグレーゾーンも、甘えなんてことはないんですよ。

そして仮に甘えだったとしても、生きづらさを抱えているという点では同じですから。

そこは誰かの協力を持ってして、改善しないといけないとこでしょ。

甘えだから!自己責任だから!って、解決できないから困ってるんでしょって話。

 

自分には「できること/できないこと」が多いので、過度な期待をしないこと

Q.確かにグレーゾーンの人はだらけている人が多いですが、それでも「何をどうしたらいいのか」がわからず、常にギリギリの状態で疲弊している印象です。

A.そのような形で言いたいのは、次の3点です。

  • 自分に期待しない
  • 他人に期待しない
  • 自分は努力をする

(中略)

自分には「できること/できないこと」が多いので、過度な期待をしないこと。

また、自分が努力して変わることはできるけど、他人を変えることができないじゃないですか。

これ、うつ病グレーゾーンの人にも言えることですよね。

いや、ふつうに健康なメンタル豆腐な人にも言えるか。

アドラー心理学のアルフレッドアドラーは

「悩みの原因はすべて、人間関係にある」と言っています。

変えられないものを変えようとしている。これが私たちの余計なストレスの原因。

 

自分や他人に期待するのを辞め、努力して自分を向上させる。

私もこの考えになってから、すっかり気持ちが楽になりました。

人間は同じ生物ではありますが、考えてるのはまるで違う生物ですからね。

発達障害グレーゾーンだろうが、うつ病グレーゾーンだろうが、健康だろうが、以下の3つを意識して生きていきましょ。

  1. 自分に期待しない
  2. 他人に期待しない
  3. 自分は努力をする

発達障害グレーゾーンの人たちのライフハック集が秀逸

見出しだけ引っ張ってくるとこんな感じ↓

  • 仕事でのケアレスミスを少なくする方法
  • メモや電話が苦手なときの対処法
  • 忘れ物をなるべくなくす方法
  • 遅刻やスケジュールのミスを防ぐ方法
  • マルチタスク対策や「先延ばし癖」を防ぐ方法
  • プライベートでの困りごとに関して
ひとりの意見ではなく、多くの人の声が集まっているところがポイント。

多くのライフハックが収録されています。

 

たとえば、私は仕事とプライベートで使うバッグを分けてます。

でも絶対忘れ物するんですよこれ…しかも、財布とか鍵といった大事なもんを忘れる。

これ発達障害グレーゾーンの人も同じらしく、30代男性が対処法が書かれてました。

「バッグ・イン・バッグ」

いつも持ち歩いているバッグの中に、新しく小さなバッグを入れるってことです。

こんなイメージ👇


ほっしー
つまり、「バッグの中にある小さいバッグ」を移し替えればいいわけ!

絶対に忘れちゃいかんものをこれにいれておけばいいね。

 

さいごに

今回紹介した著書「発達障害グレーゾーン」は、すべてのグレーゾーンの人たち。

生きづらさを抱えている、すべての人に読んでもらいたいです。

グレーゾーンは疾患関係なく共通してる部分が多いなと思ったからですよ。

  • なんとなく自分は他人と違って生きづらさを感じる…
  • メンタル豆腐すぎて、うつ病なんじゃないか…
  • いま何かしらの疾患を抱えている人

だれが読んでも大丈夫です。

ある意味では、世の中全員、グレーゾーンみたいなもんですから(笑)

 

外に出るのは億劫だけど、いまの気持ちを誰かに聞いてほしい。

そんなときは「LINEトークCARE

約200人の専門家にLINEで24時間365日いつでもどこでも相談できるサービスです。

あなたの心に寄り添ってくれる、心強い味方がいますよ。

LINEでお悩み相談

LINE公式のお悩み相談サービス「トークCARE」を使ってみた!【初回10分無料】

2019年2月18日

こんな記事はどうですか?



発達障害グレーゾーン

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

2 件のコメント

  • こちらの本、ぜひ読んでみたいと思いました。

    それと…紹介の中で「ライフハック集」が「ライフハック州」になってるみたいなので、お伝えします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。