うつ病の私が教える! メンタル弱い人の5月病対策はこれ! 「仕事しろ」

どうも、ほっしーです。

最近暖かくなってきましたね〜。眠くて過眠気味でございます。

さて、5月が近づいてきました。そう、GW! そう、5月病の季節!w

ニュースでも早速取り上げられてました。

 「木の芽どき」や「新緑の季節」と呼ばれるこの季節は、一年を通して最も気持ちのいい時期だ。

(中略)

いわゆる「五月病」の季節でもある。

引用:五月病を侮るな!不安障害やうつ病に悪化することも|男の健康|ダイヤモンド・オンライン

5月病対策って、仕事を忘れてリラックスしろなんてことが書かれてること多いんですが…。

ほっしー
逆だよ逆。仕事しろw

逆説的ですが、メンタル弱い人は仕事した方がいいです。

うつ病の私が言うので間違いない!w

 

 

メンタル弱い人は、連休楽しみすぎると…

メンタルが弱い人ってのは、現実に戻る精神力が足りないんですよ。

私なんて、土日休みですら苦痛ですよ。

「土曜日遊んだら、日曜日は仕事モードに切り替える日」にしないと、月曜日がブルーすぎます。

今はフリーで仕事してますから、休みの日なんて作りません。

まあ、「抜く日」はあっても、「完全休み」はないですね。

仕事モードを完全に切らさないというのは、安定した精神を保つコツです。

 

5月病対策:たった1時間でもいい「仕事しろ」

うつ病 部屋

仕事じゃぁ!

完全に仕事モードを切らさないっていっても、家で仕事できるとは限らないので難しいところ。

今セキュリティとか厳しいですからねぇ…持ち帰れないって人もいるでしょう。

それなら、在宅ワークでライティングとかオススメ。

「800文字納品でいくら」みたいな仕事の始まりと終わりもわかりやすいですし。

やり方については詳しく以下の記事で解説してます。

メンヘラで何もできなかったぼくが月3万ネットでお金を稼いだ方法を公開!

 

仕事ではありませんが、モードを保つために自分の仕事に関わりのある本を読むとかでもいいでしょうな。

ほんの1時間でも、やると違いますよ。

ほっしー
今日は休みだったけど、なんだかんだ仕事しちゃったなw

この感覚が大事。

結局あまり休んでないなと思うことで、非現実感がなくなり、現実に戻るときの精神力がそれほど必要じゃなくなります。

働きすぎて疲れたら話になりませんがね?w

 

5月病からうつ病に繋がるかもしれない

男性
5月病なんて甘えだろw

なんて意見が聞こえてきそう。まあ確かに、うつ病よりは甘え側かもしれません。

5月病って正式な病名ではありませんからね。

が! 延長線上に適応障害、ひいてはうつ病があるわけで、油断なりませんよ。

 

私も思い返せば、GWの4連休明けからおかしくなっていったもんです。

微熱が続く…あれはうつの前兆だったのかな?

そりゃ、うつは脳の病気って言われてますけど、はじまりは精神的な部分が大きいのも事実。

やっかいなことになる前に、早めに対処しておきましょう。

 

さいごに:究極の5月病予防は仕事することだ!

ブログ

仕事じゃーい!

  • 普段から遊び慣れている人
  • ストレス解消方法をちゃんと持ってる人
まあ、こういう人は全力で遊べばいいでしょう。

メンタル弱い人は、遊び方知らないくせに無理して遊ぶから現実に戻る精神力が養われてないんですよ。

それこそ、無理しちゃいかんわけです。

軽い仕事をすることで、私たちは帰って休まるのです。

ほっしー
うわー…長期休み終わって明日から仕事だ…

これはメンタルが強かろうが弱かろうが起こり得ること。

大事なのは、非現実と現実の落差を縮めることです。

今年のGWは仕事しよう!(笑)