心の傷は他人と比較しなくていい。自分だけのものだ。

私はずっと、自分のうつ病の原因となっているストレス源が「しょっぼいもの」だと思ってました。

ずっと自分で抑え込んでいたせいもあって、いつの頃からか忘れちゃってたんですよ。

こないだ近所のおばあちゃんとの会話で「名古屋の味が自分に合わなかったこと」が大きなストレス源になっていたことを思い出しました。

うつ病のガチの原因を、隣人のおばあちゃんとの会話で思い出した

2018.05.10

思い出したはいいけど、記事にするかはすんごく迷ったんですよ。

ほっしー
さすがにこんな低レベルなことでうつ病になったとか言ったら怒られるだろうか…

普段はこんなこと気にもとめないんですが、私の中では他人と比較してかなりしょぼい理由がストレス源だなぁと感じたからでしょうな…。

 

 




意外にも共感の声が集まった

名古屋の食事が口に合わないという意見が多かったのも驚き笑いました(笑)

が! それ以上に嬉しかったのは、それもストレスになるよね。と認めてもらえたこと。

ほっしー
絶対に認めてもらえないと思って出したから、正直びっくり

 

ストレスは主観的なものだから、認めてあげよう。

他人に対しては、いつもえらっそーに言ってます。

ほっしー

他人と比較せず、自分だけのものとして認めてやれ。

この考えに嘘偽りはないんですよ。

そう思えないと、やっぱキツイじゃないですか。

世の中には上には上がいるしさ。

 

で、言ってるからには自分ではちゃんとできてると思ってたわけで…

「知っていること」と「理解していること」には雲泥の差があるなと改めて思い知らされました。

 

これって、私だけじゃないと思うんですよ。

知らない間に自分を抑え込んでいて、モヤモヤしてるって人、きっと多い。

ストレス社会と言われるし、耐えて苦労してやってかなきゃいけないって風潮あるじゃないですか。

ほっしー

あれよくないっすよねぇ…私みたいに知らない間に蓋しちゃってる説ある。

うつ病が重いだの軽いだのもおんなじ。

何度も言ってるように、つらさってのは自分がどう感じるかが全てなので、他人と比べるもんじゃありません。

明確な基準もないので、下手にフタをして我慢する必要はないですよ。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?



ほっしーイラスト

長時間労働と合わない環境で「たった半年」でうつ病を発症。

メンタルをハック(分析して改善)することが大好き。

自身の経験から、生きやすくなる情報を分かりやすい形でブログ・SNSを通じて情報配信してます。

気軽にほっしーと呼んでください。

詳細プロフィールはこちら

Voicyでラジオ放送してます

LINE@もやってるよ

元気になれるInstagramはこちら