自傷画像をアップする人は、これからのTwitterの使い方に気をつけたほうが良いかも

どうも、うつ病のほっしーです。

Twitterやブログで精神疾患のことを発信していると、色んな情報が集まってきます。

もちろん、自傷行為に関することも。

Twitterで検索かけてみると、自傷行為をした画像とかあがってきますよね。

 

使い方は個人の自由ですから、個人的にそれが良いとか悪いとかはあえてここでは言いません。

ただ、最近のツイッターはちと規制が厳しくなってきているので、気をつけたほうが良いよというのがこの記事の趣旨。

自傷行為の画像はアップ禁止なの?

イラスト、女、ソーシャルに悩む

明確に自傷行為がダメ!とは書かれていないのですが…。

Twitterでは、人の死、重篤な外傷、暴力、外科手術などに関するグロテスクなメディアをすべて写実的な暴力描写と見なしています。また、ポルノをはじめとする性的興奮の喚起を目的としたメディアをすべて成年向けコンテンツと見なしています。

引用:Twitterルール | Twitterヘルプセンター

外科手術などに関するグロテスクな…のところが、すごい当てはまりそうですよね。

女性
はぁ!? 自傷画像アップしただけですぐ凍結なの!?

というのはちょっと判断早いかもしれませんが、凍結されてもおかしくないってことです。

Twitter社は結構冷酷で、一度凍結したらアカウント復旧してくれることはほとんどないようなので、マジで気をつけましょう…w

 

Twitterを通じて事件とかあったしねぇ

男性
それにしても最近締め付け強くない? 言論の自由は?

ごもっともな意見ですなぁ。

Twitter社としても、暴力的な表現はそんなにしないで欲しい…と思ってるのかも。

単純に場所を提供しているだけとはいえ、作った側からすると健全に使って欲しいじゃないですか(笑)

まー、あの事件さえなければ、ここまで規制はなかったと思いますが。

そう、座間の事件です。

ただ、追い込まれていてすぐに死にたいという人は、ほいほいついていっちゃう可能性があるのでそこは確かに注意が必要ですね。

ほっしー
自分も超うつ状態のときだったら、頼もうかなとか思うかもしれない…こえぇぇ

 

どうよ、最近のTwitterよ。

twitter

もちろん、他人に対して暴言を吐いたり、嫌がらせをするような人は凍結されてしかるべきだと思いますよ。

単純に害悪だからね。

でも、誰に言えない自分の悲しみ、苦しみ、喜びを匿名で表現できるというところにTwitterの良さがあったんじゃないですかね。

ほっしー
居場所がない人は、どこに吐き出せばー!

まぁ座間の事件があってから、なんとかしなきゃってもがいている段階なので、わけわからん凍結祭りも起きるんでしょう。

インターネットは日々進化していきますから、なんらかの納得の行く形にいずれは落ち着くはずです。

 

ただ、この記事の趣旨を忘れないでください。

現時点で、自傷行為の画像をアップすることは凍結のリスク高いっすよってこと。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?



イラスト、女、ソーシャルに悩む