「うつ病になる前に戻りたい人」に言いたいこと

どうも、ほっしーです。

女性
うつ病になる前の自分に戻りたい…

こう考えたことありませんか?

私も、うつ病になって会社を退職したときは本当にそう思ってました。

なので、そのつらい気持ちはめっちゃわかります…。

 

だけど、今はそうは思っていません。

生き方、働き方を変えて幸せになれました。

もちろん、完治はしていないので、たまに調子が悪くなるときもあります。

でも、うつ病になる前よりも、今のほうがいいなって自信を持っていえますね。

 

うつ病になる前に本当に戻りたいですか?

「治る」という言葉に引っ張られて、過去の自分に戻ろうとしている人が多いですよね。

でも、戻ることって本当にいいことなんでしょうか?

 

人間の記憶って相当曖昧ですからね。

ほんのちょっとの過去のエピソードを思い出して組み上げてるだけですから。

都合のいいようにポジティブに記憶再構成してる可能性も考えられますよね(笑)

 

戻りたいの根源はきっと「仕事できない自分に対する焦り」

ほっしー
仕事してない=ダメ人間だぁぁぁ

私も以前はそう思ってましたw

世の中の人たちは月〜金までしっかり働いていますからね。

自分だけ働いてないってのが気になっちゃうんですよね。

 

でも、うつ病って甘えじゃないですから。

インフルエンザになったらゆっくり休むように、うつ病だって休息が必要なんです。

 

まずは弱い自分を受け入れてあげよう

人間って、みんな弱いんですよ。

余裕ぶっこいて社会で働いてる人なんてきっと少数で、ほとんどの人はうつ病予備軍で頑張ってるはずです。

年収とかぐんぐん下がってますから、お金が減るのってすごい精神的ダメージだしね。

そう考えると、弱い自分が受け入れられないのはきっとあなただけじゃないってこと。

ほっしー
「みんな苦しいんだから、お前は苦しむな!」じゃなくて「みんな受け入れられないから、受け入れられない自分を責めなくていいってこと。」

▼どうしても受け入れられない方はこちらも読んでみてください▼

うつ病が受け入れられないあなたへ知ってほしいこと

 

関連記事

 

スポンサーリンク

こんな記事はどうですか?