うつ病人は「逃げグセより、傷つきグセ」が問題だ

うつ経験者の心.001

このリプライをみたとき、こんなことを思いました。

ほっしー
逃げグセよりも、傷つきやすさのほうが問題だよなぁ…うん、「傷つきグセ」だな



逃げグセより傷つきグセ

筋トレで筋肉が育つ過程というのは、以下のような流れです。

  1. 筋トレをして筋肉を傷つける
  2. 筋肉を休ませて超回復させる
  3. 筋肉が成長する
ほっしー
しかーし!うつ病経験者の心はそうはいかねぇ
うつ経験者の心.001

筋肉も使いすぎて「怪我」をすると、大変です。

ただ、心と違って体に訴えかけてくる悲鳴がわかりやすい。さらに、筋肉の前に心が折れますからね(笑)

ほっしー

それと引き換えに、心は悲鳴が聞こえづらい…意識して聞いてあげないと…。

一旦、「ストレス感作」が起こると、それまでは、あまり苦痛なく耐えられたことも、耐え難く感じるようになり、苦痛で堪らなくなる。

急激にその人の気力を奪っていく。

最初は、非常にショッキングな出来事がきっかけでうつになった人も、次第に些細なことがきっかけで、うつを繰り返すようになることも珍しくないが、これも、「ストレス感作」によると考えられる。

引用:うつと気分障害

 

逃げグセはそれほど問題じゃない

男性
逃げてばっかりだったら、心が成長しなくて何も達成できないのでは?
ほっしー
いいえ! 私を含め、逃げた後の環境でうまくいった人は多いんですよ。

「自分の才能や能力、置かれた状況などを明らかにしてよく理解し、今、この瞬間にある自分の姿を悟る」

諦めるということはそこで「終わる」とか「逃げる」ということではない。

引用:諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない

逃げていいのは、自分自身にまじめに向き合い、自分自身で決断した場合のみ。

そして、自分で逃げると決めたからには、誰に憚ることなく「堂々と逃げる」のです。

現代日本の社会は、「逃げる」ということを「よし」としない社会です。

ですので、「逃げる」なんて卑怯だとか、「逃げる」ことはカッコ悪いとか、あなたが思うのも仕方のないことです。

そのように教育を受けてきたのですから。

引用:堂々と逃げる技術

ハッキリ言って、逃げる理由とかどうでもいいんですよ。

あとでいくらでも正当化できますから。

ほっしーは、会社の体質が合わなくてうつ病になりました。

 

が! 実際は仕事が想像以上にできなくて勝手に弱って死んでいっただけですw

今は自分でビジネスやってるわけなのでわかります。あんな甘々な環境でなんでうつ病になったんやって思いますねぇ。

でも「単純に逃げた事実」を正当化してますよ。

ほっしー
サラリーマンは環境がクソだ! あれじゃうつ病が増える! フリーランスになって好きな仕事をした方がいいよ!

そりゃそう思いますよ。こっちでうまくいってんだから。

 

ストレス耐性を上げるには?

逆境や困難を乗り越えてきた人は、ストレスに対するある種の抵抗力が増し、強くたくましくなっていくことも事実である。

過敏で、脆くなっていくのと、ストレスに対して免疫をつけ、粘りを増していくのとの違いはどこから生まれるのか。

一つ明らかなのは、ポジティブな感情や姿勢が、心身の健康によい影響を及ぼし、ストレスに対する耐性を高めることである。

ポジティブな気持ちや心の持ち方は、ストレスによる悪影響からの回復を早め、長寿にもつながるのである。

引用:うつと気分障害

男性

うっ…出た…ポジティブ思考…!

と、過剰反応する人もいそうな文献を引っ張ってきましたが、私の体感的にもこれは正しいですねぇ。

今も意識して、ポジティブな循環を作るように努力してます。

positive_kouzyunkan

問題は1のポジティブな姿勢をどうやって作るか。

私は自分の強みを徹底的に分析して、そこだけ伸ばすようにしました。

弱みを克服したところで、効率悪いし、普通程度のレベルにしかならないので自信がつかないと思ったからですw

グッドポイント診断の結果

短所ばかり見ているとうつが悪化したので、長所を見ることにした

2017年1月31日

 

まとめ

  1. 逃げグセよりも傷つきグセが問題
  2. 心を壊した人が傷つきやすいのは、ストレス感作のせい
  3. ポジティブな姿勢、経験を通してストレスからの回復力を高めよう

逃げグセはある意味、自分の生きやすい環境を求めてさまよう動物と同じです。

つまり、極めて本能的な行動だってこと。

何も悪いことじゃないですよ。

ほっしー
人生、徹底的に逃げ通してやりましょうぞ!

 

関連記事

 

うつ経験者の心.001

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。