#うつ病になったばかりの頃の自分に言いたいこと のハッシュタグを作った理由

このツイートのあと、ハッシュタグを付けてたくさんの人が投稿してくれました。

過去の自分に向けて書いてね〜って意味を込めたんですが、やっぱりみんな過去の自分だったらズバッと言えるんですよね。

ほっしー
誰かに向けてだったら気を使うけど、過去の自分にならズバッと!

過去の自分は、現在の誰かである可能性が高い。 だからこそ、役に立つツイートになるんですよねぇ。

私が独断と偏見で勝手に選んだ良質ツイートをまとめていきます。




タグを作ったきっかけ

うつ病の診断を受けたばかりのころって、かなりやらかしてるんですよねぇ…。

男性

もっとこうしておけば回復するの早かったよな…

女性

あのとき、アレを知っていれば…

ってのが誰にでもあるはずなんですよ。

私も自立支援を知らずに1年も多く医療費を払ってましたから…グフ…。

金がないなら見て! うつになったら使える制度まとめ

2018.02.15
ほっしー
みんなが過去の自分に向けて発信すれば、かなり有益な情報が集まるんじゃないか?

と思って、投稿してください〜って呼びかけをしました。

 

記録しておきたい良質ツイートたち

うつ歴が浅くても投稿してくれ

気持ちはわかります。私もうつ歴3〜4年程度ですから、先輩方に比べたら浅いかも?しれませんw

だけどそんなのは関係ないんですよ。

  • うつ歴10年から見た視点
  • うつ歴3〜4年から見た視点
  • うつ歴半年からみた視点

それぞれの視点に価値があるんです。

ほっしー
歴が浅いからこそ、届くメッセージもあるってこと。逆に深いと届かない場合も。

ハッシュタグ使いたいけど自分には…と思ってる人も、挑戦してみてください。

何度かチェックしてるので、必ず読みますw

 

関連記事

 

うつ病になったばかりの頃の

ほっしー(星野 良輔)福岡県在住。

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

現在は認定心理士資格を取得するため、放送大学で猛勉強中。

著書:「うつを治すために努力してきたので、効果と難易度でマッピングしてみた

詳細プロフィールはこちら

Voicyでラジオ放送してます

LINE@もやってるよ

元気になれるInstagramはこちら