あなたの本性はバレている! ネットの人間関係でも直感で苦手な人は分かるよね

どうも、ほっしーです。

ネットではこんなキャラだからさー!

という人、よくいますよね。

でも多分その本性、リアルでバレてますよ!

人間って不思議なもんで、直感的に分かっちゃうことが多いんですよねぇ。

あとでバレたらかっこ悪いので、キャラは作ったりしてません。

素のほうが楽ってのもあるんですけどねw

 

 

「ネットで知り合い、リアルで会う」という経験から学んだ

星野良輔 交流

わたしはブログを通じて多くの人とリアルで会ってきました。

でもみんな、リアルとネットの印象はほとんど同じ。

ほっしー
もっとおとなしいかと…もっと怖いかと…

といった勘違いはありますけど、本質的なところはネット上で発言していることと違いはありません。

まだ東京で消耗してるの? イケダハヤト

イケハヤさんは穏やかな人だったけど、ブログと言ってることは同じでしたw

 

ネット上でも「直感」は働く

人間関係はファーストインプレッションでだいたい決まるっていいますよね。とくに就活でw

入室時から最初の質問までの数分間で、第一印象が決まると回答した紹介会社が80%もあるのです。

引用:第一印象で8割決まる | 転職マニュアル | IT転職 エージェント リーベル

これ、面接に限って話ではなくて、人間関係でも一緒。

直感は経験からくるものなので、だいたいあってます。

メンヘラは落としやすいとか思って、下手に手を出した男が晒されまくってるのも女性陣の直感が働いているからでしょう(笑)

出会い厨認定された人の中でずっと追いかけられているアカウントを見たことがありました。

私が覚えているだけで最多は、7アカウント晒されていましたね。

引用:Twitter出会い厨の方に注意報!女性は驚きの対処法で出会い厨を殲滅する! | 双極性男子のあたまのなか

女性
よく付き合ってみたら最初に印象と違ったっていうことだったあるんじゃないの?

それは「結果」ではなく「経過」であることが多いです。

さらに深く付き合うと、直感的に「合わない」と感じていた感情が戻ってきます(笑)

 

ネットのほうが本性が出やすい

リアルだと相手の顔が見えるので少しは気を使いますよね。

ネットは基本的に匿名だし、顔も出す必要はありません。

なので、意識していようがいまいが本性が出ることが多い。

Twitterやブログは読まれること前提とはいえ、感情が強く出るツールだと思います。

メールやLINEと違って、不特定多数に向けて発信するものですからねぇ。

 

でも、ネットのほうが人間関係は楽

Twitterの画像

わたしのように気を使う人間関係がだるいような人はネットの方が楽。

リアルの世界だと

おじさん
もっと相手のことを考えて話しなさい。

とか言われてコミュ障認定を受けますが、ネットだとハッキリしてて面白いと言ってくれる人もいますw

もちろん、「うぜぇ、偉そう」って言われちゃうこともありますけど。

好きな人とはリアルで会ったほうががいいけど、嫌いな人とはリアルで会わない方がいいですねぇ。

こりゃもうお互いのためですよ。

ほっしー
このひとはなんとなく合わないなー…でも会っておいたほうがいいかな?

そんな人と会っても、会話はあまり弾まないことが多いです(笑)

 

さいごに:好き嫌いはハッキリしている方が人間関係は楽

わたしは八方美人だなこの人

と思ったらスッと離れます。八方美人は嘘つきなんですよ。

八方に良い顔をするためにはどこかで嘘をつかないといけませんからね。

八方美人が嫌いな理由。

これはいつも言っていることなので、ネット上でも誰からも好かれているように「見える」人は自然と離れていきます。

好き嫌いをハッキリさせると、攻撃されることも増えますが、攻撃してくる人というのは基本暇人で、感情論でしか攻撃してこないので何いっても無駄です。

そんな暇があるなら自分の好き嫌いを明確にして

自分の心地よい環境を作った方が生産的な時間になりますよー!