「男らしく」が心を病ませる…情けなくてもいいじゃないか

ほっしー メガネ

どうも、ほっしーです。

ほっしー
逃げちゃダメだ。男らしくあらねばならない!

そう思って生きてきた人って多いんじゃないですかね。

ヒーロー物とか、姫を助けるとか、日本の漫画やアニメってそういうの多いじゃないですか。

弱い男の子は情けなく描かれるので、いつだって馬鹿にされる対象。

男は常に、強くあらねばならないのです。そういう刷り込みを受けてきたわけですね。

精神障害で自殺する人の9割は「男性」

これちょっと衝撃的ですよね。

まぁ、男のほうが自殺が多いってのは、感覚的には分かるんですよ。

  • 男らしくいないといけないので、相談しない
  • そもそも相談した経験がないので、なんと言えばいいかわからない
…みたいな。私もそうだから。

ほっしー

でも、あまりにも偏りすぎじゃね…?

私が想像しているよりも、「逃げちゃダメだ精神」は男性に染み込んでいるのかもしれません。

男は女を守る! ヒーローはいつだってそうです。なんと恐ろしい刷り込みか。

「男が情けなくだっていいじゃない」← もうこの時点でおかしいんですよ。

だって前提が「男は情けなくない」ってことでしょ?

ほっしー

すごい無言の圧力www

 

時代は変わったが、私たちの意識の奥深くは変わってない

正直に言うと私は、女性より稼いでなかったりするとすごく悔しいです。

男性に負けるより、女性に負けるほうが悔しい。

別に女性を軽視しているわけじゃないんです。…と言いたいところだけど、軽視しているのかもしれませんねぇ。

もうそんな時代じゃないんですけど、なぜか女性に負けると男性に負けるよりも自分を情けなく感じてしまいます。

そういう家庭で育ったわけではないんですが…。

んまぁ、こんなクソみたいな考えはさっさと捨ててしまった方がいいです。

自分にとっても他人にとっても、全く良いことがない。

  • 女性より仕事で劣ってはいけない
  • 劣ってしまったら、自分を劣った存在としてみる
  • 精神的に傷つく
女性に対して失礼なだけでなく、自分自身も傷つける結果になるんですよ。

私はマゾヒストではないので、この考えはさっさと捨てねばなりませんな(笑)

 

「情けない」は人間的。動物的じゃない。

人間以外の動物を考えてみましょう。

犬同士が「こいつ情けねぇワン」とか思わないでしょう。

それは、他人と比較することをしないから。

ちょこちゃん

人間は変に小利口なので、他人と自分を相対的に比較してしまうんですよね。

ただ、「変に小利口」なのでバカな部分もあります。

それは、本来比較できないものもなぜか比較してしまうということ。

 

「男らしさ」なんて、よく考えたらわけわかんないですよ。らしさってなんやねん。

そんなもの、なぜ必要なのかも誰も説明できませんよね。

男らしくたって、金は稼げないわけです。少しはモテるかもしれんけど。

つまり、人間が勝手に作り出した妄想なんですよ「男らしさ」っつーのは。

 

そんなものに悩んで、男たちは苦しんでるわけです。

もう、この際捨ててしまいましょう。私も一緒に捨てますから。

関連記事

 

ほっしー メガネ

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。