「うつ病ってどんな病気だった〜?」と知り合いに聞かれたときに、こう答える!

インフルのだるさと失恋の絶望感
男性
いまは元気そうだけど…うつ病ってどんな病気だったの?
ほっしー
うーん…なんて説明したらいいかわからんけど、とりあえず地獄やで

という説明に全くならないような説明をこれまでしてきました。

ただ、最近、「とりあえずこれでいいか」と思える説明方法を思いついたので共有します。



身体面:インフルエンザのような体のだるさ

星野良輔ベッド ほっしー

インフルエンザにかかったことがない人は、40度近い高熱を出したとイメージしてみてください。

体めっちゃだるくなかったですか? 熱があるんで、体力奪われてるし、もうどうしようもないって感じですよね。

それに近い身体症状が、うつ病にもあるんですよ。

ほっしー
体にも出るってこと、あんま知られてないから困るw

しかも厄介なことに!

うつ急性期や重症期のズドーンと落ちる時期を超えても、倦怠感が長引きます。

あくまでほっしーの例ですが、急性期、重症期を超えてもまだ不安定

  • 急性期〜重症期:インフルエンザのようなだるさ
  • 回復期〜寛解手前:風邪で微熱のようなだるさ

もうほんとね、雑に言っちゃえば…だり〜しやる気でね〜し、フニャフニャになります。

 

精神面 :恋人にフラれた当日の絶望感

星野良輔 黒歴史 ネガティブ

私は恋人に振られると1週間ぐらい寝込んじゃうほどメンタル豆腐なんですけど、こんな経験がある人ならわかりやすいかと思います。

もうとにかく、世界の全てが絶望しますよね(笑)ただ1点、恋人にフラれたという理由だけで。

うつ病は、理由はないけど、世界の全てが絶望します。

ほっしー
誰にもフラれてないけど、フラれたような絶望感!笑えない!w

ちょっと症状が良くなっても、ときどき不安が襲ってくるんです。

まだ失恋から立ち直ってないときも、こういうのってありません?w

失恋後遺症的な(笑)

 

とにかくね、恋人に振られるってのは誰にとっても「究極の絶望」だと思うんです。

うつ病はそれが長くながーーーく続きます。まるで永遠かのように。

1ヶ月や2ヶ月じゃありませんよ?誤解を恐れずに言えば、1年2年は当たり前。

ほっしー
連続でフラれまくるみたいな感じ?いやもうよくわからんな(笑)

 

健常者にもわかるような言葉を探してます

うつ病を理解してもらうのが難しいのって、結局のところ

うつ病がどういうものなのか、よくわからん。ってとこが原因ですよね。

ただ、私が言うまでもなく…言葉にするのって難しいんです。

  • 身体面:インフルエンザのような体のだるさ
  • 精神面 :恋人にフラれた当日の絶望感

ってのも、半ば無理矢理感はあるし、当たり前だけどすべての人に納得できる説明だとは思ってません。

ほっしー
ツイッターではわかりやすい!って評価してもらったから、ひとりで舞い上がってるけどね!w

これもいいんじゃない?ってのがあったら、ブログのコメント欄(↓にあります)に書いてもらえると嬉しいです。

 

インフルのだるさと失恋の絶望感

心理学やメンタルハック(心の分析、改善)が大好き。

新卒でIT企業に就職 → 半年でうつ病 → フリーランス。

ブログを仕事にして(最高45万PV)お金を稼ぎつつ、本を読み漁ってます。

#うつマッピングの著者です。

詳細プロフィールはこちら

YouTubeチャンネル

1 個のコメント

  • 私の場合、こんな感じです。

    あらゆる欲と情が薄いと思ってます。
    腹は減るけど食欲なし。死にたいわけではないから何か食べるけど、美味しいとも思いません。
    きれいなお姉さんを見ても何も思わずw
    喜怒哀楽あまりなし。笑い方を忘れました。
    やる気なし、根気なし、持続性なし。1日中眠い、だるい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。